雑誌を出張買取致しました(『平凡パンチ女性版』など)

神奈川県川崎市に雑誌を出張買取に行かせていただきました。
今回、出張のご依頼をいただいた際はデアゴスティーニやアシェットなどの分冊百科のみ予定でした。ただ査定の方が予想より早く終わりまして、お客様も時間の都合が良く、他にも見て欲しい本があるというので、 お陰様で多くのご本を買取させて頂きました。

その中で今回、ご紹介させて頂きますのは、雑誌『平凡パンチ女性版』です。

“パンチ”という名前にふさわしく、攻めている女性ファッション誌です。

上の画像のように、ファッションに限らず内容もとても”パンチ”聞いている記事が多くかなり読んでいて面白いですね。
 
 1960年代半ばということを考えると、ミニスカートも流行していないこの時代に、ここまで露出が高いファッションは、なかなか日本人には受け入れられなかったかと思います。そして「ファッション雑誌」というものが、現在でも刊行中の『装苑』くらいで、この『装苑』も「ファッション誌」というよりは、「洋裁」のための雑誌でした。  結局『平凡パンチ 女性版』は4冊しか発売されませんでした。恐らく(後述するように)『an-an』のパイロット版の意味もあったのでしょう。

そしてこの流れは『an-an』が引き継ぎます。現在の『an-an』も時たま<攻めた>内容で話題になります。これは『平凡パンチ 女性版』の精神を受け継いでいるのでしょう。

今回のように出張にお伺いさせていただきました際に、見積もり以外のご本でも喜んで拝見させて頂きますので、どうぞお気軽にお伝え下さい。

出張買取・宅配買取のご相談は、古書店三月兎之杜の雑誌買取のページよりご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でも結構です。

よろしければシェアお願いします