【買取事例】『黄帝内經素問新義解』『医方類聚』など東洋医学書籍を多数お譲りいただきました。

 黄帝内經素問新義解 医方類聚

『黄帝内經素問新義解』『医方類聚』『脈経』『新校宋板傷寒論』『霊樞經校釋』をお譲りいただきました。この度は三月兎之杜にお譲りいただきありがとうございました。

東洋医学の歴史は長く、西洋医学よりも早く日本に渡り風土に合わせた発展をしてまいりました。ですので専門的な書籍も多く残されていて、医学の発展に貢献されております。鍼灸院や漢方医療が多く点在していて、年々技術や理論の進歩がされているのがその証拠でしょうね。日本人の食生活や生活習慣などに合った進化を続けてきていますので効果が高いのは研究のたまものだと感じます。

鍼灸院や整骨院に私も通ったこともありますが、先生方はみな勤勉で大量の医学書を読んでおりました。専門書も古くなると理論も昔の為に『古典』となることが多いのですが、東洋医学は骨子となる部分は変わっておりませんので有用だとされています。現代の科学技術も組み合わせ、有用な医療だという研究もされていることより予防治療などの医療は今後増えていくと思います。

東洋医学書を弊店も扱う事で、医療に少しでも貢献できることを嬉しく思います。


三月兎之杜では整体をはじめとする東洋医学の書籍全般の買取を行っております。

詳しくは、詳しくは、古書店三月兎之杜の東洋医学・漢方の本買取ページを是非ご覧ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします