買取情報『週刊 少年ジャンプ』1976年

K2018-06-12-263AAAAA001

発行部数200万部を達成した1976年の『週刊少年ジャンプ』1~52号(1年分)+増刊号をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。3冊が合併号のため、全部で50冊となっております。

K2018-06-12-263AAAAA011

1976年の週刊少年ジャンプといえば、42号から山止たつひこ名義で『こち亀』が連載を開始した年でございます。上の写真は新連載1回目の1ページ目です。しかし、ファンの方はご存知かもしれませんが、”1回目”ではありますが”1話目”では無いのです。

どういうことかいうと、実は初めてジャンプに掲載されたのはもう少し前の1976年29号で、その時は読み切りでした。そちらが本当の第1話なのです。単行本の1話も読み切りの方なんですよ。ちなみにお話の名前は「始末書の両さんの巻」。最初からやらかしてますね。

警察庁からクレームが来た時期もあったそうですが、掲載が途切れることもなく、40年も連載お疲れ様です。1回、りぼんに出てきた時はどうしたのかと思いました。これからも秋本先生の作品を楽しみにしています。

K2018-06-12-263AAAAA013

おまけ。最後のページに作者さん達のコメントが載っているのは昔っからです。

 

週刊少年ジャンプは現在、不動の王者『ワンピース』をはじめ、アニメ放送で爆発的に人気上昇中の『鬼滅の刃』、作画がどんどん美しくなり展開もどんどん面白くなって最下位から表紙を飾るまでとなった『アクタージュ』など盛り上がりを見せています。ココのところ、低迷から人気が上昇するという傾向の作品が多いので、いつか連載開始号や最終回号にプレミアがつくかもしれませんね。

現在の週刊少年ジャンプのお買取に関しましては創刊~80年代発行のものにプレミアが付いているものが多数ございます。1年など長期間で揃っていると更に価値が上がりますので、倉庫や棚で眠っている古い週刊少年ジャンプがございましたらぜひ当店へご依頼ください。


古書店三月兎之杜では雑誌・月刊誌の買取を行っています

買取事例や買取価格表に関しましては
古書店三月兎之杜の『雑誌・月刊誌』買取ページ
にてご確認いただければ幸いです。

メールでのご相談の方は、こちらのお問い合わせページより 
LINEでのご相談の方は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談の方は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)よりお問い合わせくださいませ。

皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

よろしければシェアお願いします