何と!これは本当にお珍しい、サイクル時報社『サイクル』昭和34年から約30冊をお譲り頂きました。
貴重な雑誌を有難うございました。

『サイクル』は昭和28年創刊。戦前には(旧)『ハイキング』誌に間借りする形で、菅沼達太郎氏ほか、サイクリングの記事は掲載されておりました。
しかしこのように戦後まもなくから、単独で雑誌が生まれたことに非常に感銘を受けますね。

執筆陣も豪華です。例えば、ご存知、鳥山新一御大、ALPSの先代店主・萩原慎一氏、そして今井彬彦氏。この今井氏が後の『ニューサイクリング』に引き継がれていく訳です。
自転車はまだ英国クラブモデル風ですね。
本当に貴重な雑誌をお譲り頂きまして有難うございました。


古書店三月兎之杜では懐かしの自転車雑誌を買取しております。
詳しくは、古書店三月兎之杜の雑誌買取のページを是非ご覧ください
メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

1975年から1976年にかけての秋田書店発行の雑誌『冒険王』をお譲りいただきました。内訳は下記の通り
・1975年4月号
・1975年夏休み増刊号
・1976年9月号
・1976年10月号
・1977年2月号

「冒険王」は1949年創刊の由緒あるマンガ雑誌です。この時期は70年代前半に創刊された「テレビマガジン」や「テレビランド」に対抗すべく、テレビアニメや特撮作品のコミカライズに力を入れていた時期でした。
同誌ではすがやみつる版『仮面ライダー』シリーズや、桜多吾作版の『マジンガー』三部作といった作品も連載され、TVやそれぞれの原作者(石ノ森章太郎、永井豪)のマンガ版とも異なる、独自の展開や解釈を盛り込んだ作品も多く発表されました。ただし「冒険王」のラインナップはオリジナルマンガも多く)、他の「テレビ~」系の児童誌よりも若干高年齢向けの内容になっています。それは本誌の出自が一般的な少年誌から児童誌に寄せていったつくりであり、児童誌と少年誌の間のニッチ部分を狙っていたのかもしれません。事実この時期の秋田書店の少年誌「少年チャンピオン」の勢いもすさまじく、77年には一時少年ジャンプを発行部数で抜いてすらいます。逆にその勢いに飲まれといえるのでしょうか。80年代に入ると「冒険王」の連載陣はコミカライズ中心に移っていきます。

しかしそれでも高年齢を目指した残滓か、先述のように独自の展開や解釈のコミカライズ作品が多く、「冒険王版」は現在ではある種のブランドになっています。本編との乖離についても、作品によってはかなり初期段階のシナリオを参考にしていたため、アニメの製作過程で変更されたケースが多いようです。例えば79年に連載開始した岡崎優版『機動戦士ガンダム』には、ギレンの演説中継を観たアムロが怒りに燃えてモニタを殴り壊すというシーンがあります。かつては「テレビとキャラが全然違う」というネタにすらなりましたが、これは初期のシナリオにもあったシーンとのことです。当時の冒険王を振り返り、こういった現象?を検証していくのも面白いかもしれません。

 


▲桜多吾作版の『グレートマジンガー』のサンデーコミックス。前作の『マジンガーZ』も独自展開が多く、三部作最後の『UFOロボ グレンダイザー』(76年10月号の表紙も飾っていますね)では、ほぼオリジナルの展開と、大胆な結末を描き切っています。


懐かしい雑誌のご整理される時は、ぜひ、古書店三月兎之杜へご相談下さい。
詳しくは、古書店三月兎之杜の雑誌買取のページを是非ご覧ください。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


前回のブログでは「和漢撰述部」 全100巻103冊揃について書かせて頂きました。今回は同書の「印度撰述部」をお売り頂きまして、どうも有難うございました。
この「印度撰述部」は、インドにて撰述され漢文訳された仏典を和訳としたものです。
そして版元の大東出版社は大正15年創業の老舗出版社ですね。仏教系を主軸とし、同社のサイトによれば、この「国訳一切経」も昭和5年~昭和11年に発行されたものだそうです(昭和44年改訂有)。ちなみに和漢撰述部と合わせると、全255巻257冊となります。あらためてブッダの教えを実感しますね。
(こちらはご成約済です。どうも有難うございました)


三月兎之杜では仏教に関する古本の買取を行っております。
詳しくは古書店三月兎之杜の仏教書買取ページを是非ご覧下さい。

・メールでのご相談は、お問い合わせページより、
・LINEでのご相談は、らくらくLINE査定ページより、
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


『国宝 真草千字文(しんそうせんじもん)』は、隋の時代、王羲之の家系にあたる智永が記したお手本ですね。”千字文”といえば、この書が一番有名かもしれません。
ご存じの通り、”真草”とは真書(楷書)と草書を表し、”千字文”とは合計で1000文字となる漢詩の短句からなり、かつ1000の文字が全て異なった文字が使用されているという、とてつもないお手本です。
そして
本書物は便利堂/同朋舎からの発売となり、各出版社からも発行されております。ちなみに口語訳は岩波文庫からも出版されております。意味を理解するには、この文庫版も必携でしょう。
今回お譲り頂きましてどうも有難うございました。


↓書道本・書道書の買取のお申込みはこちら↓↓
古書店三月兎之杜の書道の本買取ご相談ページより御覧ください。

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


カイロプラクティックの先生より、蔵書整理の一環として、宅配買取で100冊ほどお譲り頂きました。どうも有難うございました。
写真はその一部です。この通り、カイロプラクティックはもちろん、整体療法や、東洋医学関係まで幅広くお譲り頂きました。
弊店ではこのように「手技療法」として一括で買取をさせて頂くことが可能です。
内容改訂前の旧版や残念ながら一冊ではお値段が難しいご本でも、このように分野まとめてお譲り頂けましたら、まとめてのご評価をさせていただける点が、弊店の強みです。
カイロプラクティック以外にも、様々なな療法に対応致しますので、どうか一括でご相談下さい。


古書店三月兎之杜ではカイロプラティックや手技療法関連の本を買取しております。
詳しくは古書店三月兎之杜のカイロプラクティック買取ページをご覧ください。

メールでのご相談は、お問い合わせページより
LINEでのご相談は、らくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
 
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi


皆様、表紙のアイドルの名前、憶えていらっしゃいますか・・・?
本田美奈子、岡田有希子、小川範子、宮沢りえ、南野陽子、沢口靖子、織田裕二・・・、結構、アヤフヤな感じもしますので、この辺りで止めておきましょう。
昔の雑誌をお売り頂きますと、若い店員を捕まえては「この表紙の人わかります~?」と絡む店長でございます(苦笑)。
この表紙だけ眺めていても、当時の思い出が蘇りますね。当時はバブルに向かってアイドルも華やかな時代でした。

番組表に書き込みがありますね。松田聖子ちゃんファンだったのでしょうか(^^)
当時の雑誌ですから、このような書き込みがあっても、多少でしたら減額は致しません。もちろん汚れやイタミも同様です。
今回、お譲り頂きましてどうも有難うございました。


古書店三月兎之杜では、皆様が大事にされていた懐かしの雑誌を、大切にお取り扱いさせて頂きます。
詳しくは、古書店三月兎之杜の雑誌買取のページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


はじまりから現代まで、ありとあらゆるジャンルの”日本美術”が詰め込まれた『日本美術全集』をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

美術・芸術・アートと聞くとどんなものを思い浮かべますか?思い浮かんだその作品は、多分こちらの全集に収録されています。

「実際にこの目で見たいが遠くてすぐには・・・。」「作品を拝める場所や機会がもう無くなってしまった。」未来にいつまで残り続けるわからない名作品の数々。

隅々までじっくりと見ることの出来る大判の図版で、3000点以上の美術品をご家庭で気軽に楽しむことができ。気軽といっても結構な重量がありますけどね。1冊3kgは超えてますので手首を痛めないようご注意ください。

IMG_5787

さて、中身を少しご紹介致します。豪華絢爛な仏像「不空羂索観音菩薩立像 宝冠」(ふくうけんさくかんのんぼさつりつぞう ほうかん)。本来は不空羂索観音菩薩立像が身につけている冠のみをクローズアップした写真です。

奈良の東大寺法華堂 本尊で立像を拝むことはできますが、遠いですし、暗いですし、宝冠どうなってるかってよく見えないんですよね。一般的には「なんかかぶってるな~」くらいなものだと思います。以前は東大寺ミュージアムで間近で見れたんですけど、今はどうなんでしょう。

実は宝冠には翡翠や宝玉がこんなにもあしらわれ、繊細な細工が施されていたんですね。初めて知りました。こちらの宝冠は昭和の初期に一度盗難にあっているのですが、逆によく1回だけで済んでいるなぁと。本来なら鍵付き金庫に秘蔵しておいてもいいのでは無いかと思ってしまいます。

IMG_5796

可愛らしいわんちゃん像もございました。しっぽがなんとも言えない・・・なんとも言えない愛らしさです。

栂尾山高山寺の開祖「明恵上人」は動物好きで有名で多数の鳥獣人物戯画が残されています。こちらは明恵上人が仏師の湛慶(たんけい)に作らせた、作品名『子犬』。重要文化財に指定されています。当たり前かもしれませんが、800年も昔でも、子犬は可愛かったんですね。

IMG_5808

お次は戦後。どなたの作品かわかりますか? 最近の作風とはちょっと異なりますが、草間彌生さんです。

左の作品、なんだかドットが小さいと思ったらこちらは「無限の網」シリーズの1作品でございました。先入観で見てはいけませんね。昨年、無限の網シリーズの展示が行われておりましたので、ピンときた方も多かったかもしれませんね。

IMG_5815

山口小夜子さんの資生堂のポスター、バタフライスツール、あかり、2000GT、ウォークマン、そしてカブ。すべて生活で身近だったものばかりです。いえ、訂正します。2000GTは身近ではありませんでしたが、たまに見かけたという点では、ね。

見て美しい、使って美しい、乗って素晴らしい。「美術」とひとことで言っても、指すモノは無限大。きっと新しい発見が待ってます。

ちなみに私が一番びっくりした発見は、教科書にも乗っていた皆様も知っている鑑真の坐像。
まつげと無精髭が生えてました。
なんとなく、人のプライバシーを写すようで気が引けてしまい写真は撮らなかったのですが、もし本記事をご覧いただいた方々からご希望があればどこかでこっそり紹介します。


古書店三月兎之杜では、美術全集も積極的に買取させて頂いております。このような古本をお持ちの方で止む無く売却をお考えの方がおりましたら、是非一度、弊店までご相談ください。
買取のご相談は、
古書店三月兎之杜の全集買取のページを是非ご覧ください。
・メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
・LINEでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
・お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

以前のブログで『岩波講座 基礎数学』について書かせて頂きました。 今回は『応用数学』の第一次刊行(全15巻揃)となります。宅配買取でお売り頂きました。どうも有難うございました。

折角の「岩波講座」ですので、「数学書」というより「岩波講座」シリーズについて、すこし解説を致しましょう。
「岩波講座」シリーズは文系から自然科学系まで、幅広い分野で刊行されております。初回は1928年ですから戦前になりますね(『岩波講座 世界思潮』)。私たちがよく目にするのは、1970年代以降でしょう。『哲学』『日本歴史』『世界歴史』など・・・、旧版から新版まで多く展開しております。
その中で、理数系分野は比較的安定した値段で古書店でも引き合いがあると思います。逆に文化系テーマの書物は、その刊行数の多さも有り、古本価格は下がり気味です。

弊店では理数系の書物も積極的に取り扱っております。
一冊一冊ではお値段がつかない場合でも、他店様では0円ですが、例えば「数学」といったテーマでまとまっておりましたら、そのテーマで一括でご評価させて頂いております。この辺りのご評価基準が他の古本屋さんと違うかと存じます。


古書店三月兎之杜では数学書・数学の古本を買取を行っております。
詳しくは古書店三月兎之杜の数学書/物理学書の買取ページをぜひ覧ください。

ご相談方法は、
メール(お問合せフォームへ飛びます。)
らくらくLINE査定(詳細ページへ飛びます。)
・フリーダイヤル:0120-996-504(10~20時/年中無休)でもお受け致します。
・FAXは048-501-8229になります。
皆様からのご相談を、心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

『田中美知太郎全集 増補版』全26巻をお譲りいただきました(筑摩書房)

