『フランス料理研究』をお譲りいただきました( 辻静雄/ 限定1250部)

i-img640x640-1561012704nlzjgv287

『フランス料理研究』(大修館書店)をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

フランス料理を日本に普及させた元新聞記者でフランス料理研究家である辻 静雄氏の代表作です。なぜ新聞記者から料理研究家となったのか、そのきっかけは割烹学校校長のご息女である奥様と出会ったことと、丁度その頃に調理師法の制定が行われたことが理由でした。

それから、世界的に有名な調理師学校・辻調理師学校や辻製菓専門学校など数々の学校を設立。国内トップを誇る高い教育レベルの課程により、卒業生は世界中で華々しく活躍をしています。

i-img640x640-15610127044iocul287

こちらの『フランス料理研究』が発売したのは監修に携わっていたTV番組「料理天国」が放映中だった1977年です。
定価165,000円と一般の方では気軽に手が出るような金額ではありませんでした。といってもレシピ本ではなく専門書・研究書ですし、これ以上にフランス料理の歴史からサービスの分野と隅々まで網羅した詳細な国産の文献はでないだろうと当時言われていましたので、この金額にも納得です。

求める方は料理人の方から経営者など多方面に渡り、本の参考文献に用いられることもありました。いくつかの本でお見かけしたのですが、不覚にも詳しくは覚えておらず・・・申し訳ございません。
ただし、昔プライベートで購入した『おいしいコロッケ大百科』(著者・簗瀬久)にてタイトルをお見かけしたときはちょっとびっくりしたので覚えています。実家の倉庫から引っ張りだした『煉瓦亭の洋食』(木田孝一)を片手にコロッケ作りにハマっていた時期でした。本記事にはまったく関係ありませんが、私コロッケ作りには自信があります。

i-img640x640-1561012704kfnbs8287 i-img640x640-1561012704pt3voh287 i-img640x640-15610127045zosuc287

気になる中身をほんの少しだけ写真でご紹介。38cmほどの大型本なので、図説も大迫力です。

近年ネットで情報を簡単に得られてしまう為に、料理関係の事典やレシピ本の価格が下がりつつあります。しかし専門書はまだまだ需要があり価値は落ちておりません。棚や押入れで眠っている料理関係の専門書がございましたら、是非当店へご依頼ください。ご相談もお待ちしております。


 

古書店三月兎之杜では、皆様が大切に集められていた様々なジャンルの料理本も買い取りさせて頂いております。

買い取りのご相談は、古書店三月兎之杜の料理本買い取りページを是非御覧ください。

PCからメールでの買取のご相談は、お問い合わせページから。
スマホから気軽に査定をご希望の場合は、らくらくLINE査定ページから。
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

※他のフランス料理買取事例の一例です。宜しければ是非ご覧ください。
・『エスコフィエ フランス料理』など料理本を大量にお譲り頂きました。
・『現代フランス料理宝典』を買い取り致しました。
・料理雑誌『専門料理』を宅配買取させて頂きました。

よろしければシェアお願いします