【買取事例】『田村隆一全集(全6巻)』をお譲りいただきました。

田村隆一全集

河出書房新社より発行されました『田村隆一全集』の全6巻を買取いたしました。この度は三月兎之杜にお任せいただきありがとうございます。

エッセイも得意とされる田村隆一氏は「ぼくの遊覧船」「青いライオンと金色のウイスキー」などの有名な著書があり、エッセイの印象が強い人も多いかと思います。

文学作品としては「四千の日と夜」は『日本文学全集』にも掲載されているので、氏の作品の中でも読まれたことが多いのではないでしょうか。多くの人に親しみがある作品とされ、現代詩人賞を受賞した「ハミングバード」は間違いなく万人向けの作品であると言えます。「奴隷の歓び」などでも話題になっていて一世を風靡した作品の一つです。そうした名作が多く市の作品を一読したことのある人は当時多かった印象です。

中々ない感性を感じさせる文章ですが、読みにくいかと言われるとクセがなくスラスラと読み進められる不思議な文章だと感じます。現代でも読み継がれているのが不思議ではない作家ではないでしょうか。


全集のご売却は<全集に力を入れている古書店>、古書店三月兎之杜へご相談下さい。

詳しくは、古書店三月兎之杜の全集買取のページを是非ご覧ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします