【買取事例】『シャーロック・ホームズ全集(全14巻)』をお譲りいただきました。

シャーロック・ホームズ全集 買取

シャーロック・ホームズ全集 表紙

偕成社より発行されました完訳決定版『シャーロック・ホームズ全集』の全14巻を買取いたしました。この度は三月兎之杜にお譲りいただきありがとうございます。

有名な探偵小説と言えば、まず頭に浮かぶのがシャーロック・ホームズだと思います。それほどまで名前が知れ渡っており、初版が発行されてから100年以上経っても読み継がれていることが証拠にもなっております。

ご存じ探偵の助手『ジョン・H・ワトスン』が語り手となっていて、その新しい視点から史上初の推理小説とされていますね。名前は聞いているが内容を知らない人は、ぜひ推理小説の始祖として一読されることをお勧めいたします。

 

シャーロック・ホームズ全集について

シャーロック・ホームズ全集

パッケージが近代的な全集で、一般書籍と見間違えるほどだと思います。子供でも読みやすいふりがな表記がなされており、間口の広さを感じさせる書籍で大変よく作られていますね。

推理が入るストーリーでは語り手が『ワトスン役』と言われるほどになり、ミステリ用語の由来になっていることが多いです。ワトスンはどのような人物だったのかを映画などの作品で触れられたことがあるかもしれません。どのメディアも本筋に変更はありませんが、彼の内情を色濃く表せているのはやはり書籍であり、助手役の代名詞になる人はどのような人物かに焦点を当てても楽しめる作品です。

シャーロック・ホームズ全集 背表紙

『恐怖の谷』など有名な作品を完訳されており、入りやすい全集でありいつでも他のミステリ作品の対比として手元に置いてもいいかもしれません。さながら百科事典を手元に勉強するようにはなりますが、多角的に推理の幅を広げるて予想することも推理小説を楽しむ要素であります。推理小説の原典としての価値は非常に高いと感じます。

昨今のミステリ小説ランキングにも、新訳のシャーロックホームズがランクインしているように現代に読んでも楽しめる不屈の名作と言っても過言ではない作品でしょう。決して現代のミステリ小説が至らないわけではなく、ジャンルを確立した祖たる楽しさがそこにあります。コナン・ドイルの名作であるシャーロック・ホームズは、この先もミステリの金字塔として語り継がれていくでしょう。


全集のご売却は<全集に力を入れている古書店>、古書店三月兎之杜へご相談下さい。

詳しくは、古書店三月兎之杜の全集買取のページを是非ご覧ください。

ミステリ作品の買取も行っております。ミステリ本買取ページをご参照ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします