i-img640x480-1545096899ddkuaq13017

i-img640x480-1545096899dmgs6n13017

i-img640x480-1545096899xyzq3v13017

d

(2019年4月8日追記:ご売約御礼)

■<内訳>
・詩歌篇 全6冊+索引(索引は正誤表付)
・著述篇 全12冊+補巻3冊含む 全15冊
・講話篇 全12冊
・別巻(2冊入)
・総索引
以上 35巻37冊揃

・付録の「岡田茂吉研究」全34冊揃です。
・世界救世教 人権擁護推進委員会の「人権尊重の視点から」全28巻揃です。
・編集後記1冊です。
・「岡田茂吉研究」にスレ、折れ、シワのあるものがあります。
・『協賛会だより 合本冊子』はありません。

■<奥付>
・詩歌篇 第1巻 1992年12月23日第1刷発行
・著述篇 第1巻 1994年6月23日第1刷発行
・講話篇 第1巻 1997年12月23日第1刷発行

■<状態>
・函にヤケ、シミ、汚れがあります。
・表紙等にヤケ、スレがあります。
・小口等にヤケがあります。
・見返しにヤケがあります。
・ページ内にヤケ、シミ、折れがあります。
---
送料:
本州 2,400円
九州・北海道 3,300円
沖縄 4,200円
---


ご注文は全古書連『日本の古本屋』よりお願い致します。(前払/クレジットOK/公費ご対応)。
※売り切れの場合はご容赦下さい。
※買取もしておりますので、古書店三月兎之杜 宗教書買取のページも是非ご覧ください。

投稿者:usagi


(2月21日追記:ご成約致しました。どうも有難うございました)

s1

s2

s3

s4

■<発行>
・1994年3月第1版第1刷発行 第1回配本源氏物語1巻奥付

■<月報>
・不揃い(栄花物語2 欠)

■<状態>
・函にヤケ、シミ、汚れがあります。
・帯にヤケ、シミ、汚れ、破れ、折れ、スレ、テープ補修、書き込みがあります。
・表紙等にヤケ、シミ、汚れ、スレがあります。
・小口等に若干のヤケ、汚れがあります。
・見返しにヤケ、シミ、汚れがあります。
・ページ内にヤケ、シミ、破れ、折れ、裁断ミスがあります。

送料:
ヤマト便着払い発送(発送地:埼玉県)
こちらのヤマト便料金表(埼玉県)から【 140 kgまで 】の欄をご確認ください。
---


ご注文は全古書連『日本の古本屋』よりお願い致します。(前払/クレジットOK/公費ご対応)。
※売り切れの場合はご容赦下さい。
※買取もしておりますので、古書店三月兎之杜 全集買取のページも是非ご覧ください。

 

投稿者:usagi

アシェット NISSAN スカイライン 2000GT-R KPGC10 ハコスカ 101-140号セット
以前アシェットコレクションの買取事例で「スカイライン2000GT-R KPGC10」完成品を持込買取頂きました(神奈川県横浜市より)」という記事を書きました。
当初100号で完結する予定のこのシリーズは140号まで延長されました。
今回はその延長分の未開封101-140号セットをお譲りいただきました。有難うございました。

この延長分の内容の一つは 日産エンジンミュージアム監修の1/5スケール S20型エンジンの組立というものです。
こちらは完成してからエンジン後方にあるフライホイールを手動で回せばエンジン内のクランクシャフトとピストンが回転します。そしてシリンダーブロックはクリアパーツなので各ピストンの上下動が楽しめます。ロッカーカバーを外すとカムシャフトとバルブが可動します。
このあたりの再現性と1/5スケールという事で存在感のあるものになっていますね。 車本体は1/8スケールですので、車のパーツとして取り換える事はできません。ディスプレイモデルとして楽しむものです。

そしてもう一つが、1/8スケールのエイトスポークMGホイール&ダンロップG5タイヤの組立です。こちらは車本体と同じスケールですので、完成した「ハコスカ」の純正タイヤと付け替えて楽しむ事ができます。 紹介ビデオはこちらにあります。

20190131_KPGC10

今回のように延長分のみという買取ですが、それでも十分楽しめる内容になっていますので、買取しやすい商品になっています。


完成品、未組み立て全巻揃いはもちろん、今回のように途中の号からなどでも買取可能の場合があります。
アシェットなどの買取に関しては・・・、
古書店三月兎之杜のアシェットの買取ページを是非ご覧ください。
・メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
・写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
・お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)まで、
よろしくお願い致します。

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


仏性思想/唯識の研究/日本唯識思想史の3冊
■<発行>
・昭和63年6月発行 1巻奥付 

■<状態>
・函にヤケ、シミ、汚れがあります。
・函のホチキス部にサビがあります。
・表紙等にヤケ、スレがあります。
・小口等にヤケがあります。
・見返しにヤケ、シワがあります。
・ページ内にヤケ、シミ、折れがあります。

ゆうパック 870円(九州・北海道 1100円 沖縄 1550円)


※ご注文は全古書連『日本の古本屋』よりお願い致します。(前払/クレジットOK/公費ご対応)。
※売り切れの場合はご容赦下さい。
※買取もしておりますので、古書店三月兎之杜 仏教書買取のページも是非ご覧ください。

投稿者:usagi

■<発行>
・2000年8月第4刷発行 第1回配本3巻奥付

■<月報>
・全揃い

■<状態>
・函にヤケ、シミ、汚れがあります。
・帯にヤケ、シミ、汚れ、破れ、折れ、スレがあります。
・表紙等にヤケ、スレがあります。
・小口等にヤケがあります。
・見返しにヤケ、シミ、汚れがあります。
・ページ内にヤケがあります。

■送料:本州1740円 九州・北海道2,200円 沖縄3,100円


※ご注文は全古書連『日本の古本屋』よりお願い致します。(前払/クレジットOK/公費ご対応)。
※売り切れの場合はご容赦下さい。
※買取もしておりますので、古書店三月兎之杜 文学全集買取のページも是非ご覧ください。

投稿者:usagi

キルトジャパン すてきにハンドメイド おしゃれ工房 等 345冊
今回はパッチワーク・キルト通信などハンドメイド作品に関する雑誌を大量にお譲りいただきました。有難うございました。

近年ではハンドメイド作品を販売するイベントや、通販で出品する等の手段が増えてきましたよね。私も自分で作る、ということに興味がございますので、読ませて頂きました。

すてきにハンドメイド 数冊
まず、『すてきにハンドメイド』を読んでみますと、洋裁初心者向けの情報が多いような気がいたします。というのも作り方が簡単そうで、かつ可愛らしいデザインのものも多かった印象を受けましたので。

キルトジャパン 数冊
最後にこちら、『キルトジャパン』になります。初期の雑誌を読ませていただいた所、見ているだけで楽しくなるようなクリスマス風のキルトや、星柄のキルトなど様々なキルトが載っていました。これだけの量をコツコツ購入なさっていたとは、お客様の手芸への愛がひしひしと伝わってまいります。今回は大量にハンドメイド作品にまつわる雑誌をお譲りいただき誠に有難うございました。

今回買い取らせていただきました事例の様に、古書店 三月兎之杜では大量にある趣味に関する本の出張買い取りも承っております。


詳しくは
・古書店三月兎之杜の 雑誌買取ページを是非ご覧ください。
・じっくりメールでの相談を希望の場合は、買取のお申込みページより
・さくっとラインで相談をご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
・お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)まで、
よろしくお願い致します。

投稿者:usagi

item img1

『ロラン・バルト著作集』(みすず書房/全巻揃)が入荷致しましたのでご紹介いたします。

フランスの哲学者、批評家のロランバルトの全集が入荷致しました。『作品からテクストへ』や『作者の死』などの著作で有名な方ですね。
「テキスト」ではなくて「テクスト」というのは、あまり馴染みのない言葉かなと思いますが、こちらは作品という言葉から区別して中立な用語として文学の世界ではよく使われるものです。

item img 2

さて、なんで「作品」という言葉を使わず、わざわざ「テクスト」と呼称するかといいますと、「作品」という言葉には作者の存在がどうしても紐づけられてしまっているので、それと区別してあくまでその文章、文芸作品だけを指す為に使われるんですね。よく国語の授業なんかで「この文章を作者は何を考えて書いていましたか?」 なんて問題が出たりしますが、当人が解いてみたら不正解であった。なんて例え話はよくありますよね。この状況では作者は完全に作品から切り離されているわけです。何故なら作者の答えは正解になっていない訳ですから。しばしば私たちは「作者は作品において絶対の神である」なんて考えてしまいますが、これは別に不変の真理でもなんでもなく、一つの考え方でしかない訳です。作者が考えてなかった解釈がなされるというのはよくある話ですしね。

ロランバルトは先ほどの例のように作品と作者は切り離された存在だとし、作品とは様々なものが引用されてできた織物のようなもので「作者は作品を支配できない、一度世に出れば読者に解釈を任せなければならない」と主張します。これが有名な著作『作者の死』ですね。こういった考えから「作品」と区別して「テクスト」って言葉を使うようにしたんですね。

ロランバルトは常に受けて側に立って、その作品の解釈の可能性を考察してきた人です。彼の著作を読むと今までと違った作品の見方ができて面白いんじゃないかと思いますので是非お手に取ってみて欲しいです。


三月兎之杜では哲学思想書の買取も行っております。近年の読書事情などで、お値段をお付けするのが難しい本もありますが、まだまだお値段の付けられる本は数多くあります。まずは当店にお気軽にご相談ください。
古書店三月兎之杜の哲学・思想書の買取事例はこちらから。

メールでのご相談の方は、こちらのお問い合わせページより 
ラインでのご相談の方は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談の方は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
までお願い致します。皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

k325899218.1

この度は日本棋院『高川秀格全集』全8冊揃をお譲りいただきありがとうございました。

高川秀格(たかがわしゅうかく)は、本因坊昭宇との対局で勝利をおさめてから坂田英男に敗れるまで、驚異の本因坊戦9連覇という偉業を達成した昭和を代表する囲碁棋士です。この連覇記録を破ったのは趙治勲の10連覇のみです。

永世称号「二十二世本因坊」を贈られたのは亡くなられてから12年後のこと。二十一世 本因坊秀哉の意向により、家元世襲制から実力制となってから現在まで永世称号を贈られたのはたったの5人です。

今回のこちらの本は、そんな名棋士・高川秀格の棋風をヒシヒシと感じることができる棋書・打碁集です。

k325899218.2

k325899218.3

高川秀格は「流水不争先」を座右の銘としていました。「りゅうすい さきをあらそわず」と読みます。水は自然と流れ、先に流れる水と争わない。自然体でいましょうということを表しています。

穏やかな言葉ですよね。棋風も穏やかで、冒険したりせず、序盤に手厚く固めてヨセでジワジワと追い込むスタイルです。序盤はアマチュアにもわかりやすい定石で、私も同じ風に打つなぁなんて自信を持ち始めると、さすが本因坊…終盤では置いてけぼりをくらいます。妙手ではありませんが、なにがなんだかよくわからん。と石を置きすすめていくと、なるほど納得。黒は留まることしかできず、ぼんやりとした白地がどんどん白くなっていきます。

徐々に蝕まれるような…これは鋭く攻めて来られるよりも焦ります。勉強になりました。


古書店 三月兎之杜では打碁集に限らず、囲碁に関する本の買い取りも行っております。全集もお待ちしておりますのでお気軽にご相談ください。

当店「古書店三月兎之杜」の囲碁、将棋に関する本の買取ページにて買取商品一覧などご紹介しています。くわしくはそちらを御覧ください。

■お問い合わせ先■
メール:お問い合わせページ
ライン:らくらくLINE査定ページ
お電話でお問い合わせは、フリーダイヤル:0120-996-504までお願い致します。(10-20時/年中無休) 

投稿者:usagi

先日はデアゴスティーニ『ブルーノート・ベスト ジャズ コレクション』の買取事例を紹介させていただきましたが、今回は『クール・ジャズ・コレクション』のご紹介です。2008年~2011年にデアゴスティーニ社から発行されたもので、毎号CDと解説のリーフレットが付属します。

20190116_cooljazz1

1940年あたりのモダンジャズといわれる人たちからフュージョン系のアーチストまでが収録されています。CDの曲は4~5曲程度で、ちょっと少ないかなという感じですが、代表曲やそのアーチストの雰囲気をつかむのにはちょうどいい長さかもしれません。そして付属のリーフレットはA4サイズでアーチストの経歴やエピソード、曲目や代表的アルバムの紹介、参加ミュージシャンのクレジットなどが詳しく紹介されています。基礎知識からうんちく系内容までがまとめて見られるのは、このシリーズのいいところだと思います。

20190116_cooljazz2

マイルス・デイヴィス、ビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーンからサラ・ヴォーン、ビリー・ホリデイ、ヘレン・メリルなどのヴォーカリスト、ラリー・カールトン、ケニー・G、リー・リトナーなどのフュージョン系まで多彩なラインナップです。

このシリーズでトランペット、サックス、ギター、ピアノなどの名手や強烈な個性を放つヴォーカリストを発見したり、映画の中で聴いた曲や街で流れていた曲をこれで知るという事ができるかもしれませんね。

20190116_cooljazz3

 


古書三月兎之杜ではデアゴスティーニの買取を行っております。
全巻揃いの場合はもちろんCDはあるけど冊子はない、途中までしか揃っていない…などの場合も是非弊店にご相談ください。
※大量の場合は(内容や地域により)無料で出張買い取りもさせて頂いております。また、着払の宅配買取は全国無料でお受けしております。

詳しくは古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページをご覧下さい。

・メールでのご依頼は、買取のお申込みページより、
・写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより、
・お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までよろしくお願い致します。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

i-img640x480-1542866763jh3eb015555

デアゴスティーニの『大映特撮映画DVDコレクション』をお譲りいただきました。

大映の特撮映画といえば個人的にはやはりガメラシリーズが大好きで、リアルタイムな世代ではありませんが、幼少期にテレビで放送されているのを食いつくように見て、平成ガメラ公開時には幾度となく映画館に足を運んだのを覚えています。

今回の『大映特撮映画DVDコレクション』にはこれらの作品ももちろん収録されています。

K2018-10-17-251AAAAA006

1965年公開の「大怪獣ガメラ」から1980年公開の「宇宙怪獣ガメラ」までの昭和ガメラシリーズ8作品。
徳間グループ傘下での再建後に製作された「ガメラ 大怪獣空中決戦」「ガメラ2 レギオン襲来」「ガメラ3 邪神覚醒」の平成ガメラ3部作。
そして、角川映画による新生ガメラ作品の「小さき勇者たち~ガメラ~」もラインナップに含まれているので、ガメラシリーズ全12作品が完全に網羅されています。

 

K2018-10-17-251AAAAA007

『大映特撮映画DVDコレクション』はデアゴスティーニらしく単に作品が収録されたDVDだけでなく、公開当時の宣伝ポスターと共に、作品解説や撮影時の裏話的なエピソードなど作品の情報が盛りだくさんの冊子も付属していますので作品をより楽しむことができます。

 

K2018-10-17-251AAAAA005
音楽を伊福部昭が担当した大魔神シリーズ3部作も全てがラインナップに含まれています。
大魔神というと強烈な印象を与える血走った目ですが、後になって、大魔神役の役者さんはカメラが回っている間はまばたきを一切しなかったから目が血走っていたと聞いてさらに衝撃を受けたのを覚えています。(役者根性凄すぎます)

 

i-img640x480-1542866763vyshdt15555
「ガメラ」や「大魔神」以外にも特撮好きが唸るような作品が多数ラインナップされています。

大映京都撮影所で撮影された「妖怪百物語」「妖怪大戦争」「東海道お化け道中」の妖怪三部作。
日本初のカラーSF映画「宇宙人東京に現わる」や日本初の70mm映画「釈迦」「秦・始皇帝」。

 

i-img640x480-1542866763kfuzgr15555

途中で主演俳優が入れ替わりつつも全9作品が制作された「赤胴鈴之助」、円谷英二の戦後復帰作となる「透明人間現る」など、大映の映画を語る上で欠かせない作品がほぼ網羅されていますので、特撮好きだけでなく、映画好きな方でも楽しめる内容になっています。

ちなみに、今回の『大映特撮映画DVDコレクション』の刊行前には、「ゴジラ」シリーズを主体とした『東宝特撮映画DVDコレクション』も発売されていますので特撮好きな方にはこちらもおすすめです。

この度はまとめてお譲り頂きましてありがとうございました。

 


デアゴスティーニの売却をご検討されている方は、古書店三月兎之杜デアゴスティーニ買取ページをご覧ください。

・メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより 
・LINEでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
・電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。 

投稿者:usagi

K2018-12-25-652AAAAA001
東京出版から発行されている月刊誌『大学への数学』をお譲りいただきました。
ありがとうございます。

『大学への数学』は大学受験での数学に関する月刊誌で創刊は1957年になりますので、60年以上続く雑誌になります。主な読者層は東大や慶應、京大などの難関大学受験者となりますが、数学に関わる教師や研究者などにも購読者が多く、数学が好きな方には馴染みの方も多いのではないでしょうか。

K2018-12-25-652AAAAA006
『大学への数学』は毎月発売される月刊誌ですが、毎年3月に発売される4月号から1年間をかけて段階的に受験に向けた基礎学力を付けられる内容になっており、毎月それに沿った特集が組まれています。

K2018-12-25-652AAAAA010
誌面では毎号、通称「学コン」(学力コンテスト)と呼ばれる問題が掲載され、読者は解答を編集部に送ると添削を受けることが可能です。掲載されている問題は良問揃いで、このコーナーへの参加目的で購入されている方も多いとか。「学コン」は創刊号から続くコーナーとなりますので、その人気の高さが伺えます。大学受験、中でも理系向けの雑誌となりますので、存在自体ご存知のない方も多いのではないでしょうか。

この度は大量の冊数をお譲りいただきましてありがとうございました。


古書店三月兎之杜では、数学の専門書を積極的に買取させて頂いております。

買取のご相談は、古書店三月兎之杜の数学書、物理学買取ページより、
メールでの場合は、こちらのお問い合わせページより 

ラインでの場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより 
お電話での場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。 
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

投稿者:usagi

20181203_zippo1

デアゴスティーニの『隔週刊 ジッポーコレクション』は2015年1月創刊、現在も発行が続き、120号までの発行予定になっています。Zippoのオリジナルライターが毎回入っています。

ジッポーはアメリカの会社で1933年に発売を開始していますので、今年で85年になります。蓋を開けた時の「カシャ!」という音は心地のいい音ですよね。タバコを吸わない人でもZippoは知っている、家に一つある、という人も多いのではないでしょうか?

