デアゴスティーニを創刊号から完結まで揃えたら総額はいくらになるのか

デアゴスティーニ 本棚

大人のコレクションとして、知識欲・収集欲を掻き立てて止まないデアゴスティーニシリーズ。そんなデアゴスティーニは1902年に『ジョバンニ・ディアゴスティーニ』が1902年にイタリアで設立しました。そこから1988年に日本に渡ってきてから、数々のシリーズが登場してまいりました。

歴史が長いディアゴスティーニですが、シリーズ完結までも長いことで有名です。創刊号は書店で目にするけど、完成まではどのくらい号数が出ていて、完結号までに総額では30万を超えるシリーズも存在します。

 

デアゴスティーニのシリーズ 創刊号から完結までの道のり

ディアゴスティーニ ゴジラ

魅力的なシリーズで多岐にわたるコレクション要素が多いデアゴスティーニですが、先述にあるように完成までが果てしない道のりのように感じる場合があります。創刊号が各月2~4タイトルほどリリースされているので、毎月のように書店には創刊号が並んでいます。ですが、創刊号から購読して完成までする人は創刊号を購入した人の1~2割になるそうです。それほどまでにデアゴスティーニを完成させるのは険しい道のりで、完成させるには高い忍耐力と継続力が必要になります。

 

なぜデアゴスティーニの創刊号は安いのか?

サンダーバード秘密基地

ディアゴスティーニシリーズでは創刊号はどれも数百円で購入できて、安価に購入できる敷居の低さが魅力です。安価の理由も始められやすく、手に取りやすいからです。創刊号と言えどクオリティの高さは全て同様で、創刊号には模型であれば主要なパーツが当てられるなど大判振る舞いな部分も見て取れます。

マーケティング的な要素も幾分か含まれてはいますが、根底には「気軽に始めてほしい」「新しい趣味のきっかけになれば」という思いがあり、コレクションしていき完成・完結の達成感を味わう楽しさを提供しているからでしょう。

私も創刊号をいくつか買いましたが、創刊号だけを購入されると赤字になるそうです。

 

デアゴスティーニ完結までの期間はどのくらい

GT-R

シリーズの種類によっても異なりますが、短いものでは20くらいで完結するものもあります。長いシリーズですと7年以上続いているシリーズもあります。作品によって変わりますが、平均的に2年ほどになります。

 

デアゴスティーニの号数は決まっている

Robi

創刊号が発売する時に号数も決まっています。創刊号にも記載がありますし、デアゴスティーニのHPにも発売予定や全号数が提示されています。ただし好評なシリーズですと延長で号数が延びることもあります。ですが模型を完成させるタイプのシリーズは号数が増えません。

 

打ち切りでシリーズが止まることはあるか?

ル・マン24時間レース

打ち切りが発生したシリーズはいくつか存在します。それはデアゴスティーニの販売方法によるものが主な原因になります。それは限られた地域でテスト販売を行い、その売れ行きや動向を見たうえで全国版を販売するからです。

販売方法は以下の種類があります。

①地域版を一度休刊にして全国版としてリリースする

②全国販売を中止して直販サイトでのみの限定販売にする

もし全号揃えて模型を完成させるタイプのシリーズであれば、途中で休刊になってしまった場合は今までの分を返金してもらえます。完成しないのは残念ではありますが、今までの分が全て無くなってしまう不安がなくなるので安心ではあります。

全国版で休刊になってしまったタイトルは以下の2つでしょうか。

 

『TAXI OF THE WORLD』
⇒30号予定 7号で休刊

 

『20周年記念版 エヴァンゲリオン・クロニクル』
⇒60号予定 5号で休刊

 

休刊になってしまったシリーズもありますが、よほどのことが無い限りは全国版で休刊になることはありません。値段が高めの模型完成シリーズなら返金もありますので安心できますね。

 

デアゴスティーニはシリーズ完結で総額いくらぐらい掛かるのか?

