『週刊 ハマー H1 ラジコンカー』をお譲り頂きました/デアゴスティーニ

ハマーH1

デアゴスティーニより『週刊 ハマー H1 ラジコンカー』(全65巻揃)をお譲りいただいたのでご紹介します。どうも有難うございました。

度々、映画などにも出てくるゴツくてカッコイイ、軍用車ハンビィーを民間向けにしましたあのハマーH1がラジコンで自由に動かせるようになる本格クラフトマガジンとなっています。実はこのハンビィーを民間向けにしてくれといったのはかの有名な俳優アーノルド・シュワルツェネッガーだったりします。シュワちゃんの影響力ってとんでもないんだなと思わせるエピソードの一つですね。残念ながら売れ行きの方は芳しくなかったようなのですが、映画なんかを見ている人だとやけに印象に残っている車両何ではないでしょうか。自分の中ではH2でしたけど『バッドボーイズ2バッド』に出てきてた印象が強いですね。あの映画は兎に角ド派手にドンパチが起きるので見てて最高に昂る作品でした。ハマーは銃火器がよく似合う車ですよねーほんとに。

ハマーH1背表紙

RCカーという事でミニッツなどでもお馴染み、RCカーの老舗京商が今回の為に特別に企画制作したモデルとなっていてオフロードを走ることまで計算されているのその品質は折り紙つきとなっていますので泥水が跳ねながら走行する姿もばっちり再現できます。
創刊号付属のDVDにはそのド迫力で走るハマーの姿や内部の機構の解説、パーツの組み方からエンジンのかけ方まで収録されていますので、製作初心者の方でも安心していただけるものとなっております。
毎号ついてくるマガジンにはハマーの歴史は勿論のこと、ラジコンハマーを走行させる時に知っておくと便利な知識やラジコンハマー独自の機構の解説、メンテナンスの方法まで載っているので、読んでおけば気兼ねなく存分にハマーを走らせることができようになります。

ダイナミックな走りを見事に再現できるデアゴスティーニの『週刊 ハマー H1 ラジコンカー』のご紹介でした。


古書三月兎ノ杜ではデアゴスティーニの買取を行っております。置く場所が……といった場合に是非当店をご利用ください。
デアゴスティーニの買取実例と買取価格はこちらの買取ページを是非御覧ください。

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-50410-20時/年中無休
までよろしくお願い致します。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします