日本の名著 全50巻揃 中央公論社
【日本の名著 全50巻揃 中央公論社】
中央公論社から1969年に発行された名著シリーズ、日本の名著を全50巻お揃いでお売り頂きました。ちなみにこの度の版は、昭和44年の再版です。弊店でも馴染み深い世界の名著の日本に焦点を当てた名著となります。中公バックス版等も出ており、当時よく皆様がお求めになられた古本の内の1つだと思いますが、全巻お揃いでお持ちという方は、そう多くはありません。当然のごとく知っているという方もいれば、おじいちゃんの家に遊びに行った時、書棚で見たことあったなぁという方もいるやもしれませんね。
日本の名著 全50巻揃 中央公論社 裏
【ご依頼】
この度のご依頼は、茨城県水戸市のお客様より、メールからご相談を頂きました。水戸といえばやっぱり納豆ですね!安直で恐縮ですが、本当に水戸の納豆は美味しいんですよ!通常のスーパー等で売られているものも好きで、よく食べているのですが、比べてみるとまぁ違うこと違うこと!まず、そんなに匂わない事、そして糸もしつこく伸びすぎない、1パックの中の量が多い!味は伝えづらいのですが、とにかく美味しいんですよ!と、すみません・・・。私の納豆愛でつい話が逸れてしまいましたが、当初はこちらの他にもお売りになりたいというご本がございました。現代日本文学全集です。当時よく普及された事もあり、今や日本文学全集、世界文学全集は手放されたいという方の方が多い状況でして、全集も専門とする弊店でもお取り扱いする事が出来なくなってしまいました。悲しい限りです。恐縮ながらその旨をお伝えさせて頂いたところ、日本の名著のみを着払いでお送り頂ける事となったという訳でございます。

状態 線引き函の状態
【お売り頂いた時の状態】
線引きのある巻もございましたが、函は一部を除き、ほとんどが経年での劣化でしたので、そこまで買取額には響くことなく買い取りさせて頂くことが出来ました。何より、書込みがあり、一部劣化の強いものもあるという事は事前にお話を聞いておりましたので、事前にお見積もりさせて頂いた通りの金額での買取となりました。弊店でのご依頼の中で、時折、『金額はいくらでもいいから誰かにまだ使ってもらえるなら』というお客様がいらっしゃいます。お気持ちはとても嬉しく思いますが、弊店で金額をお付けする事が出来た場合には正当に金額を付けさせて頂きます。ですが、逆にお値段をまったくお付けすることが出来ない事もございます。その場合には弊店では販売する事が出来ない為ですので、ご容赦くださいませ。


古書店三月兎之杜では、皆様が大切にされていた全集、専門書、学術書を次のお求めになられる方へとお引き継ぎ致します。止む無く売却をお考えの方がおりましたら、是非一度弊店までご相談ください。

買取のご相談は、
古書店三月兎之杜の全集買取ページより

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

高麗茶碗 全5巻

高麗茶碗 全5巻揃 中央公論社を宅配買い取りさせて頂きました。

高麗茶碗

ここで高麗茶碗について少しお話させていただきます。
高麗茶碗(こうらいちゃわん)は、16世紀半ば頃(日本では室町時代後期、安土桃山時代)から、日本の茶道で用いられた茶碗の分類の一つで、朝鮮半島で焼かれた日常雑器を日本の茶人が賞玩し茶器に見立てたものです。高麗茶碗の「高麗」とは「朝鮮渡来」の意であり、「高麗茶碗」と称されるもののほとんどは高麗時代ではなく、朝鮮王朝時代の製品でした。

高麗茶碗を日本の茶道ではさまざまに分類をしていて、15 ~16世紀の朝鮮王朝時代の日常雑器だったものと、日本からの注文で作られたものがあります。
また、朝鮮には日本のような茶道の風習はなく、茶碗と言ってもそれは日本での呼び方に過ぎないので、19世紀(日本では江戸時代の後期から明治時代)に訪れた外国人は朝鮮に喫茶の風習がほとんどなく、有力者が中国産の茶を僅かに飲む程度であったと口をそろえて書き残しており、いくつかは「韓定食」でみられるような小ぶりの食器であったり、酢注ぎのような調味料入れの小鉢だったとみられるものが多かったそうです。

高麗茶碗高麗茶碗

古書店三月兎之杜では、このような陶磁器に関する書籍、古本の買取のご依頼をお待ちしております。またご一緒に関連書籍をお売りになりたいという方も専門の弊店に是非お任せください。

少しでも気になられましたら、
古書店三月兎之杜 陶芸・陶磁器買取相談ページまで

皆様のご相談を心よりお待ちしております。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

↓↓その他の買取事例はこちら↓↓

 

投稿者:usagi


●お盆期間中のご案内

■買取のご相談
年中無休でお受けしております。
サイトの買取フォームらくらくLINE査定からは、24時間受け付けOKです。
お電話の場合、転送設定の関係で、不在の場合はご容赦下さいませ。
なお弊店からのお電話でのご連絡は、固定電話からではなく、転送先の携帯電話からご連絡となります。
(お電話での受付時間:10:00~20:00)

■宅配買取
お盆期間中でも、いつでも配送をお受けしております。
お休みに中にお受けしたお品物は宅配業者の営業所でお預かりとなり、
その後、弊店へご到着します。 

■出張買取
8月16日以降となります。詳細は個別にご相談下さい。

投稿者:usagi

天体模型 太陽系をつくる

デアゴスティーニ 天体模型 太陽系をつくる太陽・地球・月の三球儀編 を宅配買い取りにてお売り頂きました。

太陽系をつくる

ここで少し太陽・地球・月の関係や豆知識をお伝えします!
(皆様ご存知の方も多いとは思いますが…)
地球は太陽の周りを公転していて、月は地球の周りを公転しています。
つまり、月は地球の周りを好転しながら太陽の周りを回っていることになります。

月は地球の周りを公転しているので、太陽-月-地球の順に並ぶときがありこのとき、地球から見た月が太陽を隠すと、地球では日食が観測され、
また、月は地球の周りを公転しているので、太陽-地球-月の順に並ぶときがあります。このときに、月が地球の陰に入ると、月食が観測されます。これが日食、月食が起こる理由です!

さらに、太陽-月-地球の順や、太陽-地球-月の順に並ぶと、地球では干満の差が最も大きい大潮が観測されます。そのわけは、太陽と月が一直線上に並び、地球の海が最大の引力で引っ張られるからだそうです!

太陽・地球・月の三球儀

宇宙にはまだまだ解明されていない謎が多そうですね。
そして宇宙と言えば、スターウォーズですね!
こちらのデアゴスティーニ スターウォーズ ミレニアムファルコン宅配買い取りさせていただきました。

古書店三月兎之杜では、古本、専門書に強いのは当然のことながら、このようなデアゴスティーニアシェットの買取にも力を入れております。古書店だから新しいものは駄目なんでしょ・・・と思われている方、そんな事はございません。弊店では常に最新の相場から買取金額を決めておりますので、最新のものでも買取を行える分野は数多くございます。その為、ジャンル、分野問わず、まずはお気軽にご相談ください。

少しでも気になられましたら、
古書店三月兎之杜デアゴスティーニ買取相談ページまで

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

ブルバキ数学原論 全37巻揃+数学史 東京図書

『ブルバキについて』

○ブルバキ数学原論 全37巻揃+数学史 東京図書
数学に関するご本も多数お売り頂いておりますが、日々の査定に夢中で中々事例としてご紹介出来ておりません。ですので、この度はこちらの数学書を買い取りさせて頂きましたので、ブルバキについて簡潔にご説明してみたいと思います。

【ブルバキとは】

皆様はブルバキという言葉を聞いたことはあるでしょうか?ブルバキとは、1935年にフランスの若き数学者達によって結成された数学者集団のペンネームの事です。アンドレ・ヴェイユを中心とし、シュバレー、デルサルト、カルタン、デュドネの5人によって創始されました。ブルバキが著した数学原論は、数学についての新たな視点、独特のスタイルで世に衝撃を与え、数学界ではブルバキ流の精神が一世を風靡しました。

【中心となった人物】

上記でも少し触れましたが、ブルバキの中心となった人物がアンドレ・ヴェイユ。20世紀最大の数学者の一人です。わずか16歳という年齢でエコールに合格するという、子供の頃から優秀な成績を収めておりました。エコールとは、エコール・ノルマル、大学以上に学力を要する高等教育機関の事です。ヴェイユは旅行も好んでおり、ドイツに渡りフランクフルトなどにも滞在していました。フランスに帰国した後、代数曲線上の数論を書き、インドへと渡り、約2年数学教授として活動もしていました。

ソ連のスパイとしての疑惑をかけられ、処刑される寸前までも体験するなど、ヴェイユ自身の事もブルバキの事も、中々簡潔に説明するのも難しいものですね(笑)
上手く伝えきれず申し訳ございませんが、次いで、この度お売り頂いたご本の状態のご紹介です。
本の状態

【状態】

学術書、実用書は使ってなんぼですからね。線引は当然のようにございましたね。あまり線引きや書込みがありすぎてしまうと買取の金額には響いてしまいますが、多少の線引であれば特に問題ございません。真剣に読まれていたんだなぁと、査定しながら感慨深く感じてしまう時があるんですよね。買取云々ではなく、本自体も本望だろうな、と。すみません、感傷に浸ってしまいましたね(笑)


古書店三月兎之杜では、このような数学、物理の学術書。皆様が大切にされていたご本を次のお求めの方へとお引き継ぎできるよう、日々精進しております。悲しい事に弊店でも販売することが難しく、お値段をお付けする事が出来なくなってしまったご本も多くはなってきてしまっておりますが、まだまだお求めの方がいるご本も沢山ございます。お役に立つことが出来ない場合には申し訳ございませんが、まずはお気軽にご相談頂けますと幸いです。

買取のご相談は、
古書店三月兎之杜の数学書、物理学買取ページより

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

パイレーツオブカリビアン

「アシェット 週刊 パイレーツ・オブ・カリビアン ブラックパール号を組み立てよう」を宅配買い取りにてお売り頂きました。

ブラックパール号を組み立てよう

ブラックパール号というのは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに登場する艦船で、
ジャック・スパロウとヘクター・バルボッサの二人が交互に奪い合いながら、沈没させられたり海底の墓場に引きずり込まれたり、さらには、縮められてボトルシップになってしまうという大変な運命を潜り抜けてきた海賊船です。

また、ブラックパールの名の由来ともいえる黒い帆と黒い船体は、闇夜の海上に遠目では見えなくなるという特徴を持っています。
そして、カリブ海一速いともいわれる、幽霊船※「フライング・ダッチマン号」から逃げ切れる唯一の船とのことです。

※「フライング・ダッチマン号」とは…パイレーツオブカリビアン『デッドマンズ・チェスト』に登場した、デイヴィ・ジョーンズが船長を勤めており、 船一隻飲み込むほどの巨大なイカであるクラーケンを操るための装置を持っている伝説の幽霊船。

ブラックパール号を組み立てよう

今年(2017年)は新作のパイレーツオブカリビアンが上映されましたし、ディズニーシーでは夏の新イベントにもなってますね!ますますジャック・スパロウとブラックパール号から目が離せません!

ブラックパール号

古書店三月兎之杜では、全号未開封は当然の事ながら、途中まで組立済み、未開封だけどビニールが破れてしまっている、最初の号は開いているけど途中からは未開封、完成品等、様々な状態でも 買取らせて頂けるよう努力しておりますので、まずは、お気軽にご相談くださいませ。

少しでも気になられましたら、
古書店三月兎之杜アシェット・イーグルモス・デルプラド買取相談ページまで

宅配買取・出張買取選べるタイプのメールご相談ページ
写真だけで簡単気軽にラインでのご相談ページ
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

デアゴ スターウォーズ ミレニアムファルコン1-65号+バインダー+特典

【ご依頼】

この度のご依頼はお電話からご相談を頂き、今からすぐに出張で買取に来てほしいとの事だったのですが、本日は既に別のご予約が入っておりましたので、宅配でお送り頂ければ本日すぐにお送り頂いても大丈夫ですと、宅配についてのご案内をさせて頂きました。勿論送料はすべてご負担させて頂いておりますのでご安心ください。梱包にご利用頂くダンボールは何でも大丈夫ですが、ご入用でしたらこちらも弊店で無料で宅配キットをご用意させて頂いております。

状態は未開封

【状態とお見積もり】

デアゴスティーニ スターウォーズ ミレニアムファルコン、この度は1~65号までと特典+バインダーを未開封の状態でお売り頂いたのですが、こちらのマガジンは未だに刊行中となっております。2017年7月25日の時点で最新号は81号ですね。弊店のデアゴスティーニは買取価格表がございますので、ほとんどのデアゴスティーニには金額が記載してあるのですが、今回のように刊行途中のものとなりますと、何号までをお持ちなのか、また開封状態によって金額が変わってまいりますので、お手数ですが、買取価格については都度お問い合わせください。

デアゴスティーニの買取について、弊店が事前に教えて頂きたいことは以下の4点です。

①品名
②お持ちの号数(1~100号等)
③付属品(バインダーの数、特典等)の有無
④開封状態(全号未開封/1~10は開封済み11~100は未開封等)

以上です。
上記を教えて頂ければ事前のお見積もりが可能です。また、弊店においてのデアゴスティーニの買取につきましては、余程に事前に聞いていた内容と違わない限り、約9割以上のお客様が事前のお見積もり通りの金額での買取が成立しております。皆様が大切に集められていたコレクションですので、弊店と致しましても、なるべく高価買取となるよう努めさせて頂いている次第です。『実物を見てから減額されないか不安・・・』そのようにお考えの方がおりましたら、是非弊店にお任せください。

専用バインダー特典フィギュア

【付属品について】

今回はこちらの付属品もご一緒にお売り頂いたのですが、特典とは別にこちらのバインダー。ミレニアムファルコンの冊子(マガジン)を綴じる事の出来る専用のバインダーとなっているのですが、一緒に付属されている訳ではないのです。つまり別売りとなっています。他にもデアゴスティーニの多くは専用のバインダーがございますが、どちらも別売りなんですよね。なので、当然バインダーまでお持ちという事でしたら更に買取価格を上げさせて頂きます。

以上、簡単にではございますが、埼玉県の買取りのご紹介でした。


古書店三月兎之杜では、古本、専門書に強いのは当然の事ながら、このような分冊百科、デアゴスティーニアシェット、イーグルモス、デル・プラドの買取にも力を入れております。売りたいけど残しておきたい気もする・・・そう思われている方、お気持ちはお察し致しますが、年々相場が下がっている傾向にございます。もし少しでも売却を迷われているようでしたら、一度お見積もりだけでもご相談ください。弊店の事前のお見積もりを聞いた上で、まだお手元に置かれておくか、弊店にお任せ頂けるか、ご検討して頂けますと幸いです。

買取のご相談は、
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取ページより

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

カミオン 1989年から300冊以上

【トラッカー★マガジン カミオンについて】

この度は、トラッカー マガジン カミオンを300冊以上お売り頂きました。カミオンは芸文社から出版されているアートトラックを専門にした雑誌です。1984年に創刊され、今も尚刊行され続けている人気雑誌ですね。表紙を見ればすぐにお分かりになるかとは思いますが、アートトラックとはデコトラ(デコレーショントラック)の別名で、外装を飾ったトラックの事です。夜に高速道路を走っている時など、電飾まで施されているトラックを見たことがある人も多いかと思います。思わず目がそちらに向いてしまいそうになります。私も初めて子供の頃に見た時には綺麗な車だなー・・・と感動した覚えがあります。

○お売り頂いた年代/冊数

・1989年:10冊(1、2月号欠)・1990年:12冊・1991年:12冊
・1992年:12冊・1993年:6冊(2、4、5、7~9月号欠)
・1994年:12冊・1995年:12冊・1996年:12冊
・1997年:12冊・1998年:12冊・1999年:12冊
・2000年:12冊・2001年:12冊・2002年:12冊
・2003年:12冊・2004年:12冊・2005年:12冊
・2006年:12冊・2007年:12冊・2008年:12冊
・2009年:12冊・2010年:12冊・2011年:12冊
・2012年:12冊・2013年:12冊・2014年:11冊(2月号欠)
・2015年:12冊・2016年:12冊
 計327冊

