古書店三月兎之杜では、最終決戦の姿の戦艦大和を作ることが出来る『週刊 ダイキャストモデル 戦艦大和』(アシェット)全140号予定を買取しております。

デアゴスティーニからも『週刊 戦艦大和を作る』が発刊されていますね。誰もがその名を知る戦艦大和。アシェット発刊のこちらは、大和沈没の最後の戦い「坊ノ岬沖海戦」が発生した天一号作戦の時の雄姿を再現できる組立シリーズです。

デアゴスティーニとの一番の違いは、スマホでギミックを操作できること。アシェットの方の戦艦大和は動くし、光るし、(スマホから)砲声が出ます。その分、号数も多いですし、ちょっと組立が複雑です。ちなみに、スケールはどちらも1/250で同じ105.2cmです。1メートル超えの戦艦が書斎にある生活、いいですねぇ。

最終号は2020年夏の発売を予定しております。今回は延長するのでしょうか?

当店では全巻揃っていなくてもお買取可能です。
「他に欲しいシリーズが発売され始めた」
「意外と場所を取って困っている」
などご不要となってしまった場合は、お気軽にご依頼ください。
「この号だけは取っておきたい」と抜けがあっても大丈夫です。


アシェットの他にもイーグルモス、デルプラド、デアゴスティーニの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
古書店三月兎之杜 アシェット・イーグルモス・デルプラドの買取ページ
を御覧くださいませ。
 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

2019年3月19日から販売開始された刊行途中のデアゴシリーズ、『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ ロッシ モデル』を宅配にてお譲りいただきました。

現在の創刊号は定価508円で、前シリーズの『サンダーバード秘密基地』と同様の500円だったら、今から購入するとちょっとお得感が薄れてしまう気がします。(増税の影響なので致し方ないのですが。)

そんな増税の影響を受けてワンコインとは行かなくなってしまった創刊号には両面ポスターが付いていて、表面には完成見本のYZR-M1が。裏面には各パーツの分解組立図が載っております。ただ、せめてポスターにするなら「ロッシの名シーンでも良かったのでは…?」思ってしまうのはファンの性でしょうか?(笑)

今回のモデル化されるYAMAHA YZR-M1と言えばタミヤから1/12スケールでプラモデルも販売されていて、ロッシもモデル化されていることを思い出します。ただロッシ人気も相まってか、両キットはプレミアのついたキットの1つとなってしまっています。高価とは言え、完成させた方の見本など見てしまうとそちらもつい購入して組んでみたくなります。

少々話が逸れしてしまいましたが、デアゴスティーニ版では1/4かつダイキャストモデルでYZR-M1を再現できるとあってその重厚感は先程述べたプラモデルキットでは再現できないほど。また、ロッシのレースの軌跡や偉業が紹介されたマガジンも付属しますからロッシファンなら今作を買うと楽しめると思います。完成見本が気になるという方はデアゴスティーニTVで紹介されている動画で内部機構の隅々まで紹介されておりますので、そちらもぜひご覧ください。

弊店では今回のような刊行途中のデアゴスティーニも買い取ります。お気軽にご相談くださいませ。


古書店三月兎之杜ではデアゴスティーニの買い取りを随時募集しております。
シリーズごとの価格表や、ご相談は、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページから是非ご覧ください。
※組立途中、一部開封品でも買取ご依頼受付中です。皆様からのご相談、お問い合わせお待ちしております。

投稿者:usagi

1

古書店三月兎之杜では、角川文庫 横溝正史(緑304)シリーズを買取しております。多数のお客様より少しずつお譲りいただき、100冊近くまで揃いました。
当店では横溝正史シリーズを一度にまとめてお譲りいただく事は少なく、他の本と混在してお譲りいただくことがほとんどです。”ついで”のご依頼でも問題ございませんので、気兼ねなくご依頼ください。

5

横溝シリーズを語る上では外せません。100万人にトラウマを植え付けたといわれる装画を手掛けたのは杉本一文 氏。現在もなお根強い人気を誇り、2017年に横溝シリーズの装画を集めた『装』画集が発売されました。

「美しすぎて生生しく、怖い」そんな独特な装画も、コレクター達の楽しみのひとつとなっています。

3

今回集まった横溝正史シリーズの文庫は、ほぼ黒背表紙の「緑304」。増税に伴って「よ-5」に変更されたものもちらほら。表紙絵が一新されたので、緑304とよ-5の新旧で装丁楽しむことが出来ます。

そして横溝正史といえば『八ツ墓村』『犬神家の一族』『金田一耕助シリーズ』などなど。映画やドラマがヒットして、誰もが知る名前となりました。

ちなみに、個人的に好きなのは短編10編が収録された『誘蛾燈』です。一つ一つが比較的短いのにその中でもひねりが効いていて、オカルトかと思いきや・・・な展開にずぶずぶとはまっていきました。中でも音頭流行身替わり花婿がお気に入りです。

その他にも『真珠郎』や 黒猫亭事件が収められた『本陣殺人事件』など好きな本は多数ございますが、キリがないのでまたの次回に。


古書店三月兎之杜では、角川文庫の横溝シリーズ(緑304)を買取しております。

「黒背表紙を見つけたらつい買ってしまう癖で重複してしまった」
「長いこと本棚で眠っている」

そんな緑304の黒背表紙、または白背表紙がございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

買取のご相談は、
古書店三月兎之杜の「文庫本」買取ページより

文庫本の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

IMG_3187

風流豆本より発刊された全13冊の豆本をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

詩人の岩佐東一郎氏が昭和30年に風流豆本を創刊し、13冊で休刊。その後再開されることなく、岩佐氏は昭和49年にこの世を去りました。小学校の音楽で習う「アマリリス」の作詞者で、風流豆本を知らない方でもピンと来る方は多いかと思います。

IMG_3188

IMG_3192

たった13作品しかありませんが、充実した作品ばかりでどれをとっても深く読み込んでしまうものばかり。

特にリンゲルナッツ詩集のさっぱりとした爽やかな後味が個人的に好きなんです。通常の書籍でも5冊程度とあまり出版されていないため、とりあえず個人的に欲しいです。お値段以上、小ささ以上の読み応えがあることをお約束します。

IMG_3190

ミクロ文庫の事例紹介の際にも豆本を作るためには凸版や紙、インクなど通常の本の発行とはまた違う苦労があるチラっとお話しましたが、出来た後も家族総出でてんやわんやと大変だったという様子が月報で語られています。

小さく小さくなるべく内容を凝縮しなければならないのに、豆本ならではの製作裏話が書いてあったりとか、月報や後記がついている豆本って割とあるんですよね。こういうバックボーンが感じられる良い意味で人間臭い感じ、いいですよね。

普通の本でもついているのに、豆本についているとちょっと特別感があるのは、何故でしょうね。(自分の中でまだ解明されていません。)

IMG_3193

最後に豆本とは全然関係ないんですけど、和本を見るとなんとなくついそちらへ手が伸びてしまいます。和紙貼りなら尚のことそそられます。豆本だったらより一層。

職業病ですかね~とスタッフに言ったら、「私は花かんざしみたいな異装本が一番好きなので個人的な趣味だと思います」と返ってきました。うん、たしかに。

ちなみに私の主観で金額があがったりとかはございません。ちゃんとその時の市場相場や在庫状況を見てお値段をつけさせていただいております。・・・ちょっとテンションがあがるだけです。


古書店三月兎之杜ではマイクロブック・豆本を積極的に買取させて頂いております。

詳しくは古書店三月兎之杜の豆本買取のWEBサイトを是非ご覧ください。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

RIMG0022-1

ジャズ・フュージョンのインストゥルメンタルバンドT-SQUAREのバンドスコア『WAVE』をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

元々はTHE SQUARESという名前で活動しており、T-SQUAREへ改名して初めてのリリースがアルバム『WAVE』でした。その後、T-SQUARE SUPER BANDやT-SQUARE & THE SQUARE Reunionなど何回か名前とメンバーが変わり現在も活躍中です。元メンバーやサポートを含めると全員で25人くらいいらっしゃいます。

青春時代といえばTスクエアをはじめ、YMOやカシオペアなどインストバンドを聞いて過ごしたという40~50代の方は多いはず。80年代のバブル真っ只中、ドライブデートで流すのにインストはすごく良かったし、お洒落最先端だったんですよね。

今聞いても褪せることの無い名曲ばかりですので、現在でもドライブミュージックにされている方は非常に多いです。ちなみにF1で有名な『TRUTH』はオリコンを筆頭にドライブミュージックのおすすめとして、未だに様々なサイトでよく紹介されています。

ちなみにちょっと下の世代はTスクエアをどれだけ知っているのか気になり、系列店の30代のスタッフに「Tスクエアって知ってる?」と聞いたら、「分からない」と返事が返ってきてしまいました。『TRUTH』流すと「あぁ~」って言われました。そうかぁそんな感じか~。

しかし名前は知らなくても、実は馴染みあるはず・・・。PSソフト販売数TOP30に入る『グランツーリスモ』『アークザラッド』シリーズの曲はメンバーの安藤まさひろさんが手掛けてるんです。去年アプリになった『アークザラッド R』もですよ~。30代スタッフも、そのゲームならピンと来たようです。

RIMG0023-1

さて、こちらのバンドスコアの楽曲リストは、アルバム『WAVE』と同じ11曲です。

・Morning Star – モーニング・スター
・Love For Spy – ラブ・フォー・スパイ
・Jealousy – ジェラシー
・Your Christmas – ユア・クリスマス
・Route 405 – ルート 405
・DOOBA WOOBA!! – ドウーバ・ウーバ!!
・BIG CITY – ビッグ・シティ
・STILL I LOVE YOU – スティル・アイ・ラブ・ユー
・HARD-BOILED – ハードボイルド
・ARCADIA – アルカディア
・RACHAEL – レイチェル

RIMG0028-1

楽譜のページ以外にも、コピーする際のポイントや使用機材の一部の紹介も載っています。なるべく同じ音色を出したいファンにとって、何の機材を使ってるかって気になりますよね。全種類が紹介されているわけではありませんが、参考になるかと思います。


古書店三月兎之杜では楽譜・バンドスコアの買取を行っています。
本棚で眠っている楽譜がございましたら、是非当店へお売りください。

メールでの場合は、こちらのお問い合わせページより 

ラインでの場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより 
お電話での場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。 
皆様のご相談を心よりお待ちしております。 宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

1

2

先日のこととなりますが宅配買取にて、『加田克司傑作詰碁』 の1巻から7巻までお譲りいただきました。全部で8巻となりますので1冊抜けた状態でございます。現在では絶版かつ名著となっていますので拝見できて、ありがたい限りでございます。

加田克司氏の詰め後集といえば、解説だけでなく文字、写真の配置含め自ら編集していたというこだわりの書籍となっております。第1巻には58問収録され以降の巻では54問づつ収録されております。問題ページにはヒントもなく問題のみが掲載されています。そして解説部分は答えに至るまでの様々なミスを超えて答えにたどり着く形式になっており、指導碁のような形をとっていました。
囲碁初心者の方こそ多くのことを吸収できるシリーズであると思います。正解手順がわかればスマートであることに気付かされ、それ以外の道筋をたどれば相手に鮮やかに凌がれるといった絶妙なバランスを保っているためです。


古書店三月兎之杜では今回紹介した『加田克司傑作詰碁』を始めとする囲碁に関する本を買い取り中でございます。
過去の買取事例や、価格表は古書店三月兎之杜の囲碁・将棋買取ページからご覧くださいませ。

当店ではお客様に少しでも安心できる買取サービスを提供すべく、事前のお見積り金額を保証するサービスを行っております。

お売りになりたい本のお写真やリストがございましたら、お問い合わせフォームからご相談ください。
また価格表には掲載されていないけど何冊か買取価格を知りたいという方は、写真を送るだけのかんたんLINE査定がオススメです。

出張買取のご相談につきましてはお電話からですと確実です。お手数ですが、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

 

1

 

0
先日のこととなりますが宅配買取にて『松原祐善講義集』全4巻をお売りいただきました。ご依頼いただき、どうも有難うございました。

この本の著者は戦後の浄土真宗の名僧である松原祐善氏。彼は近代教学を大成したとも言われる金子大栄氏や曽我量深氏のお弟子さんでもありました。この著作では師匠である両氏についても、触れられております。

松原祐善師は、癌でお亡くなりになりましたが彼自信の受け入れる力に驚かされました。

生前彼は癌を患ったのですが治療をせずにその生涯を受け入れたということです。彼は「癌も生きることも死ぬことも全て仏様にいただいたもの。」と考えていたから、だそうです。

個人的にはこういった生き方を貫ける方を念仏者と呼ぶのだなと、感じずに入られません。

生きておりますと自分にとって良いことが起きた、悪いことが起きたというふうに物事を捉えてしまうこともございます。ただ彼の生き様を知った今はどんな事象も仏様にいただいたものと前向きに捉えてゆきたい、と思ってしまうほどの決断であるように思えてなりません。

重ねてにはなりますが松原氏の貴重な講義集をお譲りいただきまして、有難うございました。


古書店三月兎之杜では仏教の古本の買取を行っております。

詳しくは古書店三月兎之杜の仏教書買取のページを是非ご覧ください。
メールからのお問い合わせは、お問い合わせページより
ラインからでしたら、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

あなたの人生に響く大切な1冊こそ、整理する際は価値の分かる古書店三月兎之杜へお気軽にご相談くださいませ。

投稿者:usagi

『鍼灸医学大系』(黄帝内経素問/黄帝内経霊枢/素問・霊枢臨床研究)全25巻

『鍼灸医学大系』(黄帝内経素問/黄帝内経霊枢/素問・霊枢臨床研究)全25巻など含む鍼灸医学に関する本を宅配にてまとめてお売りいただきました。古書店三月兎之杜に依頼いただき、どうもありがとうございました。
中でも「黄帝内経」は現存する中国最古の医学書とも呼ばれておりまして、伝統鍼灸を行うなら必読ともいわれる名著になっております。本の中では伝説上の帝王である黄帝が、岐伯、伯高など6名の医師と日常での疑問を対話した形式で進んでいきます。

鍼灸医学大系 全25巻
読み進めていきますと当時の医療では人が生きていることを環境的要因柄も含め、全体的に捉えて治す、ということに焦点を当てていたことがわかります。
病気にならず健康的に生きていくにはといった内容も触れられておりますので、現代の「生活の質」を高めるという発想にかなり近いでしょう。1000年以上前に編纂された本が今でも名著として名を馳せているのは、現代の考え方に通ずるからなのかもしれませんね。

黄帝内経素問
特に『黄帝内経素問』は医学のみならず、星座学、薬学、運命学など様々な分野の学問について言及された1冊です。基本文献ですので漫画化までされておりますが、やはり原書を読んでみるとより一層理解が深まると思いますので、中医学に関心のある一般の方にも是非目を通していただきたいと思います。


古書店三月兎之杜では東洋医学に関する本を買い取り中です。

ご自宅に眠る専門書の整理でお困りの際は、古書買取専門の当店へぜひお任せ下さい。

また買取依頼をするのが初めてですと、ご不安なことも多々あると思います。そんなお悩みもぜひ店員へご相談下さい。
不安な点が依頼前には解決されるよう、専門店員がサポートいたします。皆様からのご相談お待ちしております。

投稿者:usagi

fuyu

作家・大森葉音先生の最新エッセイを公開致しました。
今回は、シェイクスピアの『冬物語』から、お馴染み『フランケンシュタイン』に話は進みます。
どんな繋がりがあるのでしょう。
リンク先より是非お読み下さい。

恐怖の冬物語|第3回 大森葉音 エッセイ new!

-作家 大森葉音先生 WEBエッセイ一覧- 
・第3回 恐怖の冬物語
・第2回 マジックショー/トークショー
・第1回 緑の扉
過去のエッセイは大森先生のページからお進み下さい。

投稿者:usagi

1

『日本語教育能力検定試験 完全合格講座』(ヒューマンアカデミー)のDVD・CDとテキストをお譲りいただきました。どうもありがとうございます。試験問題のテキストは27年から30年までのものとなっております。

こちらは外国の方へ日本語を教える”日本語教師”を目指す方のための教材です。
日本語教師になるためには下記ののいずれかをクリアしている必要があります。
「大学または大学院で日本語教育主・副専攻を修了していること」
「日本語教育能力検定試験に合格していること」
「学位を持ち、かつ文化庁が受理した420時間以上の日本語教育養成講座を修了していること」

社会人になってから転職を考える場合、新たに大学へ行くことも、仕事終わりにスクールに通うのもなかなか難しいものです。ご家庭をお持ちの方は尚更、決まった時間に学校通いするのはなかなか難しいですよね。ご家族へ負担となってしまうこともあるので、自分のペースで合間を縫って勉強したいという方は少なく無いと思います。
そんな方は「日本語教育能力検定試験に合格していること」のクリアを目指すといいでしょう。

ちなみに私は誰かにお尻を叩かれないと行動できないので、自学は向いていないです。もし目指すとするならば、無理してでもスクールに通います。

また、日本語教育能力検定試験に合格しているとお給料に反映される場合もありますので、ぜひとも日本語教師を目指すなら合格しておきたい試験です。

3

過去にはDVDで解説されたことが試験に出た事もあるので、DVDもしっかりチェックしておきましょう。

もう合格した、都合により諦めてしまったなど様々な事情によりご不要となりましたら、古書店三月兎之杜がお買い取り致します。

その他、ヒューマンアカデミーの講座で人気の『日本語教師養成講座』の各コースや、日本語教育能力検定試験以外の教材も買取しております


教材の買取価格表と買取事例は古書店三月兎之杜の「教材」買取ページをご覧ください。

・メールでのご相談は、お問い合わせページ
・LINEでのご相談は、らくらくLINE査定ページ
・お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10–20時/年中無休)まで宜しくお願い致します。

お気軽にご相談下さいませ。

投稿者:usagi

08_R
新年最初のエッセイは、黒田研二先生の「神田古書店街探訪-その2-」です。
前回は豆本を専門で取り扱う「呂古書房」さんでした。
今回は古典籍や自筆物、初版本を扱う、明治35年創業の老舗、玉英堂書店さんです。
そこにはどんなお宝が・・・。ぜひリンク先よりお読み下さい。

・第5回 階段をのぼるとそこはパラダイス~神田古書店街・玉英堂書店~ NEW!

・第4回 ガリバー気分になれる豆本専門店~神田古書店街・呂古書房~
・第3回 古書の隣にあったものとは?~福岡・LUMO BOOKS&WORKS~
・第2回 秘密の地下室へ潜入!~仙台・萬葉堂書店~
・第1回 古書店はおもちゃ箱
※過去のエッセイは、こちらからお読み下さい!

投稿者:usagi

20フィヒテ全集(揃)

この度ご縁がありまして『フィヒテ全集』補巻含む全24巻揃(晢書房)を多数お譲り頂きました。
本全集は1995年1月から2016年10月まで、21年という年月をかけ、まさに執念を費やして完結させた全集です。
【全巻セット販売価格】
(本体)130,000円+消費税13,000円=合計で
143,000円です。
+送料(ヤマト宅急便):本州・四国 1,200円 九州・北海道 1,650円 沖縄 2,000円)


<内容>
・第1 巻   初期宗教論・啓示批判
・第2 巻   初期政治論
・第3 巻   初期哲学論
・第4 巻   初期知識学
・第5 巻   言語論・解釈学・文学作品 道徳論講義
・第6 巻   自然法論
・第7 巻   イェーナ時代後期の知識学
・第8 巻   論理学・形而上学講義
・第9 巻   道徳論の体系
・第10 巻  哲学評論・哲学的書簡
・第11 巻  無神論論争・人間の使命
・第12 巻  一八〇一−〇二年の知識学
・第13 巻  一八〇四年の「知識学」
・第14 巻  一八〇五−〇七年の知識学
・第15 巻  現代の根本特徴
・第16 巻  閉鎖商業国家・国家論講義
・第17 巻  ドイツ国民に告ぐ・政治論
・第18 巻  超越論的論理学・自然哲学
・第19 巻  ベルリン大学哲学講義 1
・第20 巻  ベルリン大学哲学講義 2
・第21 巻  社会哲学講義
・第22 巻  教育論・大学論・学者論
・第23 巻  ベルリン大学哲学講義 3
・補   巻 フィヒテの生涯


【ご注文は】


「日本の古本屋」販売サイト(クレジット払OK)
または、
総合お問い合わせフォーム(現金振込用)よりご注文下さい。
(ご注意)
※新本状態での保管でしたが、倉庫での長期保管のため(何しろ20年以上です)、シミや汚れが避けられません。

※出来るだけ綺麗な本から選別いたしますが、あくまで古本状態として(多少の汚れ、点シミ有)をご理解下さい。
(ご案内)
★ご注文時「弊店サイトをご覧頂いた旨」を記載頂いた方のみ、特別に送料を無料とさせて頂きます(「日本の古本屋」及び上記「総合お問い合わせフォーム」からのご注文に限ります。)
★全巻揃のみの販売となります。単巻はamazonで販売致しますので、amazonにてお求め下さい。
★複数セットをご希望の方は事前にご相談下さい。
★公費ご購入に対応可能です。
★遠方の倉庫に保管しております関係で、ご注文から出荷までお日にちを頂く場合がございます。
★年末年始、GW、お盆期間中などは、お休み明けにご対応させて頂きます。

投稿者:usagi

bbd7d685cadebfc4a71e1395c90af1aa
今回のエッセイは時期柄にふさわしく、溢れかえった本の整理についてのお話です。
下記のリンク先より是非ご覧ください。
今年1年間エッセイをお読み頂きまして有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
------------------------------------
・第26回 本の整理について 
NEW!

・第25回 不思議の国のアリス展
・第24回 高校の図書室
・第23回 佐賀ミステリファンクラブ例会(後編)
・第22回 佐賀ミステリファンクラブ例会(前編)
・第21回 私の共感性羞恥作品
・第20回 泡坂妻夫『迷蝶の島』
・第19回 お宅訪問その3・猫親戚の倉阪鬼一郎さん
・第18回 アヤツジユキト・ウェブコミュニティ
・第17回 装画と解説(画家・佐久間真人さんとの縁)
・第16回 第五の奇書を選ぶとしたら(竹本健治さんと)
・第15回 乾くるみ リピート
・第14回 かつて住んでいた街/『憑きもどり』
・第13回 大庭健さん(倫理学者) 追悼のかわりに
・第12回 ミステリいろいろ”初めて話”
・第11回 (お宅訪問その2)竹本健治さんのお宅訪問!
・第10回 人生の最期に読む本」
・第9回 本格ミステリ好き女子(偶然の我孫子武丸先生)
・第8回 記憶の中の作家 中町信
・第7回 (お宅訪問その1)ひかわ玲子先生のお宅訪問!
・第6回 装幀・装画のこと(『本格ミステリ・ベスト10』原書房)/(羽住典子)
・第5回 『21世紀本格ミステリ映像大全』執筆のこと(羽住典子)
・第4回 「図書館」の無料放出本のこと
・第3回 「火の鳥」(手塚治虫著/角川書店版)
・第2回 「たんぽぽ館」の思い出(児童書専門書店)
・第1回 ミステリ作家 千澤のり子 2019

投稿者:usagi

P5140116-3

デアゴスティーニより刊行中の隔週刊『第二次世界大戦 傑作機コレクション』を全100号中、51冊お譲りいただきました。どうもありがとうございます。

最初は80号完結で、後に120号まで延長されるとおしらせがあったのですが、100号完結に修正されました。最終号は今月11月26日発売の予定となっております。なにが増える予定だったんですかね(^^;

今回お譲りいただいたのは創刊号から38号+~75号までの不揃い13冊、計51冊です。日本の陸軍・空軍、アメリカの陸軍・空軍、ドイツ空軍、イギリス空軍、ソ連空軍、フランス空軍の名機がダイキャストとなって付属するコレクションシリーズです。零戦や紫電改、ワイルドキャットと誰もが知っている名機をはじめ、伊四〇〇でご紹介した晴嵐は通常Verと国際法違反な国籍偽装Verの両方を刊行したり、「・・・名機?」と巷がざわついたボールトンポール デファイアント(前方が撃てない)など、珍しい名機も含まれた豪華なラインナップです。

期待の最終号はみんな大好き「震電」。試験中に終戦を迎えて活躍はありませんでしたが、かっこいいんですよね。実機はアシェット『伊四〇〇』でご紹介した晴嵐アシェット『日本陸海軍機大百科』でご紹介した屠龍同様、アメリカの国立航空宇宙博物館に保管・展示されています。

今回お譲りいただいた理由は、開けても場所が置く場所が無いからとのことでした。ダイキャストは1個あたり大体10~15cmほどですので、隙間なく100個並べても1500cm。直線で15メートルというと4階建てのビルくらいですかね。(全然関係無いですけど、LANケーブルならありがたい長さ。丁度探していたもので。)

コレクションを全部飾るとなると、幅1.5メートルくらいで1段15個×10段の棚・・・・う~ん。新たにこれだけのスペースを作るのってなかなか難しいですよね。

もし、同じような状況だったり、様々な理由で整理をご検討の場合は、古書店三月兎之杜までご相談くださいませ。宅配買取なら箱に詰めてすぐにお部屋が片付くのでおすすめです。


古書店三月兎之杜では、デアゴスティーニの買取を積極的に行っております。刊行途中でも今回のように買取可能な場合も多くございます!

「全巻揃ったけど作る時間がない・・・」「集めている間に熱が冷めてしまった・・・」という方、引っ越し等でやむを得ず売却をお考えの方。
是非一度弊店までご相談ください。皆様が大切にされていたコレクションは、弊店がしっかりと次のオーナー様へお引き継ぎ致します。

デアゴスティーニ買取についての詳細は
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページより御覧ください。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページ
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページ
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

作家、黒田研二先生の今月のエッセイは、世界に誇る日本の古本街、東京は神田神保町の探訪記です。
今回は豆本を扱う「呂古書房」様にフォーカスをあててのエッセイです。
豆本は本当にワクワクしますよね。皆様も豆本の魅力に浸って下さい・・・。
今回は特別に許可を得ての店内撮影です。
詳しくは、ガリバー気分になれる豆本専門店~神田古書店街・呂古書房~ よりお読み下さい!

投稿者:usagi

1 / 8312345...最後 »