買取/アシェット『F-14 トムキャット/ Tomcat 』をお売り頂きました。

F-14 Tomcat トムキャット
この度はF-14 Tomcat トムキャット(アシェット/全100号)をお売り頂きました。
どうも有難うございました。

今回は1セットでしたので宅配での買取となりましたが、デアゴスティーニも含み沢山あって大変というご依頼もよく頂戴致します。その場合でも対応エリアでしたらご出張での買取も可能ですので、ご安心ください。(尚、宅配買取でしたら全国どこからでも送料無料でお受けしております)
F-14 Tomcat トムキャットの背表紙
こちらは2015年1月に創刊され、2016年12月に全100号として完結!…するはずでした。
というのも延長が決まり、全140号にて完結する事となったのです。デアゴスティーニの週刊マイ3Dプリンター等、分冊百科シリーズではよくある事ですね。
現時点では125号まで刊行されております。

ですが、F-14 トムキャットの本体自体は100号で完成しますので、ご安心ください。延長された101~140号の内容は空母の甲板、フィギュア等のジオラマセットとなっております。確かにここまで購入したのならば、ジオラマもつい欲しくなってしまいますよね…。
トムキャットの裏表紙
-伝説の雄猫が帰ってくる-
こう記載されている雄猫とはトムキャットの愛称です。そのトムキャットという名の由来は、主翼の動きが猫の耳の動き方に似ているという事からもきているそうです。勿論付属のマガジンにはトムキャットが誕生するまでの開発史からトムキャットの存在を脅かしたライバル機など、組み立て方だけでなく毎号1機の軍用機の紹介がされています。1機ずつに絞っているから、より濃い情報を載せる事ができるという訳ですね。


古本に強いのは当然の事ながら、古書店三月兎之杜では、このようなアシェットやプラモデル等もご一緒にお売り頂ける事が強みの内の一つでもあります。古書のみならず、弊社にはそれぞれに特化した専門の部署がございますので、合わせてお売りになりたいという場合にもお任せ下さい。勿論買取金額におきましても高価買取させて頂けるよう、日々努力しておりますので、他店様との相見積もりも大歓迎です。他店様に金額で負けているようでしたら、出来る限り買取額を上げさせて頂きますので、その際にもご相談頂けますと幸いです。

また、イーグルモス、デルプラド、デアゴスティーニの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
デアゴスティーニの買取ページを御覧くださいませ。 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
その他の買取事例はこちらをクリック

よろしければシェアお願いします