カミオン 雑誌の状態カミオン 雑誌の状態2

○本の状態

今から30年近くも昔の雑誌ですからね。経年相応のヤケは当然です。コンビニで雑誌1冊を購入した時には、テープも貼られてしまいますよね(笑)雑誌に関しましては、切り抜きがある場合や、ページの切り取り等があってしまいますと買い取りさせて頂くことが難しくなってしまいますが、経年相応の劣化でしたら問題ございませんので、ご安心ください。
カミオン デコトラ

○デコトラブーム

1970年代に急速的に流行し始めました。それに伴うかのようにトラック野郎シリーズが放映され、予想以上の大ヒットとなり、流行に拍車をかけるような形となりましたね。デコトラに憧れてトラック乗りの運輸業界に入ったという方も少なくはないかと思います。ただ、やはり装飾に関する規制も段々と厳しくなり、初期の頃に比べては沈静化してしまいました。車検に通らない装飾とならないようにしなければいけませんね。
月刊ムー1979年創刊号~2016年までの425冊 付録付

【関連大量雑誌買取事例のご紹介】

(雑誌大量買い取り) 月刊ムーを創刊号からお売り頂きました。
古書店三月兎之杜では、このような専門的な雑誌、年代物の雑誌の買取をおこなっております。雑誌によっては、やはり買い取りさせて頂くことが難しくなってしまった雑誌もございますが、大量に雑誌を持っていて、売却したいと考えられている場合には、お気軽にご相談ください。

買取の事例、ご相談は
古書店三月兎之杜の雑誌買取ページより

その他の買取事例は
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

隔週刊 ゴジラ 全映画DVD コレクターズBOX 1-20巻 講談社

【ゴジラ 全映画DVD コレクターズBOXについて】

今回は講談社から刊行されているゴジラ 全映画DVD コレクターズBOXを1巻から20巻まで、ほぼ未開封の状態でお売り頂きました。今現在の時点では7月25日に発売された27巻が最新巻となっており、全51巻をもって完結の予定です。タイトルの通りゴジラは勿論、キングギドラ、モスラ等、お馴染みの伝説の怪獣達の作品が一挙に集約されているDVDマガジンシリーズです。昨年の夏にはシン・ゴジラが公開され、物凄い話題を呼んでいましたよね。その人気ぶりは日本のみならず、世界中にもコアなファンが沢山いる程です。
ゴジラ 全映画DVD コレクターズBOXの中身

【内容】

数巻シュリンクが開封されているものもございましたので、こちらの5巻と創刊号を例に、少しだけ中身のご説明を。
セット内容
こちらがセット内容です。パンフレットにポスターなど、様々な懐かしいものが特典として当時のままに復刻されています。
ゴジラ 当時のパンフレット
見てください。こちらのパンフレット。1964年の物の復刻です。
いや、懐かしい!この時代を感じさせるモノクロの色調・・・思わずため息が出てしまいます。
IMG_1822
これもまた初期の頃のゴジラです。巻を重ねていく程、見た目も変わっていく、当時から今に渡るまでのゴジラを見返す事を楽しみにも出来ますね。

ゴジラ 復刻 ポスター
そしてポスター・・・は、未開封でテープによって固定されていたのでお見せできませんが、再現率は流石の出来です。
4
こちらが創刊号のDVDですね。
こうも沢山のシリーズを出し続けていると、マンネリ化して飽きられてしまう可能性もあったとは思うのですが、やはり円谷監督はそうならないよう、常に気にかけていたそうです。

以上、簡単にではございますがご紹介させて頂きました。
東宝特撮映画 DVDコレクション 全65巻を宅配買取にてお譲り頂きました

【関連買取品のご紹介】

今回は講談社からの刊行物でしたが、同じようなところでデアゴスティーニ社から刊行されている『東宝特撮映画 DVDコレクション』というものもございます。こちらもまたデアゴスティーニならではの観点から見た撮影裏話など掲載されておりますので、また別の魅力がありますよ。詳細はこちらの東宝特撮映画 DVDコレクション 全65巻を宅配買取にてお譲り頂きました(デアゴスティーニ/専用ラック付)という事例をご参照ください。買取価格についてはこちらのデアゴスティーニの買取価格表を御覧ください。


古本屋なのに高価買取の対象になるの?
そう思われた方もいらっしゃる事でしょう。ですが、そのようなご心配は無用です。例えば全巻お揃いではない場合、数巻程の欠巻であれば、古書店特有のネットワークで補える体制にございますので、不揃いであっても買い取りさせて頂ける物も多くございます。勿論未開封であったり、特典付きであったり、全巻お揃いであった場合には、当然ながらより高価買取へと繋がります。

中でもデアゴスティーニ、アシェット、イーグルモス、デル・プラド等の分冊百科におきましては、状態などの詳細な情報をお教え頂ければ、事前にお見積もりを致します。その結果、余程に事前にお聞きしていた情報と違わない限り、実に9割以上のお客様は事前のお見積もり通りの金額での買取となっております。査定基準のゆるさも弊店をご利用頂く上での良き点ではないかと自負しております。まずはお気軽な気持ちからでもご相談頂けますと幸いです。

デアゴスティーニの買取事例、買取のご相談は
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページより

 
その他の買取事例はこちら
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

1

【週刊プレイボーイについて】

この度は週刊プレイボーイを2015年~2017年の間、58冊を宅配にて買い取りさせて頂きました。最近では、馬場ふみか、石川恋等のアイドルが表紙を飾っておりますね。テレビでもよく活躍されていて、姿を見ることも多いかと思います。基本的にプレイボーイの買取でお値段が付いてくる年代といえば、1960~80年の間まで、以降の90年代から2014年位までの間となると、何百冊以上など冊数がある場合を除いては買い取ることが難しくなってきてしまうのですが、ここ近年、例えば今回のような年代ともなれば、また話は変わってまいります。2015,16年辺りから50冊以上お持ちであった際には買取可能ですので、ご相談ください。プレイボーイは1997年~2015年までの約900冊という冊数を大量に高価買取させて頂くこともございます。

週刊プレイボーイ 現在の表紙

【週刊プレイボーイとは】

 1966年に創刊され、未だに刊行され続けている集英社を代表する雑誌の一つですね。WEEKLY PLAYBOY(ウィークリープレイボーイ)WPBとも略されています。今では1にグラビア、2に漫画というような推しを感じますが、創刊開始頃はそうではありませんでした。どちらかというと男性に向けた、格好いい大人になる為のスタイリッシュな情報誌という感じでしたね。ちなみに下記の画像が以前にお売り頂いた週刊プレイボーイの創刊号の買取事例の写真です。
 20160323_094644
どうですか。
今と比べて見出しなども無く、写真ではなくイラストを使い、創刊当初はシンプルな表紙ですよね。そもそも青年に向けた青年誌なのですが、それが最近では未成年でもコンビニで気軽に買えてしまう有害図書だなどと言われてしまっている地域もございます。悲しいですね・・・。過去には連載小説で当店としても馴染み深い三島由紀夫の小説が掲載されていたり、漫画では水木しげる先生の漫画が掲載されていた事もあり、読者に楽しみを売る週刊誌というコンセプトの一つでもありました。

4
内容においては時代の流れがありますので、このように今話題の旬なアイドルが表紙になることは致し方ないでしょう。男性であればやはり目がいってしまうと思います。
20160407_0958041

【関連買取本のご紹介】

同じ系統でよくご依頼を頂く雑誌といえば、やはりこちら。
平凡パンチ、GORO、スコラですね。上記の写真のものは主に1970年代が中心となっております。内容についての詳細は『昭和の雑誌を宅配買取(平凡パンチ/GORO/プレイボーイ等1970年代)をお売り頂きました』という事例をご参照ください。


古書店三月兎之杜では、このような年代物のアイドル雑誌、当時物の雑誌を買い取りさせて頂いております。倉庫や押し入れにしまったままの雑誌はございませんか?捨てようかと思っていたものに思わぬ値が付くこともございます。思い当たる節があるという方がおりましたら、是非一度弊店までご相談ください。雑誌名、大まかな年代、冊数を教えて頂けましたら事前にお見積もり(買取価格)をご提示することも可能です。雑誌によっては買い取りさせて頂くことが難しいものもございますが、貴方のお持ちの雑誌をお教えください。

雑誌の買取のご相談、買取事例は
古書店三月兎之杜の雑誌買取ページより

その他の買取事例は
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

投稿者:usagi

1 / 8912345...最後 »