吉田松陰全集 宅配にて買取(全10巻+別巻 全11巻揃 /大和書房を福岡県久留米市より)

『吉田松陰全集』(全10巻+別巻 全11巻揃い/ 大和書房) を福岡県久留米市より宅配にて買取させていただきました。

 

 

吉田松陰といえば明治維新に関わる超重要人物。明治維新を起こしたのは50人程度と言われていますが、この時代の日本の人口は3,500万から3,600万とも言われています。その50人を育て上げた松下村塾を開いた吉田松陰、これはすごい人だとわかりますね。本当にすごい人なのです。歴史の教科書ではなかなか教わらない所ですので、すごさを紹介させていただきたいと思います。

 

まず、21歳の時に友人の宮部鼎蔵と東北旅行を計画します。しかし、長州藩に申請した通行手形がなかなかもらえず、友人との旅行の約束に間に合いそうにないので、吉田松陰は死罪覚悟で脱藩します(笑)
いくら目的が東北の海防調査という意味深いものとはいえ、宮部鼎蔵も巻き込まれるのではないかとドキドキしたでしょうね。

 

次に吉田松陰が23歳の時に、黒船が来航しました。
当時は鎖国真っ只中でした。そんななか吉田松陰は、『先進国へ外国留学する好機!』と考え、黒船に乗り込み密航させてもらおう!と、考えました。
“外国に対抗するには、外国文明自身を盗むしか無い”と考えていたそうです。
吉田松陰の凄さは、何が何でも実践するところだと思います。
この時も、可能・不可能を悩む時間が惜しんで、特に周到な計画も立てずに、盗んだ小舟でアメリカ艦隊に横付けし、黒船に乗り込んだそうです。
吉田松陰が乗り込んだ黒船はポーハタン号といい、当然、吉田松陰は追い返されました。
追い返されるのは当然なのですが、このクレイジーな出来事はペリー提督をたいへん驚かせ、ペリーの日記にこう記されていたそうです。

 

『厳しい国法を犯し知識を得るために命をかけた2人の教養ある日本人の激しい知識欲は興味深い。この不幸な2人の行動は日本人に特有なものと信じる。日本人の激しい好奇心をこれ程現すものは他にない。日本人のこの特質を見れば、興味あるこの国の将来には、何と夢に満ちた広野が、何と希望に満ちた期待が開けていることか。』
と記されているそうで、この2人の教養ある日本人とは、吉田松陰とその一番弟子の金子のことだそうです。

この後、吉田松陰は牢獄に入れられ、周囲からはなんて馬鹿なことしたんだと思われていたそうです。この時、吉田松陰は一句詠んでいて、それが
『かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂』
すごく自分を正当化したような句ですが、最終的に真っ直ぐなことで犯した前科5犯で生涯を終える吉田松陰が、『このようなことをすれば こうなることは分かっていた しかし、それでも行動に踏み切らせたのは、日本を想う心に他ならない。』と言っているのだから、まさにこの時代に本当に日本を変えてみたいと思っていた1人ですね。

 

仮釈放中に、家出近所の人を相手に講義を始め、これが松下村塾です。
そういえば、仕事で山口県萩市に引っ越しをした友人が自分が歴史が好きなので教えてくれたのですが、向こうの人は吉田松陰のことを「松蔭先生!」と呼ぶそうで、かなり敬意を表しているそうです。
自分の地元にも偉人と言われる人はいますが、その人に”先生”などと敬称を付けたりはせず、申し訳ないことにフルネームで呼び捨てですね(苦笑)

 

今回、お売りいただきました『吉田松陰全集』、ご依頼を頂いた事典で、お客様の方から、「とにかく書き込みがひどいのですが、それでも買取可能ですか?」と、仰っていただきましたので、かなりひどい状態を想定しまして、「書き込み有りで◯◯円くらいの買取になります。」とお伝えさせていただきました。
上の画像を見ても分かる通り、結構な書き込みの量でしたで大変申し訳無いことに、電話口でお伝えした時よりも安い買取となってしまいましたが、お客様ご自身も書き込みがすごいことは分かってくださってましたので、ご了解頂きました。

 

今回のように、状態によっては電話口でお伝えした金額より安くなるケースは稀にございます。基本的には弊店は古書店ですので、経年劣化などでの減額はいたしておりませんが、書き込みや、何かをこぼしたようなシミ、折れ、ヤブレなどは減額の対象となってくることがございますので、予めご了承ください。

 

---------------------------------------------

 

買取のご相談は、古書店三月兎之杜の全集買取のお申し込みページよりご相談下さい。
メールでのご相談はこちら

お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

その他の買取事例は、こちらよりご覧になれますので、ご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

よろしければシェアお願いします