『日本の食生活全集』を宅配にて買い取りさせていただきました。

『日本の食生活全集』(全50巻の内49冊/農文協)を山梨県北杜市より宅配にて買い取りさせていただきました。有難うございました。

史料本は史料本でも、ただ数値やデータが羅列しているだけではなく、47都道府県の伝統的な料理や、地域での食生活・また昭和初期での食生活など地域や時代など、様々な要素を聞き取りしてまとめたご本です。おじいちゃんの話を聞くのが好きだった自分は、こういった当時の話を聞くと嬉しくなります。

たとえば「私は『もんじゃ焼き』を食べさてもらえなかった。今でも『もんじゃ焼き』に随分と高い値段を取るお店をみると驚きます。あれは駄菓子屋の奥で夕飯前にお腹を空かせた子どもたちがメリケン粉にベビースターを混ぜて食べる庶民の食べ物のイメージだ。」
このようなエピソードが載っていて、当時はそんなだったのかぁ・・・と、もっと、このような話を読みたいと思ってします。
これは東京下町のエピソードなのですが、こういった内容が47都道府県分載っているので、自分の都道府県の話では「あった。あった(笑)」と言ってしますかもしれませんね。

今回、お売りいただきました『日本の食生活全集』は不揃いでしたが、貴重なご本でしたので、欠巻があっても買取させて頂きました。
欠巻があっても買取可能な全集は多数ありますので、お気軽にご連絡ください。また、欠巻がありますと買取不可の全集もございますので、予めご了承ください。


ご相談は、古書店三月兎之杜の全集買取のページよりご相談下さい。
古書店三月兎之杜の料理本買取のページも御覧ください。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)からもお気軽にご相談下さいませ。

よろしければシェアお願いします