宅配買取/週刊 ジャガー・Eタイプ(デアゴスティーニ)未組立 1-41号セット

20190304_jaguar01
山形県新庄市のお客様より、2018年5月から刊行のデアゴスティーニの『週刊 ジャガー・Eタイプ』の創刊号から41号までをまとめて買取いたしました。有難うございました。
現在も発行が続いており100号で完結の予定です。

ジャガーのEタイプは1961年にスイスのジュネーヴ・モーターショーで発売されるとたちまち人気となりました。この車をいち早く手に入れようと、世界のセレブ達が競っていたようですが、第1号のオーナーは女優ブリジッド・バルドーの夫の映画監督ジャック・シャリアーだったという事です。その他フランク・シナトラ、ディーン・マーティン、スティーブ・マックイーン、日本では三船敏郎、フランク永井など錚々たる顔ぶれの人たちがオーナーだったようです。

このデザインがよかったためか、レコードのジャケットにも登場しています。ジャズのブルーノート・レーベルのドナルド・バード『ア・ニュー・パースペクティヴ 』やザ・デイヴ・クラーク・ファイヴ『キャッチ・アス・イフ・ユー・キャン』、日本ではジャッキー吉川とブルー・コメッツ「青い瞳」やフランク永井「恋心」などにがあります。映画ではオードリー・ヘップバーン『おしゃれ泥棒』などにこのEタイプが出てきます。

20190304_jaguar02

表紙に“世界で最も美しい車”と書かれていますが、横から見た時のノーズの長さと流れるラインの美しさは格別ですね。

組み立てるモデルはEタイプの初期モデル3.8リットル車です。ロングノーズ&ショートデッキという形は、以前ご紹介した『トヨタ2000GT』『フェアレディZ』などが生まれるきっかけになったデザインと言われています。

20190304_jaguar04

パーツは塗装済みで、組立に必要な工具ドライバーやピンセットも付属します。

20190304_jaguar08
組立説明はブックレットにカラー写真入りで丁寧に記載されています。その他の記事はジャガーの歴史、Eタイプの歴史、メカなどの充実した記事が満載です。

20190304_jaguar09

パーツは一袋分で一号分です。

20190304_jaguar05

もし組立に失敗しても、現在刊行中のため、パーツだけを追加購入もできますので安心ですね(ブログ執筆時現在)。

参考:デアゴスティーニのパーツ販売のページ

その他付属パーツの分類やツールの保管に使える特典のオリジナルツールボックスもあります。

20190304_jaguar10

古書店三月兎之杜ではデアゴスティーニ、アシェット、イーグルモスなどの週刊シリーズ/分冊百科の買取を行っております。今回の買取品は現在刊行継続中のものですが、買い始めたけれど組立の時間が取れないなどといった時にご相談いただければ、内容によっては買取可能の場合がありますので、ぜひご相談ください。


古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取実例と買取価格はこちらの買取ページを是非御覧ください。

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
までよろしくお願い致します。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします