【買取事例】『澁澤龍彦全集(全22巻)』をお譲りいただきました。

澁澤龍彦全集

河出書房新社より発行されました『澁澤龍彦全集』全22巻をお譲りいただきました。この度は三月兎之杜にお任せいただきありがとうございました。

今も文庫本として澁澤氏の作品は発売されて、世代を問わず多くの人間を虜にしてきたといっても過言ではありません。そうした作品の面白さはフランス文学の翻訳かが源流とされ、有名な『サド裁判事件』で良くも悪くも全国に名が知れ渡ることになりました。日本の芸術分野の視点を変えることになり、芸術・美術分野においての転換期だったのかもしれません。

マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』は現在でも人気ですが、悪の哲学としても知れらていて一度は読んでみたいと言われる作品です。こうした作品が当時に波紋を呼び、裁判にまで発展するというのは現在では考えられません。ですが先駆者が表現に対して真摯であったからこそ現代の表現の自由があるのかと思います。


全集のご売却は<全集に力を入れている古書店>、古書店三月兎之杜へご相談下さい。

詳しくは、古書店三月兎之杜の全集買取のページを是非ご覧ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします