【買取事例】『原色法帖選』(二玄社)をお譲りいただきました。

中国書道 原色法帖選 第1~30巻揃

二玄社より発行されました『原色法帖選』の全30巻をお譲りいただきました。この度は三月兎之杜をご利用いただきありがとうございます。

原寸・原色で表現されている美しい法帖になっていて、今世に残しておきたいものを選出してまとめられた書籍になっております。1巻目は「唐 孫過庭」の草書および真跡をまとめられています。単純に10人が見て9人は「美しい文字」と感じられるのではないでしょうか。

教育課程で幼いころから文字書きの練習をしているので、誰しも「文字」に関して一定の審美眼を備えております。この審美眼の基準となる原点が詰まっている法帖なので、書道に精通していなくともこの真跡を見ても美しさが感じられるものだと思っております。

中国書道 背表紙

多くの偉人の法帖が残されていて、文字のルーツを感じとることができます。現在では「文字」というのは完成されていて、新たな漢字が生まれることはないのですが書き方の変化は今でも起こっております。

デザインの部分で言えば「フォント」は無数に生まれていて、そのフォントの流行りの根幹は書道の文字だとも言われております。流行する服はコレクションなどのファッションショーから決まっていくのと同じで、フォントの流行の原点になるのは書道だと感じております。

日々を送る中で必ず接する「文字」に美しさを求め、追求する素晴らしさは筆舌しがたいものがあります。偉人たちが残したものならぜひ見たいというのも頷けます。字の研究・探求をされている書道家の方々は、こうした書籍の存在が勤勉さが表しているなと常々思っております。


書道関連書籍の整理や買取に関してはぜひご相談くださいませ。

詳しくは、古書店三月兎之杜の書道書買取のページを是非御覧ください。

  
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします