獣医学雑誌の高価買取 /クリニックノートをお売り頂きました。

クリニックノート

[獣医学雑誌] クリニックノート(獣医学関連本・雑誌多数)を、宅配買い取りにてお売り頂きました。

獣医学雑誌獣医学雑誌

雑誌の表紙は可愛らしい物がほとんどですが、やはり雑誌は雑誌でも、獣医学の専門雑誌ですので、内容は身体の内部の事がリアルに写真付で書かれております。(↓の写真はイラストバージョンです。)

獣医学雑誌

獣医学とは、私達人間との生活と密接にかかわりを持つペットや家畜などの動物病気の診断や予防、治療の仕方、家畜の品種改良などを研究する学問でして、獣医学科を卒業してから、国家試験に合格した後に、やっと獣医師として動物の診療に携われます。

畜産試験場や保健所などで働く方が多いようで、動物病院で数年間経験を積み、その後独立開業する方や、また、こちらはあまり多くはないようですが、動物園や水族館、競馬関係団体に就職する方もいます。

クリニックノート

技術はもちろんの事、ペットのしつけに関する相談や、『ペットロス症候群(ペットを失ったことによる精神的ショック)』に対するカウンセリングなども、今、獣医師に求められている事で、確かに、私も以前犬を飼っていましたが、朝起きたときに動かなくなっている愛犬の姿を見たときは、目を腫らして登校をした思い出があります。
やはり、ペットといっても家族同様なので失ってしまった時はとても辛いです。『ペットロス症候群』のカウンセリングはとても必要だと感じました。


古書店三月兎之杜では、獣医学雑誌はもちろん、獣医学のご本も買い取りをさせて頂いております。
以前も、獣医学雑誌買取/SURGEON(サージャン)・SA Medicine(エスエーメディスン)/interzoo(インターズー)などをお売り頂きました。

買い取りの状態として、線引き(↓見本写真)や、
獣医学雑誌

折れ目(↓見本写真)
雑誌

などがありましても買い取りをさせて頂いております(専門雑誌なので重要な所に線引きをするのは当然かもしれません)ので、まずはお気軽に、古書店三月兎之杜の雑誌・専門誌買取ペーまでご相談ください。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

↓↓その他の買取事例はこちら↓↓
よろしければシェアお願いします