『週刊 トヨタ2000GT』買取/デアゴスティーニ/(未開封/全巻揃)

item img 1

デアゴスティーニから発売されました『週刊 トヨタ 2000GT』(未開封/全巻揃)を買取入荷致しましたのでご紹介いたします。

今もなお語り継がれるトヨタの伝説、2000GTを製作できる分冊百科となっています。日本が舞台の007ではボンドカーにもなりましたね。
トヨタ2000GTは当時スポーツカーが無いと揶揄されていたトヨタがヤマハと手を組んで生み出したスポーツカーですが、まずその値段が当時で238万円、現在換算で1800万を超えるという、とんでもない値段でした。売るというよりも宣伝や、トヨタの意地を見せつける意味合いの方が強かったのだと思います。その値段や生産の意味合いの結果か、生産台数は僅かに337台。現在は100台程しか国内にしか残っていないそうです。2013年に久しぶりに中古車市場に流れてきたようですが、その時のお値段なんと1億1800万円程で日本車の最高値をたたき出したそうです。全国の旧車ファン垂涎の1台ですね。

今回の書籍ではその伝説的マシンをトヨタ博物館の実車を徹底取材しているので、非常に精巧な出来の1/10スケールでディスプレイモデルを組み上げることができます。前が長くてすらっとしたこの独特のデザインが本当にたまりません。ボンドカーにも抜擢されている理由も頷けます。リアの部分は現行FT86の参考にされたとの話もあります。他にもクレヨンしんちゃんの劇場版でも敵の悪役が乗車していたりとフィクション作品にも登場させたくなる魅力があります。

item img 2

書籍の方には2000GTの情報だけでなく国内外の歴代のスポーツカーに関する情報が盛りだくさんなので2000GTを愛でながらスポーツカーに思いをはせることができます。いやしかし本当にかっこいいデザインですよね。カウンタックやポルシェにも負けていないデザインだと思います。個人的には一番知られているペガサスホワイトのカラーリングが一番ですね。すらっとしたボディに白さ非常にマッチしていると思います。実際には6色あったそうで、またカタログには載っていない7色目でゴールドも3台だけ存在したそうです。

時代を超えて憧れの的になっている伝説のマシンが製作できる『週刊 トヨタ 2000GT』のご紹介でした。なんだかドライブに行きたくなってきました。

 


古書三月兎ノ杜ではデアゴスティーニの買取を行っております。置く場所がない。といった場合や買ったのはいいけど作る気力が……といった時、是非当店をご利用ください。

デアゴスティーニの買取実例と買取価格はこちらの買取ページを是非御覧ください。

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-50410-20時/年中無休
までよろしくお願い致します。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

 
よろしければシェアお願いします