平均的に完成までが2年ほど掛かるディアゴスティーニですが、完成までに総額いくらになるのかを作品毎に紹介していきます。

 

模型を組み立てる

全号をコンプリートすることで模型を完成させるタイプのシリーズは、平均的に15~20万前後になることが多いです。以下は模型タイプのデアゴスティーニシリーズになります。

週刊 アイアンマン

週刊アイアンマン

発売日:2020年08月18日創刊
号数 :全100号(予定)
総額 :162,551円(創刊号290円 通常1,639円)

 

週刊 バック・トゥ・ザ・ヒューチャー デロリアン

週刊デロリアンデロリアン

発売日:2017年01月31日創刊
完結日:2019年07月30日
号数 :全130号
総額 :231,409円(創刊号499円 通常1,790円)

 

週刊 スターウォーズ ミレニアムファルコン

週刊ミレニアムファルコン

発売日:2016年01月05日創刊
完結日:2017年12月05日
号数 :全130号
総額 :202,279円(創刊号814円 通常2,035円)

 

コレクションを集める

毎号付属のコレクションを集めるタイプのデアゴスティーニシリーズは 20~35万までとシリーズによって違います。最初は25万ほどに設定されておりますが、人気の高いシリーズは延長されることがあり総額も上がってきます。ただ1つのものを組み上げる模型シリーズとは違い、自分でゴールを設定することが出来ますので〇〇号まで集めたり、途中で買うのを辞めてしまっても壮観なコレクションを眺めることが出来ます。もちろんバックナンバーを買いそろえずとも途中から始めることも出来ますので、敷居が低いシリーズにもなっています。

 

隔週刊 ラリーカーコレクション

ラリーカーコレクション

発売日:2013年09月03日創刊
完結日:2018年03月27日
号数 :全120号
総額 :261,600円(創刊号990円 通常2,190円)

 

隔週刊 第二次世界大戦 傑作機コレクション

傑作機コレクション

発売日:2016年02月09日創刊
完結日:2019年11月26日
号数 :全100号
総額 :202,482円(創刊号1,017円 通常2,035円)

 

隔週刊 F1マシンコレクション

F1コレクションシリーズ

発売日:2017年01月10日創刊
完結日:2022年12月頃完結予定
号数 :全150号予定(全120号⇒全150号へ延長)
総額 :378,882円(創刊号1,018円 通常2,536円)

 

 

DVD・ブルーレイ コレクション

DVD/ブルーレイがセットになっている冊子のコレクションを集めるシリーズ。光学媒体がセットになっているので値段は

隔週刊 日本の古寺・仏像

古寺・仏像

発売日:2011年01月06日創刊
完結日:2013年08月27日
号数 :全70号
総額 :130,202円(創刊号827円 通常1,875円)

 

大映特撮映画 DVDコレクション

大映特撮映画

発売日:2014年09月02日創刊
完結日:2016年12月06日
号数 :全60号
総額 :121,082円(創刊号1,017円 通常2,035円)

 

傑作カンフー映画 ブルーレイコレクション

傑作カンフー映画

発売日:2016年08月30日創刊
完結日:2017年10月10日
号数 :全30号
総額 :59,660円(創刊号906円 通常2,026円)

 

ファイルコレクション

シリーズごとに詳細なデータが図解と共に記載されているファイルのみのシリーズで、1冊当たりの金額は安いので総額は6~10万ほどと、刊行数によって総額が変化します。

 

週刊 栄光の日本海軍

栄光の日本海軍パーフェクトファイル

発売日:2018年03月13日創刊
完結日:2021年02月02日
号数 :全151号
総額 :105,604円(創刊号304円 通常702円)

 

日本の神社

日本の神社

発売日:2014年01月28日創刊
完結日:2016年05月24日
号数 :全121号
総額 :74,463円(創刊号303円 通常618円)

 

週刊 マーダー・ケースブック

マーダーブック

発売日:1995年09月26日創刊
完結日:1997年08月01日
号数 :全121号
総額 :60,950円(創刊号500円 通常500円※77号から510円)

 

今後はどんなシリーズが発売するのか

サンダーバード

一般的に人気がありそうなタイトルから、コアなタイトルまで幅広いジャンルが魅力のデアゴスティーニ。今後はどのようなシリーズが出るのか気になるところではあります。

シリーズの製作には一般にインタビューするなど、需要のあるシリーズを常に模索しているそうです。デアゴスティーニのターゲット層が中高年層であることを考えると若者ブームのタイトルは発売されないかもしれませんね。


古書店三月兎之杜では週刊シリーズの買取もしております。
ぜひ一度、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取サイトを是非ご覧ください


アシェットについては、古書店三月兎之杜のアシェット買取のページもご覧ください。

 

  

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします