【買取事例】『大仏教全書』をお譲りいただきました。

大仏教全集

名著普及会より発行されました『大仏教全書』の本巻全150巻揃をお譲りいただきました。この度は三月兎之杜をご利用いただきありがとうございます。

日本の仏教が如何にして普及されてきたのか、その一端をはじめ仏教の遷移からと非常に詳細に書かれている謂わば歴史書でございます。仏教は5世紀には日本に伝えられ、各地で普及されてきたものとされております。日本に伝来されてからも多くの宗派・系譜があり、これらを総括して仏教全体を捉えるのは想像以上に難しく困難と言えます。1600年以上の歴史がありますのでそれも仕方ないのかもしれません。

本書は150巻+十巻抄10冊+索引1冊の合計161冊なっていますが、その歴史を顧みるならよくこの巻数にまとめられたと感じる所存です。「仏教」という事柄を正面と側面からしっかり捉えるのであればとても有用な全集でございます。こうした仏教の歴史をしっかりと形に残していただき後世に残していけることを嬉しく思います。


仏教書の買取につきまして、詳細につきましては
古書店三月兎之杜の仏教書買取のページを是非御覧ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします