三島由紀夫全集を買い取り致しました(旧版・決定版・限定版)


島根県のお客様より旧版の三島由紀夫全集や関連の古本を宅配買取にてお売り頂きました。
どうも有難うございました。

三島由紀夫といえば、往時の『初版本ブーム』の時に高値で取引されていた作家の一人です。また、例の市ヶ谷での自決事件ときは、新刊から古本まで本が一斉に市場から消えた、という逸話もあるくらいです。
三島の当時の人気はどれくらいあったか、とある古本屋さんの回想録から引用致しましょう。
・・・「私は肉筆署名の入った、ある百部限定本を三十冊持っていた。定価一万五千円のもので、原価は一万二千円である。事件前の市(=古書交換会のこと/引用者注)では一万一千円くらしかせず(中略)、それが事件後には二万五千円でまたたく間に売れた。」 ・・・(『東京下町古本屋30年/青木正美著より)。
当時の大卒初任給が約4万円の時代のお話です。

「三島由紀夫全集」を売買としての古本屋的視点で見れば、この厳しい読書事情の中、色々な全集が”売れなく”なっている現在、数少ない”人気のある”全集となります。そのために旧版も買取が可能です。本を愛する我々としては嬉しい限りです。

こちらが新版(決定版)です。別巻には映画『憂国』のDVDも付いた、まさに決定版です。
オレンジ色に金文字の装丁は、書棚に並べても映えますね。

 t
天金装を施した「限定1000部版」36冊揃もあります。本が読まれた昔は、出版社もこのような豪華版、限定版を出す余裕がありました。
--------------
古書店三月兎之杜では三島由紀夫をはじめ個人全集を買い取りさせて頂いております。
旧版、新版にかかわらず、是非一度お問い合わせ下さい。
LINE、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)または古書店三月兎之杜の全集サイトからお気軽にご相談下さい。
お待ちしております。

よろしければシェアお願いします