岐阜県の読書家様より、個人全集を多数お売り頂きました。どうも有難うございました。
丁度、アメリカ映画「沈黙-サイレンスー」が日本も公開されたばかりでしたので、ちょうどタイムリーな話題ですね。
この映画は、ロバート・デ・ニーロ主演で有名な「タクシードライバー」を監督したマーティン・スコセッシ氏が監督をつとめました。
自らがカトリックでもあった遠藤周作。ぜひこの機会に、当時、谷崎潤一郎賞を受賞した原作の方にもご興味を持って頂けると、読書人としては嬉しい限りです。

遠藤周作は、他にも「海と毒薬」「深い河」のような重厚なテーマ作品もありますが、もう一つの一面として、狐狸庵先生称するユーモア作家の一面もありました。特に「狐狸庵VSマンボウ」という書物の題名でもおなじみ、友人、北杜夫氏と比べ、狐狸庵派?マンボウ派?なんという談義もありましたね。

ちなみに「沈黙」の舞台になった長崎市には遠藤周作記念館があります。2017年3月31日までは、<映画公開記念特別展 遠藤周作×マーティン・スコセッシ「沈黙―サイレンス―」>として、映画の台本やスケジュール表などの貴重な資料を展示している様です。
---
古書店三月兎之杜では全集を積極的に取り扱っております。
お売り頂けます全集がございましたら、古書店三月兎之杜のWEBサイトまたはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休) まで、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

投稿者:usagi


クラニアルスタディガイドなど、オステオパシー、特に頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)関係の書物を宅配買取りでお譲り頂きました。どうも有難うございました。

クラニオセイクラルとは、皆さまご存知の通り、オステオパシー創始者、A.T.スティルの弟子、サザーランド博士により開発された療法です。サザーランド博士の着目点は頭蓋と呼吸に関係があるのではないか?という点でした。そして頭蓋骨から仙骨へ繋がり、髄液や体液の循環とも関係して参ります。

例えば、頭に手当を施すと(いわゆる”気”として)縫合がぼわーっと開くのがわかるとおっしゃる先生もおります。自分も手当を受けたことが有りますが、確かに気持ち良いのですね。
頭蓋骨のズレに着目するということを、最初にオステオパシーの先生から話を聴いた時はびっくりしましたが、さすが、西洋の伝統医学、カイロプラクティックやオステオパシーの着眼点は凄いとい思ったものです。
---
古書店三月兎之杜ではカイロプラクティック、オステオパシー、クラニオセイクラルなど、伝統療法、手技療法に関する書物を買取させて頂いております。
古書店三月兎之杜のWEBサイト、またはフリーダイヤル:0120-996-504までお気軽にご相談下さい。

投稿者:usagi


この度は、書道の先生をされていた方からのご依頼で、もう辞める事にしたので誰かの役に立てたらと思ってとのご相談でした。流石先生をされていたというお客様でしたので、当店の金額にもご納得頂けました。昔はもっと高かったんだけど、今売るとなるとやはりそれくらいだよねぇー、私が教えていた頃はね・・・等など、興味深いお話も聞かせて頂き、つい長話をしてしまいました(笑)他にも沢山お譲り頂いたのですが、それも後々ご紹介していきたいと思います。


こちらは金石文等の金文解読にも重宝する代物です。
金石文とは青銅器、石碑、金属等に刻出されて表された文字の事を指します。

中国では、人物の記録を後に残すため等に刻出していました。
となると、今の世の中、記録を残しておくもの等多種多様にあるから必要ないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、紙やデータよりも遥かに耐久力もある為、現代ではセラミック製プレートに刻印する等の用途も検討されているそうです。また、記録に残すという目的だけでなく、記念物などとして残しておくなどの使われ方もしています。

古書店三月兎之杜では、書道、篆刻、拓本などの書籍は勿論、未使用であれば墨や筆、硯、画仙紙等も買取可能ですので、書に関するお品をすべてお売りになりたいとお考えの方がおりましたら、書道に関しても専門の弊店に是非お任せください。事前にお見積もりがご入用でしたらこちらの買取のお申し込みページより、書籍名、出版社、冊数などの詳細を教えて頂けましたら事前にお見積もりを出させて頂く事も可能ですし、量が多くて大変という事でしたら、同じくこちらのページよりお写真を添付して頂いても大丈夫です。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi


オスカー・ワイルドはアイルランド出身の天才小説家という部分ばかりが知られておりますが、実は男色としても有名でした。男色とは、男性同士の同性愛の事を指しています。同性愛に関しては世界中でも様々な論争が起こっていますよね。それを認めている国もあれば、日本のように認められない国もありますし、この問題の決着は中々に難しいようです。人を愛するという事は素晴らしい事だと思いますし、誰が誰を好きになる、なんていうのもその人の自由であると思いますが、やはり世間ではよく思われないのが一般的になっています。

すべて自由でいいではないかと言っていたら法もあったものではありませんからね。私は個人で周りに迷惑をかけないのであれば恋愛くらいは自由でもいいのではないのかなとも思ったりもしますが、厳密に言っていくとその家族だの世間体だのと、誰にも迷惑をかけないというのは難しいのかもしれませんけどね・・・。

そんなオスカー・ワイルドですが、数々の名言も残しており、なるほどなぁと思ってしまうものも沢山ございますので、最後にいくつか私が気になったものをご紹介致します。

「知る価値があることで人に教わることができるものはひとつもない」

「紳士とは決して知らずに人を傷つけない人である」

「男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる」

「本当に魅力的な人間には2種類しかない。何もかも知り尽くしている人間か、まったく何も知らぬ人間かのどちらかである」
 
「誰でも愛される価値がある。もっとも「自分こそそうだ」と思い上がっている者は別だ」
 
いかがでしたでしょうか。
皆様が感慨深いと思う名言はありましたか?

古書店三月兎之杜では様々な専門書の買取をさせて頂いております。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿者:usagi



昨日に続いて本日も大量買取のご紹介です。すべてのご紹介をする事ができずに悔しい思いではございますが、なるべく多くの事例をご紹介できるようにしていきますので、どうか温かく見守ってください。

実は弊店でのご依頼の中でも中々に上位の依頼数なのが、こういった大量系の依頼なのです。勿論大量とはいってもそのジャンルは様々で、例えば書道の本が沢山ある、数学や物理などの学術書が沢山ある、特撮やプラモの趣味の本が沢山ある等など・・・。
ご自身の本ではなく、価値がわからないといった場合でも正当にご評価させて頂いておりますので、とにかく大量というご相談もお待ちしております。

勿論少量からのご相談もお待ちしております。
この度のお客様も1点だけを買取させて頂くご予定だったのですが、こういった本も沢山あるのですが・・・と、お写真が添付されたメールを頂きましたので、併せてお見積もりをお出しして事前にお見積もりを出させて頂いた通りの金額で買取致しました。

あくまでも古本ですので、弊店では経年相応の余程に目立った損傷や書き込み等ない限りは、できるだけ減額せずに事前のお見積金額のままで買い取りさせて頂いております。大切にされていたご本だと思いますので、出来る限り高く買い取れるよう努力致しております。皆様のお売りになりたい書籍について、是非ともお教えください。
  
メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿者:usagi


楽譜とは楽曲を符号によって書き表したものの事を言いますが、譜面や譜とも呼ばれていますね。

最近ではピアノは脳に良いと脳科学者にも言われており、大人ピアノという言葉まで生まれ、大人の習い事としても注目を集めています。


皆様が気になるであろう部分、では具体的にいうと何にいいのかという事についてだと思いますので、簡単にまとめてみました。

まず、どの習い事でも同じですがその習い事の技術、ピアノのスキルが身につきますよね。そのスキルを習得したくて習っているので、これは当然の事なのですが、ピアノが他の習い事とは違う点というのが、技術だけでなく能力も得られるというのです。その能力が私達が生きていく上で重要な、相手を思いやる気持ちであったり、協調性や理性を身につける社会的能力なんだそうです。ピアノの演奏はすべての指を動かしますが、それぞれの指が違う動きをしますからね。また譜面の暗記や手先の器用さ等など、ちょっと良い面が多すぎて書ききれませんが、とにかく脳全体が活性化する動きが多いらしいのです。その効果を一番良く取り入れる事のできる年齢は5歳~8歳の間だそうですが、大人の皆さんもがっかりしないでください。幼少期程とまではいかなくても、大人なりの効果は望めるそうです。

楽器を演奏することによって記憶力なども良くなりますし、また音楽を聴いているだけでも広範囲に渡り脳が刺激されるとの事ですので、興味を抱かれた方は少し詳しく調べてみても一興かなと思います。

こういった書き込みがある場合でも、その旨をお伝え頂ければ買取可能な場合も多々ございますので、まずはお気軽にご相談を頂けますと幸いです。
 
メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:usagi

 茨城県の古本好きの皆様、あらためまして、こんにちは。
埼玉県羽生市の古書店三月兎之杜(さんがつうさぎのもり)です。

2017年2月26日に圏央道が延伸して、東北道(久喜IC)と常磐道(つくば中央IC)が繋がることになりました。
今までは東北道へ東京方面へ南下し、あらためて常磐道で北上するという「V字ルート」でしたが、今回の開通で横断出来ることになり、 大幅な時間短縮が出来ると思います。
弊店のある埼玉県羽生市からも、出張買取がしやすくなりました。

ここで改めて弊店のご紹介を・・・。
古書店三月兎之杜は、専門分野に特化した古書店になります。
一般のマンガ、文庫、実用書、単行本などは苦手な分野で買取が出来ないのですが、逆に、全集・専門書・学術書、趣味の本なが得意です。珍しいところでは、数学・物理といった理数系、書道や囲碁など趣味の本、デアゴスティーニの分冊シリーズなど、地方の古本屋さんでは取扱い自体が難しいジャンルでも大丈夫です。
ご本を整理する時期がございましたら、是非、古書店三月兎之杜までお気軽にご相談下さい。

※ご本の内容や量によって、宅配買取でお願いする場合がございます。
※現在の厳しい読書事情の為、全てのご本が買えるわけではありませんのでご了承下さい。
※ 出張買取の場合、お値段がつくご本のみお引き取りとなります。

投稿者:usagi


C62を作る
付属のパーツを組み立てると、わが国の蒸気機関車の中でも絶大な人気を誇り、圧倒的なパワーと力感に満ちた独特のプロポーションを備えた旅客機関車「C62型2号機」のスケールモデルが完成します。完成サイズは1/24スケール(全長95cm×高さ16.5cm×幅11.2cm)。除煙板に輝く「つばめマーク」から煙室扉のハンドルの細部にいたるまで、忠実かつ精巧に再現されています。完成後は、ヘッドライトが点灯し、汽笛などのサウンドが鳴り響き、専用の台座の上では動輪も回転します。塗装することで、「C62 型 2 号機」の迫力あるスケール感とリアリティさが一層際立ちます。


創刊号には、特典として DVD が付属。「C62」の貴重な現役走行時の実写映像や、
マガジンの解説、パーツの組み立ての流れやポイントなどを紹介する映像を収録しています。

 マガジンは、毎号 4 つの章で構成されており、
「蒸気機関車百景」
日本各地を駆け巡った蒸気機関車の懐かしい名シーンを厳選し、鉄道写真家
いのうえ・こーいち氏の貴重な写真と文章で紹介します。

「蒸気機関車列伝」
C62 のような有名な蒸気機関車から、知る人ぞ知る小型機関車の歴史、大きさや
構造、設備などについても解説し、蒸気機関車への知識を深めることができます。

「C62 メカニックファイル」
C62 の各部を毎号 1 ケ所ずつクローズアップし、さまざまな角度の細部写真やイラ
ストレーターの細川武志氏によるテクニカルイラスト図版などの実車資料が、精巧な模型を作るための貴重な資料となります。

「ステップ・バイ・ステップ」
付属のパーツの組み立て方を詳しく説明。順を追った写真と、わかりやすい解説で
初心者でも安心して組み立てられます。美しく仕上げるためのヒントなども掲載されて
います。

国鉄C62形蒸気機関車(こくてつC62がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の旅客用テンダー式蒸気機関車で1948年から翌年にかけてD52形蒸気機関車の改造名義で日立製作所・川崎車輛(現在の川崎重工業車両カンパニー)で製造され、その牽引力や重量から、輸送量を要求される、主に平坦地や、軟弱地盤の少ない東海道本線、山陽本線・東北本線・常磐線・函館本線など主要幹線の優等列車牽引に使用されました。通称シロクニ。

終戦当時、国鉄(当時は運輸省)には戦時物資輸送用の貨物用機関車が大量に在籍していましたが、これらは終戦とともに大半が余剰となり、これに加え増える一方の買出しも、旅客用機関車の不足にさらなる拍車をかけ機関車の新製は困難だったそうです。

現存5両のうち3両(1号機、2号機、26号機)が京都鉄道博物館に3号機(北海道鉄道技術館)、17号機名古屋市(リニア・鉄道館)にそれぞれ静態保存されています。これらのほかに、東京駅丸の内側地下コンコース「動輪の広場」には15号機の動輪3組とメインロッド、それにサイドロッドが組み付けられた状態で保存展示されており、本形式のラストナンバーでもある49号機は、常磐線でのさよなら運転後、しばらく保管されていましたが、時期的に、いわゆるSLブームが社会現象となる直前の時期だったこともあり、廃車・解体処分になってしまいました。

余談ですが、松本零士作の漫画「銀河鉄道999」に、主役の銀河鉄道超特急999号の牽引機としてや、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の冒頭では、22号機牽引の旅客列車(集団就職列車)に乗り、青森からの集団就職で上京する場面にC62形が登場しています。お好きな方は既に承知だとは思いますが(笑)

古本に強いのは当然の事ながら、古書店三月兎之杜では、このようなデアゴスティーニやプラモデル等もご一緒にお売り頂ける事が強みの内の一つでもあります。勿論買取金額におきましても高価買取させて頂けるよう、日々努力しておりますので、他店様との相見積もりも大歓迎です。他店様に金額で負けているようでしたら、出来る限り買取額を上げさせて頂きますので、その際にもご相談頂けますと幸いです。

また、アシェット、デルプラド、イーグルモスの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらのデアゴスティーニの買取ページを御覧くださいませ。 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿者:usagi



タイトル通りの状態でお売り頂きました。全巻未開封が高価買取に繋がるのは当然の事、弊店では多少の開封済みの状態でもなるべく高くお売り頂けるよう努力しております。

こちらのデアゴスティーニの3Dプリンター
家庭にある一般的なドライバーとレンチ(提供予定)だけで組み立てられ、ハンダ付けは一切不要。組み立て手順は写真でわかりやすく解説されています。工業デザイナーでなくても、アーティストでなくても、自分のイメージしたものを実際に作ることができたら嬉しいし楽しいですよね。

それを実現できるのが、3Dプリンターの世界です。たとえば、デスク周りの小物だったり、オブジェ、フィギュア、複雑なメカニックなものまで、自分のイメージをカタチにすることができます。必要なのは、イマジネーションとモデリングソフトのノウハウ、そして、自分だけの「マイ 3Dプリンター」で、その一歩を踏み出せるという訳です。

毎号付いてくるパーツを少しずつ組み立てて3Dプリンターを完成させるパーツ付きマガジンシリーズ。本体のみでしたら全55号(週刊)で完成します。

「週刊 マイ3Dプリンター」のマガジンでは、4つの章で構成されています。

1 組み立てガイド
3Dプリンターの組立方法を、わかりやすい写真付きの手順で詳しく解説するほか、ヒントや注意も掲載されているので、初心者でも無理なく完成させることが可能です。

2 3Dプリンターの世界
3Dプリンターを活用する企業やクリエイターの最先端の作品や技術・3Dプリンターの出力サービスを紹介します。誰でも利用できる未来を感じられる作品から身近なものまで、あらゆる魅力に迫ります。

3 ベーシック講座
3Dプリンターで立体物ができる仕組み、素材の特徴といった3Dプリンターについて知っておきたい基礎知識やよく使われる言葉の意味をイラストや写真で解説します。

4 作って学ぶモデリングガイド
立体物を出力するために必要な3Dデータ。専用ソフトを使って3Dデータを作る方法を、実際にデータ作りしながら学びます。作業するためのテンプレートデータやモデリング(3Dデータの作成)に必要なソフトウェアも提供し、その使い方を基礎から丁寧に紹介するので、初心者でも始められます。

3Dプリンターの基本操作から始めて、少しずつステップアップしながら進めていくため、無理なく続けることができます。3D CAD(キャド)と3DCG(シージー)の両方のソフトウェアの操作やメンテナンスの方法まで分かりやすく図解します。よく使われる用語の解説や実際に役立つサービスを紹介するほか、3Dプリンターで製作されたプロの作品なども掲載します。

本体サイズ 250(幅)x250(奥行)x275(高さ)mm 重量 約5Kg
造形 最大造形サイズ 150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mm

イメージをそのまま形にできるのが、3Dプリントの楽しみ。

ですが、頭に浮かんだイメージがそのまま出力できるわけではありません。まずはパソコンで3Dデータを作成し、データができたら、いよいよ『idbox!』から出力です。完成した立体作品にさらに磨きをかけて色を付けたりすることで、自分だけの作品に仕上げることができます。

 
古本に強いのは当然の事ながら、古書店三月兎之杜では、このようなデアゴスティーニやプラモデル等もご一緒にお売り頂ける事が強みの内の一つでもあります。勿論買取金額におきましても高価買取させて頂けるよう、日々努力しておりますので、他店様との相見積もりも大歓迎です。他店様に金額で負けているようでしたら、出来る限り買取額を上げさせて頂きますので、その際にもご相談頂けますと幸いです。

また、アシェット、デルプラド、イーグルモスの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらのデアゴスティーニの買取ページを御覧くださいませ。 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿者:usagi


季刊「銀花」
日本の暮らしの美意識を主題にした1970年に創刊した季刊誌で、性別、年齢にこだわることなく、暮らしの中の美を求め、味わい深い人生に誘う趣味の雑誌です。まず表紙にたくさんの文字と和のテイストのイラストや写真が散りばめられています。何が言いたいのかといいますと「定番」や「雑誌っぽさ」があまりなく、限りなく自由なデザインであるという事です。
 
大切に残していきたい日本の文化が深く、濃厚に紹介されていて、その一つ一つを知るたびに心が素直に喜んでいるのを感じてしまいます。「銀花」そのものもずっと本棚に残して置きたいと思わせてくれるほどの内容です。日本人でよかったと気付かせてくれもします。物知りでオシャレな人たちにきっと喜ばれるギフトになるのではないかと思います。
  
手仕事の好きな人にもおすすめで陶、布、漆、紙、竹など、さまざまな材料を使った各地の優れた工芸品が紹介されているのが興味深く、よい刺激になりそうです。また、かるたやカード、版画、ミニ絵本など、付録が綴じ込まれているのも楽しみのひとつです。「銀花」がとりあげるものは日本やアジアの文化の中で、手渡しで伝えられてきたいろいろな職人の仕事が多いです。陶芸や書や画、織物や染め物、国宝級の有名なものというより、細かく分け入った何気ない生活の場所で揺るぎなくはぐくまれてきたものが多く載せられており、調べられた内容の多さや細かさはもちろんのこと、とにかく写真が綺麗です。 
 
「『手』という言葉がキーワードとなっており、手からいろいろなものが生まれ、手から手へと伝わっていく。読者からの手紙がページに反映されることも多く、人から人に伝わっていってほしいという想いも込められています。なお多くの愛読者に親しまれてきましたが、季刊「銀花」は2010年2月発売の161号をもって、休刊しています。

 
古書店三月兎之杜では様々な専門書の買取をさせて頂いております。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

投稿者:usagi

1 / 8212345...最後 »