『週刊フェラーリF2007 ラジコンカー』を宅配にてお売り頂きました( 全100巻揃/未開封を北海道釧路市より)

デアゴスティーニ『週刊フェラーリF2007 ラジコンカー』 全100巻揃いを北海道釧路市より宅配にて買取させていただきました。

 

デアゴスティーニより発売され、全100巻にて全長約67センチにもなるラジコンカーが完成するそうです。
「紅い皇帝」などの異名を持つミハエル・シューマッハ引退後の初シーズンで2007年、キミ・ライコネンとフェリペ・マッサの新体制で臨んだフェラーリは、最終戦で劇的な優勝を飾り、見事にチャンピオンに輝きました。
ラジコンカーのトップブランドである「京商」により細かいディテールまで忠実に再現され、このデアゴスティーニのためだけに企画・制作されたフェラーリ公式の限定モデルです。
外観が実写に忠実なのはもちろんのこと、Kyosho GX21 エンジン搭載で、優れた走行性と迫力のあるエンジン音を堪能できるエンジンラジコンカーとなっているそうです。

 

 

ポリカーボネートボディがパーツの号は、やはり本にはなっておらず、箱で届くようで念のため、ヘコミやキズなどが無いか中を確認させていただきましたが、本当に大きいですが。これが走り出し、京商のエンジンが鳴ると思うと考えただけでわくわくしますね。
袋に入っていて、反射して見づらいかもしれませんが、目の前にするとかなりインパクトがあります。 

 

そういえば、近年ハイブリッドカーや電気自動車などが環境にやさしい自動車として注目を集めていますが、そういったことに関する考え方が大衆メーカーとフェラーリでは異なっていて面白かったので紹介させていただきます。
環境にやさしいということで、EV(Electric Vehicle:電気自動車)は盛んに開発され、日本でも三菱のi-MiEV(アイ・ミーブ)、日産のリーフなどが発売されています。
フェラーリも自動車を作っているということで見れば、同じ自動車メーカーはEVに否定的で、メディアのインタビューの際にフェラーリの会長であるルカ・ディ・モンテゼモーロ氏は「フェラーリのがEVを造ることは決してない。」と明言している。過去にフェラーリは2010年のジュネーブ・モーターショーにて「HY-KERS]という自身初のハイブリッドカーを発表したことがある。フェラーリのハイブリッドカーは、ただ燃費性能だけをうたうものではなく、プレミアムカーならではのハイブリッド・システムを構築している。620馬力を発生する6リッターのV12エンジンに、リチウムイオンバッテリーで動く電気モーターで100馬力を上乗せした。
トヨタのプリウス・ホンダのインサイトなどといったハイブリッドカーが低燃費で財布と環境を助けてくれるなら、フェラーリはハイブリッド技術をさらなる高性能化に用い、スポーツカーとしてのキャラクターを強調してきました。大排気量エンジンを搭載したまま低燃費性能を実現することで、自身と環境を延命させようとしたのである。それだけ化石燃料の枯渇を懸念し、環境破壊防止の意識を高めなければならない時代になったといえるでしょう。

 

これだけだと、フェラーリが悪く聞こえてしまうかもしれないので、若干ではあるがフェラーリの肩を持つとすると、フェラーリの2010年度の年間生産台数は6537台。この台数よりも、大衆車メーカーが送り出す普段使いの自動車の方が圧倒的に台数が多く、排出する二酸化炭素や消費するガソリン量も比較にならないくらい大きい。だからといってフェラーリが環境や燃費を意識しないでいいという理由にはならない。
大排気量ながら高回転まで軽く吹き上がり、芸術的とさえいえるサウンドを奏でるエンジン。この内燃機関ことが、エンツォ時代から続くフェラーリのアイデンティティであることは今も変わりない。これをどう生きながらえさせ、時代に逆らわないかが今後の大きな課題であると思うが、フェラーリがなくなってしまうのは寂しいのでどうにか頑張っていただきたい。

先日、「週刊 フェラーリ・グランツーリズモ(エンツォ・フェラーリをつくる)」全65巻揃いを買取させていただきましたので、一緒に画像を載せておきます。

このときはこちらの「フェラーリ・グランツーリズモ」は在庫過多だった為、一旦、本棚にて保管させていただきましての出品となりました。

 

---------------------------------------------

買取のご相談は、古書店三月兎之杜のデアゴスティーニ買取のお申し込みページよりご相談下さい。
メールでのご相談はこちら
 

お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

その他の買取事例は、こちらよりご覧になれますので、ご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

 

 

よろしければシェアお願いします