『エスコフィエ フランス料理』など料理本を大量にお譲り頂きました。

フランス料理等に関する本 まとめて77冊set ワイン 西洋
フランス料理の職人様より、フランス料理等に関する本を大量に買い取らせて頂きました。どうも有難うございました。

フランス料理等に関する本 まとめて77冊set ワイン 西洋2

フランス料理といえば、中華、トルコと並ぶ世界三大料理の一つとされています。そして料理の構成は前菜、メイン、デザートの形が基本です。そして前菜はあまり重くなくすぐに食べられるもの、メインは肉や魚の料理と野菜などを使ったつけあわせが一緒に皿に盛られたもの、その後デザートに甘いものが一皿ずつ順番に出されます。

また、より高級なお店のフルコースになると、突き出しに前菜、スープ等が出され、最後は焼き菓子とともにコーヒーで締めます。逆に庶民的なお店では、メインだけで済ませることもあるそうです。

エスコフィエ フランス料理 柴田書店 1969年初版2

さて今回買い取りさせていただいた本の中に、”エスコフィエ フランス料理 LE GUIDE CULINAIRE”がございましたので紹介させて頂きます。

タイトルのエスコフィエとは著者のことです。著者”オーギュスト・エスコフィエ”はフランスで生まれ12歳で料理人になったとされ、イギリスでの活動が主でした。彼はドイツ皇帝ウィルヘルム2世から「朕はドイツの皇帝、君は司厨士の皇帝」と称えられたそうです。(※司厨士はシェフの意)

しかし、彼は極めて謙虚でした。そしてこんな言葉を残しています。「人は学べば学ぶほど、さらにいっそう学ばねばならないことがわかる。そして、学習は知性を啓発するばかりではなく、料理の実践において、自らを完成させていくのを助ける方法を与えてくれるのである」と。

エスコフィエ フランス料理 柴田書店 1969年初版3

ただこの本は分厚いので料理をするとなるとコピーを取りながら使う必要がありますが、これ1冊あれば全て済むと断言できるほどの膨大なレシピが載っています。本格的なフランス料理を調理したい方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

にしてもこれだけの料理に関する様々な本があるとは・・・。今回ご依頼くださったお客様は料理研究に相当熱心な方だったのでしょうね。フランス料理等、世界の料理に関する本をお譲りいただきまして、どうも有難うございました。


古書店三月兎之杜では、皆様が大切に集められていた様々なジャンルの料理本も買い取りさせて頂いております。

買い取りのご相談は、古書店三月兎之杜の料理本買い取りページを是非御覧ください。

PCからメールでの買取のご相談は、お問い合わせページから。
スマホから気軽に査定をご希望の場合は、らくらくLINE査定ページから。
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

※他のフランス料理買取事例の一例です。宜しければ是非ご覧ください。
・『現代フランス料理宝典』を買い取り致しました。
・『レストランの最高峰 ピラミッドのすべて』を買取致しました。
・洋書のレシピ本を買取致しました。

よろしければシェアお願いします