アシェット 週刊 ディズニー・トレインをつくる をお売り頂きました。

ディズニー・トレイン

宅配買い取りにて、『アシェット ディズニー・トレインをつくる』を、お売り頂きました。

ミッキー、グーフィー

特典には、こんなにかわいいミッキーとグーフィーのフィギュアがついてきます。

ディズニー・トレインをつくる

大の鉄道愛好家だった、ウォルト・ディズニーは企業家としてアニメーションを制作する中で、自分の幼い頃からの夢の実現をさせました。それが、煙をはいて走る、本物の蒸気機関車です。カルフォロニア州アナハイムにある、初のディズニーリゾートパークで走った蒸気機関車が今回の『ディズニー・トレインをつくる』のモデルになった「C.K.ホリデー」です。実物大の蒸気機関車を走らせた、ウォルト・ディズニーは鉄道愛好家の憧れとなりました。

ディズニー

世界5都市のディズニーリゾートでは、25両以上の蒸気機関車が走っており、そのすべてがディズニーリゾート鉄道の蒸気機関車第1号である「C.K.ホリデー」がモデルになっています。

日本のディズニーランドには、ウエスタンリバー鉄道(TDLのアドベンチャーランドにあります)という蒸気機関車のアトラクションがあります。こちらの蒸気機関車は移動手段として使うものではなく、アドベンチャーランドから出発をして、クリッターカントリー、ウエスタンランドを経由してアドベンチャーランドへ戻ってくるというアトラクションになってます。蒸気機関車は4両あり、それぞれに「ミシシッピ号」、「ミズーリ号」、「リオ・グランデ号」、「コロラド号」といったアメリカ合衆国を流れる河の名前がつけられています。

ディズニートレイン

なぜ、アドベンチャーランドにあるアトラクションなのに、名前が「ウエスタンリバー鉄道」となっているかというと、通過するエリアが主にウエスタンランドだから、ということなのです。子供の時からウエスタンリバー鉄道が大好きでよく乗っていましたが、名前の事までは考えた事がなかったですね。

ミッキーミニー

古書店三月兎之杜では、古本や雑誌のみではなく、アシェットやデアゴスティーニなどの商品も高価買い取りをさせて頂いております。全巻お揃いで無くても、完全未開封やパーツ未開封である程度巻数がございましたら、買い取りをさせて頂けるお品もござますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ご相談は、古書店三月兎之杜のアシェット・イーグルモス・デルプラド買取ページより

以前に同じアシェットの商品で、ディズニーツムツム編みぐるみコレクション をお売り頂きました。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

その他の買取事例は、
古書店三月兎之杜の買取事例ページよりご覧下さい。

よろしければシェアお願いします