公開致しました。リンク先よりお読み下さい!
佐賀ミステリファンクラブ例会(前編)|第22回 千澤のり子 エッセイ


-過去のエッセイも公開しております。是非ご覧下さい-

・第21回  私の共感性羞恥作品
・第20回  泡坂妻夫『迷蝶の島』

・第19回  お宅訪問その3・猫親戚の倉阪鬼一郎さん
・第18回 アヤツジユキト・ウェブコミュニティ
・第17回 装画と解説(画家・佐久間真人さんとの縁)

・第16回
 第五の奇書を選ぶとしたら(竹本健治さんと)
・第15回 乾くるみ リピート
・第14回 かつて住んでいた街/『憑きもどり』
・第13回 大庭健さん(倫理学者) 追悼のかわりに

・第12回 ミステリいろいろ”初めて話”
・第11回 (お宅訪問その2)竹本健治さんのお宅訪問!
・第10回 人生の最期に読む本」
・第9回 本格ミステリ好き女子(偶然の我孫子武丸先生)
・第8回 記憶の中の作家 中町信
・第7回 (お宅訪問その1)ひかわ玲子先生のお宅訪問!
・第6回 装幀・装画のこと(『本格ミステリ・ベスト10』原書房)/(羽住典子)
・第5回 『21世紀本格ミステリ映像大全』執筆のこと(羽住典子)
・第4回 「図書館」の無料放出本のこと
・第3回 「火の鳥」(手塚治虫著/角川書店版)
・第2回 「たんぽぽ館」の思い出(児童書専門書店)
・第1回 ミステリ作家 千澤のり子

投稿者:usagi

1

昭和55年発行の復刻版『適情録』全20巻揃いを宅配買取にてお譲りいただきました。どうもありがとうございます。こちらは特製化粧桐箱と四方帙に収められた状態で、なんとも厳かな雰囲気です。

復刻の記念として”昭和の棋聖”呉清源が特別に染筆した真筆色紙が付属します。この題字「適情養性」というのは、「情を正しく表せば、天性もおのずと養われる」という意味を表しています。

5

写真は10冊ですが、全部で20冊の和綴本と解説書2冊が含まれております。

原本は1525年、中国 明の時代に出版されました。室町時代に中国へ渡った日本人の僧・虚中は384局を収集し『決勝図』2巻をまとめました。その後、南京の囲碁研究家・林応龍と出会い、そして『決勝図』を再編しました。
林応龍にとって虚中との出会いは大きな出来事でした。虚中の手法に大変感銘を受けた林応龍は棋譜を記録し虚中が亡くなったあと20年の歳月をかけて『適情録』を完成させました。

虚中が手腕を研鑽し、林応龍が記し残す・・・二人が出会わなければ生まれなかった幻の棋書となっています。こんなこといったら一気に文が軽くなってしまうのは承知ですが、バクマンみたいだなぁと思ったり思わなかったり。

小川琢治博士が晩年に探し出した現存する唯一の原本を元にして復刻されたのが、今回お譲りいただきましたこちらの復刻版『適情録』となります。

7

500年近く昔の中国の書物ですので、解説本が無いとまったくわかりません。

そんな古い記録ですが現在でも通用する基礎的な手筋や詰碁が綴られているという話は耳にしていたので、パラパラと捲ってみましたが『官子譜』『玄玄碁経』と大きく違う点は、易経について記されていることです。

諸説ある・・・というよりは明確な起源はわかっていませんが囲碁はもともと易経から来ているといわれています。
碁盤の目たてよこ19×19+四隅が365となることから1年の日数に見立てられ、白黒は陰陽、碁盤の四角は地や宇宙で碁石の丸は星を表し、天文や易を研究するための道具として使われていたという説もあるようです。

色紙の染筆をおこなった呉清源も陰陽(白黒)のバランスを重要視していました。どちらかが強すぎても弱すぎてもダメで、釣り合いの取れた1手が最善の手なのだ、と。そういえば、『真髄は調和にあり』という著書も出していましたね。

囲碁と易の繋がりについて記された古い書物自体があまり現存していないですし、囲碁も教えつつ易にも触れるというより起源に近づいた棋書はありませんでした。文字通り唯一無二の存在です。
囲碁そのものを取り巻く真髄にまで触れた、囲碁の歴史的重要文献として大きな役割を担う棋書と言えるでしょう。


当店「古書店三月兎之杜」の囲碁、将棋に関する本の買取ページにて買取商品一覧などご紹介しています。是非御覧ください。

■お問い合わせ先■
メール:お問い合わせページ
ライン:らくらくLINE査定ページ
お電話でお問い合わせは、フリーダイヤル:0120-996-504までお願い致します。(10-20時/年中無休)

投稿者:usagi

月刊CAP
月刊『CAP』を約300冊、名古屋の獣医の先生よりお売り頂きました。どうも有難うございました。
緑書房は鍼灸や漢方等の東洋医学系の書籍も発行している出版社ですが、獣医学や畜産関係の書物も発行している出版社です。
雑誌としても畜産系の『臨床獣医」のほか、小動物獣医師向けの雑誌がこちらの『CAP(コンパニオン・アニマル・プラクティス)』になります。
その内容の必要性からも、また何分定価のお高い専門雑誌ですので、先生の中にはある程度ストックされて、定期的に売却される方法が多いようです。
獣医学雑誌はその専門性からバックナンバーも需要がございます。
ご整理されるときには是非一度古書店三月兎之杜までご相談ください。


古書店三月兎之杜では獣医学雑誌を高価買取させて頂いております。
(例)
SURGEON(サージャン)・SA Medicine(エスエーメディスン)/interzoo(インターズー)等の買い取り事例はこちらのページをご覧下さい。
・『クリニックノート』買い取りの事例もございます。
・『小動物臨床」の買取実績はこちらです。

詳しくは、古書店三月兎之杜の雑誌買い取りのページも是非ご覧ください。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

投稿者:usagi

小動物臨床
雑誌『小動物臨床』を1987年-2015年まで約150冊以上を獣医の先生より宅配買取でお売り頂きました。どうも有難うございました。
小動物臨床家むけの専門出版社「山水書房」から発行されておりましたが、残念ながら2015年5月(第198号)をもって休刊中となっております。
獣医学の雑誌はバックナンバーでもお求めの方が多い分野です。獣医の先生方で、蔵書のご処分、院内のご整理等がございます場合は、ぜひ古書店三月兎之杜までお気軽にご相談くださいませ。


古書店三月兎之杜では獣医学の専門雑誌を買取させて頂いております。
(例)
SURGEON(サージャン)・SA Medicine(エスエーメディスン)/interzoo(インターズー)等の買い取り事例はこちらのページをご覧下さい。
『クリニックノート』買い取りの事例もございます。
・月刊『CAP』買取はこちらのページをご覧ください。

詳しくは、古書店三月兎之杜の雑誌買い取りのページも是非ご覧ください。

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

顔真卿 祭姪文藁 学研

『顔真卿 祭姪文藁(がんしんけい さいてつぶんこう)』(限定版/学習研究社)を宅配買取にて買取させて頂きました。どうも有難うございました。
500部限定で完全原色復刻を謳い、それぞれにシリアルナンバーを入れた豪華な仕様となっております。

顔真卿 祭姪文藁 学研 2

顔真卿 祭姪文藁 学研 3

ここで”顔真卿”の『祭姪文藁』についてまず軽くご紹介致しましょう。
まず顔真卿は、最盛期の”玄宗皇帝”が治める唐に使えていた役人でした。そして彼は役人であると同時に書家でもありました。
その彼の記した書の1つが『祭姪文藁』になります。この書の内容は、非運の死を遂げた”顔杲卿一族”の中でも「姪」にあたる”顔季明”を弔う内容です(ちなみに現在では台北の国立故宮博物院に所蔵されております。)

その解説書ということで目次の一部より。
顔真卿 祭姪文藁 学研 4

唐代の歴史考証に興味がある方も、思わず興味をそそられるような内容なのではないでしょうか。
大変貴重な書をお譲りいただきまして誠にありがとうございます。


古書店三月兎之杜では書道、篆刻/印譜に関する専門書の買取も積極的に行っております。
買取事例は古書店三月兎之杜の書道本買取ページよりご覧くださいませ。

・買い取りについてゆっくりご相談希望の方は買い取りお申込みフォーム
まで。
・写真を送り素早い査定をご希望の方ははらくらくLINE査定ページより。(平日9~17時/年中無休)
・お電話でのご相談希望の場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10~20時/年中無休)まで。

ご都合に合わせて、ご活用いただければと思います。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。


 

投稿者:usagi

item img 1

総合男性誌『GORO』(小学館/1975年から1983年まで全号揃)をお譲りいただきましたのでご紹介いたします。
(追記:ご成約済です。有難うございました)

ちょっと大人な雑誌で広い世代に支持されていた『GORO』、創刊は74年なので創刊付近からの号をお譲りいただきました。表紙を飾っている時代を彩ったアイドル達もそうなのですが特集記事の「長嶋茂雄VS原辰徳」なんかは、この時代は本当に巨人=野球の時代だったなぁと懐かしくなってしまいます。ユリゲラーとかもあったなぁという感じです。

item img 2

中森明菜さんのグラビア。他のアイドルに比べて少しきつめの印象でプロフェッショナルな感じがして、当時は可愛いというのは勿論のこと、あの物事に手を抜かない姿勢を尊敬していましたねぇ。少し後の話になってしまいますが、大人気ドラマ『古畑任三郎』の初回でゲスト犯人でした。あそこでシビアな女性の犯人の演技をしていたのが忘れられません。本当に何でもできる人なんだなと、より好きになった記憶がありますね。様々な楽曲を発表しているので人によってどれが好きかは分かれると思いますが皆さんはどうでしょうか。自分は『十戒』でしょうか。滅茶苦茶カッコイイメロディと衣装も黒を基調としたスタイリッシュなドレスと、かっこよさを盛りに盛った感じが素晴らしいです。

item img 3

他にも山口百恵さんですとか本当にアイドル全盛期の時代でした。皆さんにも大好きだったアイドルがいたと思います。正に戦国時代と呼んで差し支えない状況でした。あの頃はテレビの影響が一強だったこともあってあのような状況になってたと思いますが、今だったらネット発でそういった戦国時代がまた訪れるのでしょうか。そうなってくれたらそれはそれであの時とは違った様相を呈して面白いかもしれませんね。

男性雑誌『GORO』のご紹介でした。

 


三月兎之杜では昔のアイドル雑誌/グラビア雑誌の買取を多数行っております。ご自宅の押し入れなどから纏めて大量に出てきたときなど、是非当店にお問い合わせください。

古書店三月兎之杜のアイドル雑誌買い取り実績はこちらになります。
雑誌の冊数が多すぎて運べない!という方の為に宅配買取や出張買取もございます。

宅配買取・出張買取、選択できるメールご相談ページはこちらからになります
写真だけで簡単お気軽にご相談できるラインページはこちらからになります 
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までご連絡ください。 
ご相談心よりお待ちしております。宜しくお願い致します。

投稿者:usagi


古書店三月兎之杜では、太平洋戦争中に就航した世界最大級の潜水艦を再現する『週刊 伊四〇〇』(アシェット)全160号を買取しております。

2016年創刊のこちらは、当初の予定では120号が最終号の予定でした。刊行途中で、空母に搭載する5機の晴嵐を作る為に40冊が延長となり、最終号は160号となりました。”伊400のみ”を作るのなら120号までで問題有りません。
故に・・・といってもそれぞれ様々な理由はあると思いますが、定期購読を120号で止めた方は非常に多く、121~160号の40冊はなかなか市場に出回らないほど希少となっております。

たしかに伊400と晴嵐はセットで紹介されることは少なく、伊四〇〇は分かるけども、晴嵐と聞いて実機をイメージできる方は極少数かと思われます。晴嵐は初実戦となる作戦決行の2日前に終戦となったために、一度も戦場を飛ばずにその歴史を終えました。終戦までに28機が製造されたものの、そのほとんどはいろんな秘密と一緒に海の中へ投棄されました。

唯一現存する1機はアメリカ ワシントンDCの国立航空宇宙博物館に展示されています。入館料無料なので、もしお近くに行く機会があれば寄ってみてはいかがでしょうか。

メインの伊400の模型は縮尺1/100で全長122cmにも渡ります。小学校1年生の平均的身長と同じくらいと、かなり大きめ。ちゃんと晴嵐を格納できるようになっています。
ちなみに、以前ご紹介したアシェットの戦艦ビスマルクは縮尺1/200ですが、同程度の全長です。潜水艦と戦艦なので比較にならないとはいえ、改めて本物のビスマルクってとても大きいんですねぇ・・・。

伊400、晴嵐ともに当時の背景が明かされていないことも多く、そのミステリアスなところも魅力のひとつです。

定期購読特典のDVDと艦長フィギュア、銘板とあわせてご依頼いただきますと、さらに高価買取致します。整理をご検討の方は是非当店までご相談ください。お待ちしております。


アシェットの他にもイーグルモス、デルプラド、アシェットの高価買取にも自信がございます。

また、今回の『週刊 伊四〇〇』は晴嵐付きの160号揃いはもちろんのこと、伊400までの120号揃いも大歓迎です。
なおかつ120号以降の40冊自体も希少なため、創刊から揃っていなくてもお買取可能です。もしご不要の場合は、当店へお気軽にご相談くださいませ。

買取価格表と買取事例はこちらの
デアゴスティーニの買取ページ
アシェット・イーグルモス・デルプラドの買取ページ
を御覧くださいませ。
 

価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

1

『渡辺照宏著作集』(筑摩書房)をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

こちらは仏教の誕生から成り立ち、原点についての解説書であり、全集を読めば仏教がなんたるかに触れる事が出来るほど、凝縮された内容となっています。
帯付きの良い状態でお譲りいただき嬉しく思います。

仏教の誕生ということで、もちろんインド仏教を指すのですが、日本仏教の伝来に至っては長い長い道のりを経てたどり着くまでにその土地や人によるバイアスがかかって伝わってきました。
結果的に良い効果をもたらしたり、曲解してしまって根本を見失ったり、長短どちらともあり良いとも悪いとも言えないので、バイアス無しの宗教については長年研究が行われています。決定的な結論が出る日はいつか来るのでしょうか。どうか私が生きている間によろしくおねがいします。

こちらの『渡辺照宏著作集』はインド・日本の仏教についてバランス良く、かつ優しく解説されているので入門書としても非常にオススメです。数ある仏教系専門書の中でも名著と言えるでしょう。


古書店三月兎之杜では仏教書を積極的に買取させて頂いております。
弊店でも特に力を入れている分野になりますので、何か見つかりましたら是非ご相談ください。
詳しくは古書店三月兎之杜の仏教書買取のページを是非御覧ください。
メールでの場合は、こちらのお問い合わせページより 
ラインでの場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより 
お電話での場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。 

お寺様から研究者の先生方、そして真理を探求されている仏教の学徒の皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

お盆期間も買取受付中です!
●お盆期間中のご案内(8月10日~15日)

■買取のご相談
10-20時、年中無休でお受けしております。
サイトの買取ご相談フォームらくらくLINE査定からは、24時間受け付けOKです。
フリーダイヤル:0120-996-504も10-20時にてお受けしております。

http://www.takayama-musen.com/

■宅配買取
お客様のご都合でお送り頂いて大丈夫です。
お盆期間中は自動的に宅配業者の営業所止めとなります。

■持込買取
8月10日(土)、11日(日)はお休みです。
8月12日(月)~15日(木)は9時-18時の間でご対応させて頂きます。事前にお申込み下さい(12時-13時は不在となります)。
※店員の人数の関係で、いったんお預かりさせて頂く場合がございます。
※お支払は後日の「お振込またはお手渡し」とさせて頂く可能性が高くなります。
 
■出張買取
予約状況など先着順にて刻々と変化致しますので、お手数ですがお問い合わせ下さい。

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi


この機会に是非弊店をご活用ください。皆様からのご相談を心よりお待ちしております。


      期間 
2019年8月31日(土)お申込分まで。
※弊店よりご返答させて頂きますので、ご了承頂けましたら、2週間以内にご来訪下さい。
※期間内、お一人様1回までのご利用に限ります。

※不在時も多いため、ご予約制です(土日休)。
お手数ですが必ず事前にお申し込み下さい。

      内容 
元の買取金額に対し、20%up致します。

  3    キャンペーンのお申込方法 

・お電話の場合: 受付時に「持込買取キャンペーンをご覧になられた」旨をお知らせ下さい。
買取お申込フォームの場合:フォームの「ご連絡事項」欄に「持込買取キャンペーン希望」とご記入下さい。
LINEの場合:LINE送信時に「持込買取キャンペーン申込」とご記入下さい。
※いずれも事前のお知らせが無い場合は適用されませんのでご注意下さい。

 4    ご依頼はこちらへ 
買取ご相談フォーム  ライン査定はこちらへ

フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)

-駐車場あります。トラックOK-
・・・お車で、
・東北道 羽生インターから約8分(約2.6Km)
・国道122号 小松台交差点から約9分(約3.6Km)

<ご不明の場合は>
隣の「羽生市消防局」の駐車場からお電話下さい(TEL0120-996-504/又は048-598-6552)。
歩いてお迎えに上がります。

投稿者:usagi

P5280002

デアゴスティーニより刊行中の隔週刊『F1マシンコレクション』を15点お譲りいただきました。どうもありがとうございます。

大きさは1/43スケール。ラリーカーのミニカーをメインに製造しているメーカー「IXO」(イクソ)が手掛けていますラインナップが豊富なことから他メーカーでは発売していないようなニッチなモデルまで製品化していることから根強い人気を誇っています。

ちなみにIXOのミニカーは1個3,000円くらいから販売されており、デアゴが1つ2,306円で読み物付きなのでちょっとお得ですね。

P5280006

1冊につき、往年の名車ダイキャスト模型がケース入で一つ付いてきます。90個全て揃うと圧巻の景観となりますが、スペース的にちょっと・・・と個別で好きな「選手権」や「選手」、「車種」など選んで購入するという方も多いようですね。

しかし、フェラーリやマクラーレンといった人気車種、シューマッハやアイルトン・セナやニキ・ラウダといった人気選手はすぐに売り切れてしまい、現在バックナンバーも売り切れ状態となっています。
絶対に手に入れたい物があって定期購読をしているという方もいらっしゃるようで、当店へご不要分をご依頼いただくことがございます。もちろん大歓迎です。

 

ちなみに個人的には、エイドリアン・ニューウェイ復帰作で、エメラルドブルーが美しく、そして信頼性の高くないエンジンでセナの前を走ったカリスママシン「マーチ811」のレースが今でも強く印象に残っております。30年くらい前でしょうか・・・。故に、64号の一冊だけ欲しいと思っていましたが売り切れてしまっていました。残念。

 

2017年に創刊し、隔週刊なので週刊よりも刊行期間が長く、最後の90号がお届けとなるのはまだまだ先のこと。違うデアゴに乗り換えたい、金策やスペースなど都合によりご不要となった場合、当店では刊行途中でも買い取りしておりますのでお気軽にご相談くださいませ。


デアゴスティーニの他にもイーグルモス、デルプラド、アシェットの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取ページ
アシェット・イーグルモス・デルプラドの買取ページ
を御覧くださいませ。
 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

投稿者:usagi

1

新潮社より出版された『シルバー・バーチの霊訓』新装版/近藤千雄 訳を全12巻揃ってお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

イギリス人男性 モーリス・バーバネルが霊媒となって、霊界のメッセンジャーであるシルバーバーチという高級霊が語る真理をまとめた書籍となります。
発祥はイギリスですがその人気は日本の方が高く、たまに出版されることもある程度のイギリスでの人気に対して、日本ではモーリス氏が亡くなってから40年近く経った現在でもこまめに関連本が出版されております。

その中でもこちらの『シルバー・バーチの霊訓』は”霊界通信最高峰”と名高いために人気が高く、1983年に出版されてから2004年に新装版に切り替わってからも価値は下がることがありませんでした。全巻揃いはむしろまだ上がってきておりますので、現代の人々の関心の高さが伺えます。
ちなみに、いままでお取り扱いしてきた書籍たちは新装版となると値段が落ちてしまうことも多々あったのですが、こちらは新装版の方が人気のようです。装丁のデザイン、綺麗ですものね。

4

人気の理由は、答えが明確なため。自分自信で見出す答えの場合は導き方の教えが記されています。

読み終わったあとになんとなく、ふわっとわかった気がするという霊言集は結構多く、結局根本的な理解に至らなかったという方も少なくないかと思います。

そうしてセミナーに参加したり、片っ端から読み漁ったりと出費がかさんで・・・という声をお客様から聞くことも多いです。

特に、日本発祥では無いために伝来の途中で屈折してしまう場合もありますので、役編がいかに重要かということを身をもって体感させられます。それは霊言集やスピリチュアル関係に限りませんけどね。

こちらの『シルバー・バーチの霊訓』以外にもシルバーバーチやモーリス・バーバネル関連の本、スピリチュアル関係の本も買取しております。ご不要となりましたら、一度ご相談くださいませ。


 

古書店三月兎之杜では精神世界や気功などの本を買取しております。
買取のご相談は、古書店三月兎之杜の精神世界・スピリチュアル買取のページを是非ご覧ください。
メールの場合は、こちらのお問い合わせページより

ラインの場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話の場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお気軽にお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

週刊ニッサンGT-RNISMO

三月兎之杜では、週刊『NISSAN GT-R NISMO』(デアゴスティーニ)を買取しております。

つい先日、2020年モデルの予約が開始されたGT-R NISMO。再現されたこちらは2017年モデル(MY17)の1/8スケールです。
完成すると全長59cmくらい。美しい精巧な造形を楽しみたい場合は大きければ大きいほどワクワクしますよね。

そして大きければ大きいほどギミックも期待してしまうものです。実際にブレーキを踏み込めて、しかも連動してブレーキランプが点灯するという素敵仕様で、ア・イ・シ・テ・ルのサインができるんです(スカイラインGT-R世代の人ならわかりますよね!)。私も、作りあげられる自信は無いのですが欲しくなってしまいました。

 

こちらは2018年8月に創刊し、現在も刊行中。全100号を予定しております。まだ、全号のお届けスケジュールが公開されていませんが、おそらく最終号は来年2020年8月頃となるでしょう。三月兎之杜では刊行途中の分冊百科も買い取りしております。

また、「全部揃ってから作ろうと思ったけど意欲が薄れてきてしまった」、「定期購読したはいいけど手を付けられずどんどん積まれていく一方」など様々な理由により整理をご検討の方は、当店へ一度お問い合わせください。抜けがあっても問題ございません。

他のシリーズも大量にお持ちの場合は出張買取も行っております。
ご都合に合わせて、宅配買取・店頭買取とあわせてご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。


デアゴスティーニの他にもイーグルモス、デルプラド、アシェットの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取ページ
アシェット・イーグルモス・デルプラドの買取ページ
を御覧くださいませ。
 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

item img 1

『マラルメ全集』(筑摩書房/全巻揃)をお譲り頂きました。有難うございました。

帯にもあります通り、文学の極北にあるような極めて難解な著作を多く残し、今もなお現代思想に多大な影響を与えていますステファヌ・マラルメの作品を収めた全集になります。自分も昔少し触れたことがありますが本当に難解でした。理解できた部分は殆ど無かったような……原文の時点で高度なのにそれが訳されて出てきてるわけですから、そりゃもうといった感じだったなぁと当時の挫折した記憶が蘇ってきます。

item img 2

こちらの全集には作品だけでなくマラルメの手紙を収録されております。というのも晩年のマラルメは毎日のように手紙を書いていたらしく彼の思想を知る上で重要な手掛かりになるものと思います。また、あれだけ難解かつ独創的な詩を作る人間が一体どのような手紙を書くのかというのは、言われてみると興味が出てくるというものですよね。

item img 3

中の写真を見ると如何にもなフランス人で気前が良さそうで、少しとぼけた好々爺に見えるんですけれども、本当に彼の作品は難解で、後期の作品である『骰子一擲』、こちらの全集であれば『賽の一振り』に是非目を通してみてください。その凄さが視覚的にも分かるかと思います。
彼は自宅で「火曜会」と呼ばれる会合を開いていてそこにはあのモネやルノワール、ドビュッシーといった錚々たる芸術家の面々が集まっていて、これだけでも如何に彼の書くものが芸術的で高く評価されていたかが分かりますね。

世界は一冊の書物に至るために作られている。19世紀フランスの偉大な詩人ステファヌ・マラルメの全集のご紹介でした。


三月兎之杜では全集の買取も行っております。近年は読書事情の問題などで、お値段をお付けするのが難しい本もありますが、ですがまだまだお値段の付けられる本は数多くあります。まずは当店にお気軽にご相談ください。
古書店三月兎之杜の詳しい全集の買取事例はこちらから。

メールでのご相談の方は、こちらのお問い合わせページより 
ラインでのご相談の方は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談の方は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
までお願い致します。皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

600x449-t2018-05-16-957aaaaa001

この度は貴重な1950年代・1960年代当時の雑誌『近代映画』をお譲りいただきありがとうございます。

背表紙は多少剥がれてしまっていますが、半世紀も昔の物とは思えない綺麗な状態で大事に保管されていたことが感じられます。

表紙も絵のような美しさ。そのままインテリアにしたいくらいお洒落です。

T2018-05-16-957AAAAA018

 

『近代映画』は、創刊1945年当初は邦画情報雑誌でしたが、いつしかアイドル誌へと転向しました。

といっても昭和25~40年頃の近代映画といえば、
・石原裕次郎さん
・美空ひばりさん
・吉永小百合さん
など現在も伝説級の方々が俳優としても歌手としても輝いていた時代。

アイドルが俳優をやっている、俳優が歌手をやっているなんてことを言われることもありますが、「昭和を代表するスター」達はどちらの世界にいたとしても人々はその魅力に引き込まれ、良い意味で境界線が曖昧だった時期なのだと思っています。

T2018-05-16-957AAAAA026

明日は明日の風が吹く、タイトル通り成り行きまかせなストーリーですが、裕ちゃんが爽やかに演じるものですから「まぁいっか!」と軽い気持ちにさせてくれるんですよね。そんな映画の粋なシーン盛り沢山の特集となっています。

 

昭和スター達の当時の輝きを再び思い出させてくれる『近代映画』をお譲りいただき、ありがとうございました。


 

古書店三月兎之杜では時代を彩ったアイドルたちが載っている雑誌のご依頼も心よりお待ちしております。
なにか気になる雑誌が押し入れなどから見つかった際はまずはお気軽に当店にご相談ください。

 
宅配買取・出張買取、選択できるタイプのメールご相談ページはこちら
写真のみで簡単お気軽にご相談できるラインページはこちら 
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までご連絡ください。 
ご相談心よりお待ちしております。宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

1 / 7812345...最後 »