出張買取事例『週刊 フェラーリ・グランツーリズモ(エンツォ・フェラーリをつくる)』デアゴスティーニ

週刊 フェラーリ・グランツーリズモ(エンツォ・フェラーリをつくる)デアゴスティーニ

神奈川県川崎市麻生区のコレクター様より、全65巻揃を出張宅配買取でお譲り頂きました。有難うございました。
フェラーリというのは、もう皆様ご存知の通り、昔からのスーパーカーの代名詞ですね。特に小職の子供時代、1960年代生まれの人は、昔の「スーパーカーブーム」の洗礼を受け、赤と黒のツートンカラーでお馴染み512BB(ベルリネッタボクサー)や365、265など、そのモデル名はいっぱい覚えましたネ。
スーパーカー消しゴムは沢山集めましたし、食玩のカードもたくさん収集致しました。 

さて、 1980年代以降の公道車ですと「F40」や「テスタロッサ」、「F50」などもお馴染みだと思います。そんなお馴染みフェラーリのモデルですが、この「エンツォ・フェラーリ」はフェラーリ社の創始者の名であり、創業55周年を記念して2002年に世界限定として399台のみ発売されたモデルです。
ちなみに「グラン・ツーリズモ」=GTカーですね。日本でもGTの名を冠したモデル、日産スカイラインGT-Rなどが思い浮かびます。本来は「Gran Turismo」ですから直訳すれば「大旅行」という意味合いでしょう。ただ日本の例では以前の「JGTC(全日本GT選手権)」、今の「スーパーGT」など、GT=レース対応のツーリングカー(箱車)という意味合いの方が大きいのかもしれません。

大切なコレクションをお譲り頂きまして有難うございました。


古本に強いのは当然の事ながら、古書店三月兎之杜では、このような「デアゴスティーニ」シリーズにもご一緒にお売り頂ける事が強みの内の一つでもあります。
勿論買取金額におきましても高価買取させて頂ける様、日々努力しておりますので、他店様との相見積もりも大歓迎です。
買取価格表と買取事例は古書店三月兎之杜のデアゴスティーニの買取ページを御覧くださいませ。 
価格表は日々更新しております。 


メールでご相談は、WEBご相談フォームがお薦めです。


写真を送るだけの便利な簡単LINE査定も大好評です。

 
担当者直通のフリーダイヤルはこちらです。何でもご相談下さい。
(フリーダイヤル:0120-996-504/10-20時/年中無休)

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします