【買取事例】デアゴスティーニ『ジッポーコレクション/Zippo』をお譲り頂きました。

ジッポーコレクション

デアゴスティーニのコレクションシリーズである『Zippo ジッポーコレクション』の全120巻をお譲りいただきました。この度は三月兎之杜にお任せいただきありがとうございました。2015年1月~2019年8月まで続いた人気シリーズで、完結予定が延びて120号まで続いた名作のコレクションシリーズです。

Zippoライターをコレクションする楽しさを、このシリーズで知ったという方も多いです。Zippoの歴史と奥深さを堪能でき、なぜ1933年にファーストモデルが登場して以来、現在にかけて未だに人気が衰えないか解る作品になります。

 

ジッポーコレクション 創刊号

ジッポーコレクション創刊号

創刊号はルネサンスの雰囲気が漂うフロレンティーンモデルとなり、1974年の作品ですが古臭さを感じさせない洗練された花のモチーフが特徴的です。このモデルを創刊号特別価格で買って初めてZippoに触れ、Zippoの手に収まりしっくりくる感じがよくて使い続けて「他のデザインも気になる」となり次のZippoに手が出てしまうのもわかります。

私もタバコは吸いませんがZippoライターは持っています。アウトドアで使うかなと思い購入したことと、なんとなく手に持ち火をつけるまでの動作がどこか癖になります。手に持っていると何処か安心出来る感覚はZippo特有の感覚かもしれませんね。

 

ジッポーコレクション 完結

ジッポーコレクション 完結

120号は『SCRIPT Z』になりました。『Z』の文字であしらわれており、一文字だけZ』と赤文字で記されているデザイン。ラストを飾るに相応しい手書きZを巡るオマージュ作品で、メッセージを感じられる作品となっております。

Zippoの120号まで続く全シリーズの中で、50thアニバーサリー以外の全作品で『Z』の文字が手書きで記されていました。隠された遊びが施されていて刊行されているシリーズを見直す機会でもありますね。

デアゴスティーニの人気を象徴するシリーズの一つで、何故人がコレクションをするのかを知ることが出来る作品だと思います。こうした長きにわたるシリーズが今後も排出されることを楽しみにしております。


古書店三月兎之杜では、コレクション系のデアゴスティーニも高価買い取りをしています。全巻揃いはもちろん今回のように途中までといったものも買取可能です

少しでも気になられた方は、
古書店三月兎之杜デアゴスティーニ買取ページをご覧ください。


メールでご相談は、WEBご相談フォームがお薦めです。


写真を送るだけの便利な簡単LINE査定も大好評です。

 
担当者直通のフリーダイヤルはこちらです。何でもご相談下さい。
(フリーダイヤル:0120-996-504/10-20時/年中無休)

よろしければシェアお願いします