アシェット『日本の貨物列車』を出張で買い取らせて頂きました(東京都町田市)

アシェット 日本の貨物列車
東京都町田市のコレクター様より、アシェット、デアゴスティーニ等の週刊シリーズ(分冊シリーズ)を大量にご整理しますとのご相談を頂きまして、出張買い取りをさせて頂きました。どうも有難うございました。
その中で今回は代表的な一例として、アシェットの『日本の貨物列車』(全220号揃い/特典+バインダー付/未組立)をご紹介します。

最近はめっきり見かけなくなってしまった気がします「貨物列車」、昔はよく走っていたのでいつも見ている客車とは雰囲気が違い近所の路線を通っていると、つい目が追ってしまいました。そんな昭和貨物列車の走行する原風景をミニチュアで再現することができます。

日本の貨物列車 特典

定期購読申込者限定の国鉄カラーの20t貨物移動機もございます。本当に昔であったら貨物を取り扱っている駅で簡単に見ることが可能でした貨物移動機ですが、近年では滅多に目にすることもなくなってしましたねぇ。他の輸送手段が発展した故致し方がないのですが、こうして改めて眺めて思い出すとちょっと寂しいものがあります。大田区にございます荻中公園には他の列車と共に貨物移動機が余生を過ごしているみたいですので、貨物移動機を見たくなったら訪れてみてはいかがでしょうか。
ピンバイスにドリル刃を5本も付けてくれるのはありがたいですね。ジオラマを作っているとふとした時に穴をあけなければいけなくなってぴったり合う大きさのドリルが見つからない! とか、なりがちですから。ほんとに必要な時ほど無いんですよねー不思議です。

日本の貨物列車 正面

書籍の中では初心者でも失敗せずにできるジオラマ作成の解説に加えて貴重な当時の写真を交えての車両の解説や初めての方の為の貨物列車入門のページもございます。貨物列車に於いてとても重要な役割をはしている駅についての解説も勿論掲載されています。あの駅の意外な一面を伺い知ることも。
個人的に貨物列車で印象深いのは流体になっている液体を運ぶコンテナですね。普段見る電車は四角が普通だったので流体の特異な感じがたまりませんでした。皆さんにも印象深い貨物列車があると思います。それらがまた走っている様を見られるようになるシリーズです。

日本の物流を支えた貨物列車を集めたアシェットの『日本の貨物列車』のご紹介でした。


※古書三月兎之杜ではアシェットやデアゴスティーニといった分冊百科の買取を行っております。未開封は勿論、完成品でもお買取りできる場合がございますので、お気軽にご相談ください。
※大量の場合は(内容や地域により)無料で出張買い取りもさせて頂いております。着払の宅配買取は全国無料でお受けしております。

詳しくは、古書店三月兎之杜アシェット・イーグルモス・デルプラド買取相談ページをご覧ください。

メールでの場合は、こちらのお問い合わせページより
ラインでの場合は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話での場合は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。 宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします