『週刊 戦国甲冑をつくる』を宅配買取させて頂きました( デアゴスティーニ/兵庫県加古川市より)

戦国甲冑をつくるの写真です
こちらの『戦国甲冑をつくる』は本来は全55号でお揃いになるのですが、この度は1~3号のみ欠号した状態での買い取りとなりました。

状態の写真です
ほぼすべて未開封だったのですが、こちらの号のみ外のシュリンク(薄いビニール)が剥がれておりましたが、この事は事前に教えて頂いておりましたので、減額なくお見積もり通りの金額となりました。

甲冑の写真です甲冑の写真です
そしてこちらの甲冑ですが、かの有名な戦国武将、伊達政宗のものがモデルとなっております。
やはりこの三日月の兜が特徴的ですね。

武将の多くは派手な兜をかぶっている事が多く、調べてみると色々と特徴的な兜が出てきて面白いと思います。兜=主張という意味合いもあったそうで、何故伊達政宗は三日月にしたのかと言いますと、信仰の部分からきていたのではと言われています。元々この時代の武将たちの間では月や星の信仰が広まっていて、そこから取り入れていたそうです。無論これだけが理由の全てではないとは思いますが、三日月というのがまたセンスが良いですよね。

また戦国武将ランキングでも1位と言われている程、その人気は凄まじく、女性からもモテモテだったそうです。伊達政宗を愛した女性たちについて調べてみても、面白いのではないかなと思います。

デアゴスティーニは、1号毎に大きさが違うので、適度なダンボールがないというお客様もご安心ください。
無料で宅配キットをプレゼントしておりますので、必要な枚数をお申し付けくださいませ。
詳しいご案内は、こちらの無料宅配買取キットのご案内ページをご参照ください。

買取のご相談は、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取価格表ページよりご相談下さい。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
その他の買取事例はこちらをクリック 

よろしければシェアお願いします