昔の『平凡パンチ』をお売りいただきました。(大阪府河内長野市より)

懐かしい『平凡パンチ』を大阪府河内長野市よりお売りいただきました。

「1978年前後の年代で50冊程度あり、こういった古くて、今はもう発売されていないような雑誌でも買い取っていただけますか?」と、ご質問頂きました。
実は古い雑誌にこそ価値があるものが多く、今回の『平凡パンチ』は当時『「週刊プレイボーイ』と人気を二分するほどだった雑誌ですから、当時を懐かしんで読みたいと思われている団塊の世代の方が多くおられます。そのため、弊社としましても積極的に買い取らせていただいております。

同じ年代の『プレイボーイ』に比べて『平凡パンチ』の方は、グラビアやファッションに力を入れている印象で、アダルトな記事も少しあります。コンビニやスマホ・パソコンなどが無い時代背景を考えると、創刊から2年で100万部を突破したという実績もうなずけるような面白い雑誌でした。

 

雑誌というものは回転が早く、毎週・毎週新しい物が発売されますので、今週買ったら先週発売したものを捨ててしまうのが一般的です。長く持っても、その月の廃品回収には捨ててしまれてしまうものです。それが、2016年の”いま”、40年近く前の雑誌があるだけでも奇跡というものです。
今回、お売りいただきました年代付近であれば、『週刊プレイボーイ』も買い取りさせていただいておりますので、気になる雑誌がございましたら一度ご連絡ください。

詳しくは古書店三月兎之杜の雑誌買い取りのページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)からもお気軽にご相談ください。

よろしければシェアお願いします