【買取情報】隔週刊『エアファイター コレクション』(アシェット)全100号予定


古書店三月兎之杜では、隔週刊『エアファイター  コレクション』(アシェット)を買取しております。

こちらは1/100スケールの名機ダイキャストが毎号1機付いてくるコレクション系。購読特典も同じく戦闘機コレクション1機がついてきまして、ちょっと珍しいですね。ディテールアップ品や関連グッズを貰えること多いんですけどね。まさに戦闘機模型好きの為の分冊百科と言えるでしょう。

ラインナップは戦後70年で活躍したジェット機、攻撃機、偵察機、爆撃機。創刊号はプラモデルや模型でも製品化されることも多い”魔改造ファントム”ことF-4EJ改 ファントムⅡです。

日本では50年近く前に配備された現役で最も古い戦闘機で、全世界で広く導入されました。既にアメリカは全機退役。日本でもF-35AライトニングⅡへの更新とあわせて引退が決まっております。それでも現在主力のF-15には劣らないどころか、訓練では勝利を収めることも少なくないとか。

もし、現役のうちに飛行する姿を見ておきたいという方がいらっしゃいましたら、今年2019年12月1日にF-4EJ改が所属する百里基地(茨城県)の航空祭で展示飛行が予定されています。恐らく一般人が見られる飛行はこれが最後となるのでは無いでしょうか。天候やコンディションによっては地上展示となる可能性もあるので、期待しすぎずに期待したいと思います。(現に入間基地での展示飛行が中止となりました。)

そんな多くの人々に愛された、活躍した戦闘機をコレクションできる隔週刊『エアファイター  コレクション』はまだまだ刊行中で、最終号100号は2022年を予定しています。本日時点ではまだ全てのラインナップが公開となっておりませんので、どんな戦闘機がモデルとなるのか楽しみです。


古書店三月兎之杜ではデアゴスティーニ、アシェット、イーグルモスなどの週刊シリーズ/分冊百科の買取を行っております。
「思ったよりもかさばって、置き場所に困っている」
「違うシリーズに目移りしてしまった」
など様々な理由により、途中でご不要となってしまった場合は当店へご相談くださいませ。

古書店三月兎之杜のアシェット・イーグルモス・デルプラドの買取実例と買取価格はこちらの買取ページを是非御覧ください。

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
までよろしくお願い致します。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします