買取情報|『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ ロッシ モデル』(刊行途中、デアゴスティーニ)

2019年3月19日から販売開始された刊行途中のデアゴシリーズ、『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ ロッシ モデル』を宅配にてお譲りいただきました。

現在の創刊号は定価508円で、前シリーズの『サンダーバード秘密基地』と同様の500円だったら、今から購入するとちょっとお得感が薄れてしまう気がします。(増税の影響なので致し方ないのですが。)

そんな増税の影響を受けてワンコインとは行かなくなってしまった創刊号には両面ポスターが付いていて、表面には完成見本のYZR-M1が。裏面には各パーツの分解組立図が載っております。ただ、せめてポスターにするなら「ロッシの名シーンでも良かったのでは…?」思ってしまうのはファンの性でしょうか?(笑)

今回のモデル化されるYAMAHA YZR-M1と言えばタミヤから1/12スケールでプラモデルも販売されていて、ロッシもモデル化されていることを思い出します。ただロッシ人気も相まってか、両キットはプレミアのついたキットの1つとなってしまっています。高価とは言え、完成させた方の見本など見てしまうとそちらもつい購入して組んでみたくなります。

少々話が逸れしてしまいましたが、デアゴスティーニ版では1/4かつダイキャストモデルでYZR-M1を再現できるとあってその重厚感は先程述べたプラモデルキットでは再現できないほど。また、ロッシのレースの軌跡や偉業が紹介されたマガジンも付属しますからロッシファンなら今作を買うと楽しめると思います。完成見本が気になるという方はデアゴスティーニTVで紹介されている動画で内部機構の隅々まで紹介されておりますので、そちらもぜひご覧ください。

弊店では今回のような刊行途中のデアゴスティーニも買い取ります。お気軽にご相談くださいませ。


古書店三月兎之杜ではデアゴスティーニの買い取りを随時募集しております。
シリーズごとの価格表や、ご相談は、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページから是非ご覧ください。
※組立途中、一部開封品でも買取ご依頼受付中です。皆様からのご相談、お問い合わせお待ちしております。

よろしければシェアお願いします