京都大学の教授でもあった、田中美知太郎氏の全集をお譲りいただきました。コロナ禍の昨今ですが三月兎之杜までご依頼くださり、誠にありがとうございました。

筑摩書房より発行された田中美知太郎全集は旧版の場合は全14巻が編纂され、今回お譲りいただきました増補版は全26巻での構成となっております。田中美知太郎氏が主に研究なさっていたのは、ソクラテス、プラトンといったあまりにも有名なギリシャ哲学者たちの研究内容の翻訳でした。

 

筑摩書房 田中美知太郎全集 増補版 第1巻 月報

月報も全揃いでした

店員Hの私事となってしまいますが、大学生の頃に偉人たちがどういったことを考えてどんな理論を展開していたのかについて一時期興味がございまして、哲学の授業を受けておりました。

その授業では最初の授業で教授がある哲学者の考え方についてまとめた資料を基に講義が始まりました。そしてその授業が終わると、教授がある哲学者を指定して授業を受けていた学生の中から立候補制でその哲学者についてまとめてくるという講義の形をとっておりました。

立候補すると評定にボーナスがつくということもあって、学生の立候補者は結構いました。ですので毎回資料を作って講義する人々が違う、ということもおもしろければ資料や授業展開もその人ごとに異なっておりましたので飽きが来ませんでした。

個人的にはあの授業形態がずっと続くと嬉しいな、と思っていたのですがそう言った授業はこの授業を除いて受ける機会がありませんでした。もし学生の方は、そういったおもしろい授業選びができるように日ごろ情報を集めておくと、豊かな学生時代を過ごすには良いかと思います。

 

筑摩書房 田中美知太郎全集 増補版。 破れがある様子
ちなみに写真1枚目でも見てとれたかもしれませんが、こういった破れているような状態でも当店では減額せず、買取を行っております。また本が大量にある場合にはタイトルがわかる程度の全体写真をお送りいただければ、買取となった場合のお見積り金額についてご連絡いたします。

またお手元にある古書が数冊程度でしたらお電話にて当店の担当スタッフがタイトルを伺い、スタッフより折り返しお電話いたします。(※混雑時には別の係りのものが対応する場合もございます。大変申し訳ございませんが、何卒ご承知おきくださいませ。)


最後にコロナ対策につきまして、少々店側の内部の話をしますと、弊店でもどういった対策をするのかということで社内で様々取り決めし、予防対策に関する取り組みを行っております。買取スタッフは対策の1つとして両手をアルコール消毒した上で、手袋を着用して1冊1冊ごと拝見しております。

このほかにも来店される方に向けてお願いしている取り組みもございますので、店頭買取をご検討されている方は是非以下のブログ記事もご覧ください。
リンク:新型コロナウイルスの感染予防対策について

できうる限りの対策をし、感染拡大防止に努めてまいりますので、変わらぬご愛顧をいただければこれほど嬉しいことはございません。


古書店三月兎之杜では哲学に関する本の買取を行っております。
詳しくは古書店三月兎之杜の哲学書買取ページからご覧ください。

当店では営業時間の短縮は行っておりません。10時から20時まで営業しております。
売れるのかわからない古書がございましたら、サイト内のお問い合わせフォームまたはお電話(0120-996-504)、
もしくはLINE査定ページよりにてお気軽にご相談くださいませ。

投稿者:usagi

1

『山元式新頭鍼療法』と『続・山元式新頭鍼療法』のDVDをセットでお譲り頂きました。誠にありがとうございます。

ふと、どこで山元式新頭鍼療法を受けられるのだろうと気になって、今調べたら通っていた治療院の名前があったので知らず知らずのうちに体験していたようです。ちょっとびっくりしました。

頭に鍼って・・・ちょっと怖いですよね。当時あまりに血流が悪かったらしく、痛いし抜いたあと血は出てるしで二度と行くものかと思ったものです。
しかし我慢して何回か通っていくうちに、頭も他の部分と一緒で段々と慣れますね。症状が徐々に改善されるからなのでしょうか。腰痛や肩こりをはじめ、朝の動き出しは好調だし、雨の日や寒い日になるピキッとした痛みも軽くなりました。控えめに言って鍼最高です。

5

DVD収録内容です。診断と治療方法、実際の治療が映像にて紹介されています。
書籍の場合は知りたい所をすぐに調べられますし、どこでも見ることができます。しかし、DVDは座学だけでは得られない”雰囲気”や”動き”などの生の情報を得られます。鍼灸や整体などの教材は映像化されているものが多い印象ですね。

ちなみに、2年程前にブログにて書籍版をご紹介いたしました。当時品切れでしたが、どうやら書籍版『山元式新頭鍼療法』は再販されないそうです。大変貴重なお買取となりました。ぜひこちらのブログも御覧ください。
→『山元式新頭針療法』等、東洋医学の本を買取させて頂きました。


古書店三月兎之杜では鍼灸や指圧、手技療法に関するDVDや専門書を買取させて頂いております。

詳しくは古書店三月兎之杜 東洋医学書の買取ページより御覧ください。

▶メールで問い合わせる
▶写真を送るだけ!LINEで簡単お手軽査定
▶フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

二見書房のマドンナメイト(文庫)を約100冊、宅配買取でお売り頂きました。どうも有難うございました。
このマドンナメイト文庫、そしてフランス書院文庫とも、今年2020年で創刊35周年を迎えます。
紙媒体離れが進む中、現在も刊行している出版社として、本当に頑張っていただいておりますね。
余談ですが、どちらの出版社もノウハウ系というのは無いのですね?たとえば目録で「SM」と引いても、体験談や告白談は発売されておりますが、そのテクニック集のようなものは内容です。あくまで小説に特化した内容が、長い年月でファンから愛され、素晴らしいコンセプトだと思います。
皆様の官能小説コレクションをご整理される時は、ぜひ古書店三月兎之杜へお気軽にご相談下さいませ。


古書店三月兎之杜では、官能小説を積極的に買取させて頂いております。

・送料無料の着払宅配便でお受け致します。
・大量の冊数も大歓迎です。(1回に80箱の買取実績もあります)
・もちろん秘密厳守致します!
・お電話は男性店員がお受け致しますので、ご安心下さい。
・女性のお客様からのご依頼の場合、女性店員がお受けすることも可能です。ご遺品整理でのご相談も多いですので、どうぞご安心の上、お問い合わせ下さい。
・家の中が官能小説で埋まり大変・・・という場合でも、遠慮なくご連絡下さい。

詳しくは、古書店三月兎之杜の官能小説買取のページを是非ご覧ください。

お申し込みはいずれかよりご連絡下さい。
買取ご相談フォーム
LINE
・フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
こちらより、お気軽にご相談下さいませ。お待ちしております。

投稿者:usagi


”魂の暗部を狙撃する雑誌”のキャッチコピーが格好良い、『S&Mスナイパー』誌を60冊程お譲り頂きました。どうも有難うございました。
今で言うところの「和風な昭和SM」というより、荒木経惟を採用するなど、サブカル的でスタイリッシュな誌面展開を行いました。実際、緊縛テクニック指南など、教本的な記事は無かったと思います。
発行元の大洋図書の会長であり、雪村春樹の一番弟子であった小出英二氏は、自身で濡木痴夢男氏主催の「緊美研」に出入りしていましたが、濡木氏は最初は『S&Mスナイパー』を大変に毛嫌いしていたそうですね。確かに昭和SM雑誌を牽引した濡木氏と『スナイパー』では水と油のような気がします。しかし、今ではその濡木氏の原稿もWEBスナイパーで読むことが出来ます。他にも雪村春樹氏の連載があったり、その弟子である女性縛師の荊子氏が『スナイパーEVE』で連載したり、個人的には好きな雑誌でした。
しかし濡木氏も雪村氏も永眠され、『スナイパー』も雑誌からWEBに移行、事実上の廃刊でしょう。寂しいですが、一時代が去った感じがしますね。
(参考:追悼 雪村春樹【5】特別インタビュー 大洋図書会長・小出英二)


古書店三月兎之杜ではSM雑誌を買取しております。
詳しくは、古書店三月兎之杜のSM雑誌買取のページをご覧下さい。
WEBフォームのほか、LINE、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でもお受けしております。
秘密厳守。大量大歓迎です。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

 

投稿者:usagi

1 / 8912345...最後 »