買取情報|『臨床鍼灸古典全書』 篠原孝市監修 オリエント出版社


 篠原孝市監修、オリエント出版社発行の『臨床鍼灸古典全書』を 第1期~第5期まで全33冊揃をお売り頂きました。どうも有難うございました。
主に江戸時代を中心とした古典を集めた全集です。
江戸の鍼灸医といえば、池波正太郎の時代劇小説『仕掛人・藤枝梅安』を思い出す方もいらっしゃるでしょう。そもそも江戸時代、鍼灸医というのは町人にとってどのような立ち位置だったのかと申しますと、身近な町医者という感じでした。
本格的な医者は漢方を中心とした内科となりますが、それよりも身近な存在が鍼灸医だったのです。実際、腕の立つ鍼灸医は評判を呼び、繁盛したそうです。


古書店三月兎之杜では鍼灸に関する専門書を買取させて頂いております。

詳しくは古書店三月兎之杜 東洋医学書の買取ページより御覧ください。

▶買取フォームからのご相談はこちらへ
▶写真を送るだけ!LINEで簡単お手軽査定も好評です。
▶フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします