買取情報|週刊『日産GT-R NISMO(ニスモ)』NISSAN デアゴスティーニ(全100号)


2007年に日産から「R35」GT-Rが発売され、今年(2020年)で13年目になりました。
お馴染みの水野さんが発表したR35。当時の販売価格は驚異的な777万円です。スーパーカーでは超低価格を実現した努力には頭が下がるばかりです。レーシング志向であった水野さんの設計思想は絶賛されましたが、一方でストリートユースでは「硬すぎる」「機械的」なんていう評判もありましたね(^^; 
その水野さんも2012年に定年退職し、責任者が(R34にも関わっていた)田村さんに代替わりしてからGT志向にシフトしたのでしょうか。「人間味になった」なんていう声もありましたが、もちろん価格も値上がりしております。
勿論GTでもいいのかもしれませんが、かつての「グループA」を席巻したR32を知っている世代ですと、ちょっと残念?いやいや、庶民には技術も懐具合も高次元の話、なかなか難しいですね・・・。

さて今回はニスモの冠をつけたR35のMY(モデルイヤー)17。初心者が乱暴に言ってしまえば、GT志向のR35をレーシングスペックにしたのが「ニスモバージョン」と理解しております。
そして1/8に凝縮したのが、このデアゴスティーニの『週刊 NISSAN GT-R NISMO』になります。

とにかく言うことはありません(笑)。1/8スケールモデルでも欲しいです!
前述の通り、R35も今年で13年目です。このプラットホームはいつまで続くのでしょう。あの”Z”も長いモデルとなりました。日産の今後の行末は?
ということで、モデルカーでもリアルでも目が話せない、デアゴスティーニの日産GT-R・ニスモバージョン。全巻揃はもちろん、不揃いでも完成品でも買取させて頂きますので、ご整理の際にはぜひぜひ、車好きの店員のおります古書店三月兎之杜へご相談下さい!


買取価格表と買取事例はこちらを御覧くださいませ。 
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取ページ
メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします