デアゴ 週刊 蒸気機関車C57を作る 全100号揃 をお売り頂きました。

 蒸気機関車C57を作る

デアゴスティーニ 週刊 蒸気機関車C57を作る 全100号揃 ディスプレイカバー、バインダー、フィギュア付を宅配買い取りにてお売り頂きました。
(ちなみにこのディスプレイカバーだけでも結構なお値段がするのを皆さんご存知ありましたか?)

C57 ディスプレイカバーC57 ディスプレイカバー

国鉄C57形蒸気機関車は、マスコミなどからは『貴婦人という愛称で呼ばれることが多く、鉄道ファンの方たちからは、『シゴナナ』と呼ばれています。

C57

なぜ、マスコミの方たちから『貴婦人』という愛称で呼ばれているのかと言いますと、C57は今までのC53やC55と比べて細いボイラを搭載しているので、脚の長い整った容姿の女性に例えられ、『貴婦人』となりました。

ですが、C57形全車を貴婦人と呼ぶことに異論が出てきまして、さらに、山あいの亜幹線で使用となった時には、まるで貴婦人とは正反対の『山男』と呼ばれる事もありました。

C57

弊店は、埼玉県の羽生市にあり、隣町の行田市には、C57 26が設置されていますので、見に行きたくなった時にはすぐに行けますね!

蒸気機関車には沢山の種類があります。今回はC57でしたが以前は、蒸気機関車C62を作る 塗装完成品を買取させて頂きました

C57 フィギュア

古書店三月兎之杜では、全号未開封は当然の事ながら、途中まで組立済み、未開封だけどビニールが破れてしまっている、最初の号は開いているけど途中からは未開封、完成品等、様々な状態でも 買取らせて頂けるよう努力しておりますので、まずは、お気軽にご相談くださいませ。

ご相談は、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページよりご相談下さい。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。 

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

よろしければシェアお願いします