【買取情報】週刊『スター・ウォーズ R2D2』全100号予定(デアゴスティーニ)

古書店三月兎之杜では、週刊『スター・ウォーズ R2D2』(デアゴスティーニ)を買取しております。
名作SF映画「STAR WARS」に登場するキャラクターR2D2。なんと1/2・・・半分のスケールの組み立てキットが付属する分冊百科です。

機体修理や操作、戦闘のサポートなど、なんだったら自分のオイルを浴びせてロケット噴射で引火という無慈悲なやり方で敵を倒したりするなど、数々の機能を駆使して活躍してきたR2D2。今回の週刊『スター・ウォーズ R2D2』は、エピソード7「フォースの覚醒」で明かされたR2D2の隠された機能「ライトセーバー格納」、そして「プロジェクター」や「ビデオ/静止画カメラ」など多数の機能を搭載した仕様となっております。

プロジェクターはレイア姫とルークのホログラムシーンが再現されています。個人的には、いつか週刊『BB8』が発売されて、2つ揃うとルークの居場所の地図が表示されるなんて再現を期待しておりました。しかし、R2D2だけでも全部揃えるに総額20万以上かかってしまうので、2体集めるなんて気軽に出来ません。自分で言っておきながらも、それは絶対にやめてほしいと思います。

ちなみに、週刊『スター・ウォーズ R2D2』が発売となる際に購読するか悩みに悩みました。確かに、それっぽく動くし、質感も良い・・・カメラが付いてるのでR2D2の視点からの撮影が出来てアツい。ただ、どうしてもBB8とR2D2が並んで地図を投影する姿を再現したかったので、我が家には家庭用プラネタリウムのHOMESTAR BB-8とR2D2をお迎えしました。2万円かからずに済みました。現在はコレクション棚からこちらを見ています。

なお、週刊『スター・ウォーズ R2D2』は現在刊行中で最終号は2019年12月10日を予定しております。当店では刊行途中や不揃いでも買取大歓迎です。

「思ったよりも大きくて、置き場所に困っている」
「違うシリーズに目移りしてしまった」
「途中で制作意欲を失ってしまった」
など様々な理由により、途中でご不要となってしまった場合は当店へご相談くださいませ。


デアゴスティーニの他にもイーグルモス、デルプラド、アシェットの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取ページ
を御覧くださいませ。
 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします