書道の本買取事例『中国篆刻叢刊』(二玄社)

中国篆刻叢刊

二玄社発行の『中国篆刻叢刊』(別巻含む全41揃)を出張買取にてお売り頂きました。どうも有難うございまいた。
「篆刻」と申しますのは、石や象牙等に文字を彫り、印を作ることです。もちろん起源は本場中国となります。
この全集に収められている印譜は700点以上、作家別、年代別に配列されております。
小職も昔、習っていた書道の先生が中国旅行へ出かけた際、名前を彫った印を作ってプレゼントして頂いたのは良い思い出です。 
中国篆刻叢刊 ページ

ところで、 弊店は埼玉県の羽生市にありまして、そのお隣は茨城県の古河(こが)市になります。
その古河市には『篆刻美術館』があることを皆さんご存知ですか?
URLはこちらです。
小職も何度か訪れました。地元の中学生の作品を展示したり、関連のビデオを上映したり、体験教室があったりと、コンパクトな展示の中でもなかなか趣向を凝らしております。
また関連する書籍も館内でしたら自由に読めます。
さらに近くには「古河歴史博物館」・「文学館」もあり、三館共通入場券もあるようですので、楽しめます。
篆刻にご興味のある方は是非一度訪れてみてはいかがでしょう。


古書店三月兎之杜では篆刻や書道に関する古本を積極的に買取させて頂いております。
『難しくて字が読めない・・・』
そのような場合でもご安心ください。
ご相談は古書店三月兎之杜の書道・篆刻の買取ページより

↓↓その他の買取事例はこちら↓↓
古書店三月兎之杜の最新買取事例紹介

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
お気軽なお気持ちでご相談くださいませ。

よろしければシェアお願いします