ジッポーは、基本的ラインナップの他に様々な企業のノベルティとして多くの商品が存在します。その事でZippoの知名度を上げていったという歴史があります。タバコ、お酒はもちろんファッション、アクセサリーなど多彩な企業のものが存在します。

ジッポーは少ない部品点数でシンプルな構造、風が吹いても消えないという、結果的にミリタリー仕様であったため、第二次世界大戦中のアメリカ軍兵士に好んで使われました。その事がジッポーの信頼性を高めたとも言えるでしょう。

映画のシーンで使われたのは『カサブランカ』が最初だそうですが、『ゴッドファーザー』や『ダイ・ハード』などでも使われていたり、音楽アーチストのオリジナルモデルもたくさんでています。

このようにジッポーは多彩な種類のものが存在しますのでもちろんコレクターもいます。

20181203_zippo2

そんなコレクターにとっては買っておかねばならないと思わせるのが『隔週刊 ジッポーコレクション』です。今回は創刊号から23号までですが、その中にジッポーの歴史を描いたものがいくつかあります。

第7号は「FAN TEST ファン・テスト 1932」というものですが、販売店で実演販売する際に扇風機をあて風が吹いても消えないという事を実演したというエピソードを描いたものです。

ジッポーは永年保証を謳っており、修理代は無料、直せなかったら新品交換というポリシーを創業時からつらぬいており、保証書をデザインしたのが第10号「LIFETIME GUARANTEE ライフタイム・ギャランティー 1936」です。

ベトナム戦争中、銃撃を受けた兵士の胸ポケットに入れていたジッポーが命を守ったという逸話は第17号「BULLET バレット 1965」です。堅牢さという事の実証でしょう。

この後の号にも様々なオリジナルデザインのものがあります。こちらからバックナンバーをご覧になってコレクションを始めてみてはいかがでしょうか。


古書店三月兎之杜では、コレクション系のデアゴスティーニも高価買い取りをしています。全巻揃いはもちろん今回のように途中までといったものも買取可能です

少しでも気になられた方は、
古書店三月兎之杜デアゴスティーニ買取ページをご覧ください。

・メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより 
・LINEでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
・電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
までお願い致します。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。 
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

v559311810.1

ちくま学芸文庫をはじめ、平凡社ライブラリー、講談社学術文庫より文庫と叢書を115冊まとめてお譲りいただきました。どうも有難うございました。

ちくま学芸文庫は国内外問わず様々な分野の人文学術系の文庫レーベルです。専門性が高いので講談社学術文庫とおなじように若干お値段が高めなんですよね。それでも1000円程度なので新書を購入するよりお手軽ですし、ポケットサイズで持ち歩きも便利な為、気付くと本棚が文庫だらけという方も多いかと思います。

今回お譲りいただいたお客様は、気付いたら溜まっていたというよりは、本棚を文庫で埋め尽くすのがひとつの目標だったそうです。小さな文庫で本棚を埋め尽くすって結構壮大な目標ですよね。でもちょっと気持ちわかります。目標を達成した後は、あふれるばかりでタブレットならこんなこと無いのに、なんて笑っていらっしゃいました。

最近ではスマホでポチッと購入してそのまま読めますけども、私はやっぱり、ありがちと言われるかもしれませんが、めくった時にふわっと香る本とインクの匂いだったり、本棚に並ぶお澄ましした背表紙達も好きなのでやっぱり本派です。といっても、当店にお譲りいただく本は平成になるずっと前に発行されたモノも多く、吸い込むとむせ込んだりする本も沢山あるのでなんともいえませんが。

ちなみに「古本がいい匂いなのはなぜか」というのは科学的に解明されているらしいですよ。

v559311810.7

話は戻りまして。

文庫はどうしてもお値段がつきにくいのですが、まとめてお譲りいただきますと冊数によっては買取可能な場合もございます。「本屋さんを開けるレベル」と一度でも言われたことがある方は出張買取も可能です。

もちろん、シリーズ揃いでしたらお値段がつくものもございます。例えば、今回お譲りいただいた『ミメーシス上下巻』や『原典訳 マハーバーラタ 全8巻揃い』『ニーチェ全集 全19巻揃い』など。

どんな本が高くお値段がつくかはその時々で変化しますので、整理をご検討の方は一度ご相談いただけますと幸いです。


古書店三月兎之杜では、文庫・叢書の買取をお待ちしております。河出文庫、ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリー、岩波現代文庫、同時代ライブラリー等、学術文庫をお持ちでしたら、是非弊店までご相談ください。タイトルがわかるように写真を撮っていただきご送付いただけましたら、事前にお見積もりをお出し致します。

買取のご相談は、
古書店三月兎之杜の学術書・哲学・思想書の買取ページより

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

投稿者:usagi

デアゴスティーニ スターウォーズ R2-D2
デアゴスティーニの『週刊スターウォーズ R2-D2』1号から47号を東京都杉並区への出張買取にてお譲りいただきました。有難うございました。こちらまだ刊行中のシリーズになりますが全巻揃えると1/2スケールのR2-D2が完成するそうです。そのうちデアゴスティーニC-3POなんてシリーズも出来るのでしょうか。

デアゴスティーニ スターウォーズ R2-D2
ちらっと目を通してみますと完成すれば大体50cm程度になるようです。こちらのシリーズのCM映像にもあるのですが、完成したらフィギュアのように置いて飾るのではなく、スターウォーズファンにとっても嬉しい、動く仕様だそう。しかもスマートフォンで操作することも出来て、最新の電子回路を搭載している仕様なので映画と同じ様な独特の動きも再現できるらしいです。

ちなみにパーツの一部は以下のような感じだそうです。

デアゴスティーニ スターウォーズ R2-D2

見た感じでは先ほど紹介した重要な電子回路などのパーツは出ていないような印象ですね。このシリーズ、スターウォーズファンの方ならすでにご存知だとは思いますが、聞いたことがなかったなんてファンの方はこのブログをきっかけに購読を始めてみてはいかがでしょうか。


※古書三月兎之杜ではアシェットやデアゴスティーニといった分冊百科の買取を行っております。未開封は勿論、完成品でもお買取りできる場合がございますので、お気軽にご相談くださいませ。
※大量の場合は(内容や地域により)今回の事例のように無料で出張買い取りもさせて頂いております。また、着払の宅配買取は全国無料でお受けしております。

弊店のデアゴスティーニ買取につきましては、以下のリンクよりご覧いただければと思います。
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取事例/買取価格表

メールで相談希望の場合は、こちらのお問い合わせページより
ラインで相談希望の場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話で相談希望の場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。 宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

 乾くるみ リピート
ミステリ作家・千澤のり子先生の今月のエッセイは、探偵小説研究会に入会した時のお話、そして乾くるみ先生との出会いのお話です。最後にはミステリ作家さんらしいお話も♪ ぜひ下記のリンク先よりお読み下さい!
・第15回 「乾くるみ リピート」NEW!


-過去のエッセイも公開しております-
・第14回 「かつて住んでいた街/『憑きもどり』」
・第13回 「大庭健さん(倫理学者) 追悼のかわりに」

・第12回「ミステリいろいろ”初めて話”」
・第11回「竹本健治さんのお宅訪問!」
・第10回 「人生の最期に読む本」
・第9回 「本格ミステリ好き女子(偶然の我孫子武丸先生)
・第8回「記憶の中の作家 中町信
・第7回「ひかわ玲子先生のお宅訪問!
・第6回「装幀・装画のこと」(『本格ミステリ・ベスト10』原書房)/(羽住典子)
・第5回『21世紀本格ミステリ映像大全』執筆のこと(羽住典子)
・第4回「図書館」の無料放出本のこと
・第3回「火の鳥」(手塚治虫著/角川書店版)
・第2回「たんぽぽ館」の思い出(児童書専門書店)
・第1回「ミステリ作家 千澤のり子」

投稿者:usagi