買取実績|週刊プレイボーイ1986年(昭和61年)1年分

1

バブルの始まりの年である1986年(昭和61年)、『週刊プレイボーイ』1年分のうち49冊をお譲りいただきました。どうもありがとうございます。

1986年といえば、今尚人気が続くドラクエが発売されたり、 TVドラマ『男女7人夏物語』と主題歌だった石井明美さんのCHA-CHA-CHAが大ヒットしたり。レベッカさんのフレンズもLPが擦り切れるほど聞いてましたね~。

うろ覚えなのですが、たしかこの年は3月とか本来なら春になろう時期に大雪が降りました。青函トンネルがつながった年だったので覚えています。当時は雨樋や納屋が壊れたり雪かきやらで大変だった記憶があります。
今年は暖冬で春の訪れも早く、ポカポカ陽気が続いてますね。同じ国で同じ月なのに、こうも違うものなのかと当時を知る身としては驚いちゃいますよね。

その他にも国鉄民営化で今後なにがどうなるのやらと不安を抱いたり、この年は本当にいろいろな出来事がございました。

7

1986年といえば”ゆっこ”こと岡田有希子さんがご逝去された年でもあり、週プレに限らずどの雑誌でも特集が掲載されました。雑誌の中では、永遠の18歳のまま凛々しくもフレッシュな表情を見せてくれています。

お亡くなりになってから今年で34年が経ちます。昨年の『贈り物Ⅲ』復刻版CD/DVDの発売を皮切りに、竹内まりやさんが楽曲提供をした全曲のコンプリートアルバムが発売されたり(しかもLP!)と、ここ最近ゆっこ関連の商品が発売されています。
もう、当時買ったCDやLPはもうキズがついて飛び飛びになってしまって・・・今尚、歌声を聞けることを嬉しく思います。

9

あどけない、初々しさの残る本田美奈子さん。
マリリン』がリリースされた年ですが、テレビで歌うキラキラした姿の印象とはちょっと違う魅力が見れるのも、グラビア雑誌の良いところですね。

9_1

『BE BOP CRAZY』がリリースされてすぐ後の4月8日16号より、時代の流れを感じさせない美しさの川島なお美さんです。当時のアイドルのフレッシュさや可愛さ、綺麗さとはどこか違った次元を生きていらっしゃる方の用に感じました。

グラビアといえば今も昔も瑞々しい水着姿やフレッシュで可愛らしい姿のグラビアが主流です。川島なお美さんの魅力といえばその艶っぽさや色香。ご多分にもれず、フレッシュさを狙ったグラビア写真が多かった為か、なかなかハマらずあまり知名度は高くありませんでした。失楽園で大ヒットしたのも頷けます。
上の写真は、当時としては珍しく川島なお美さんの魅力を最大限に引き出すことが出来た貴重なグラビア写真かと思います。

 

今回お売りいただいたのは80年代でございましたが、年代が古ければ古いほど価値は上がります。また、冊数が大量にあって買い取ってもらえるかわからないとご相談をいただくこともございますが、むしろ冊数が多いほど◎です。押入れに眠っている週刊プレイボーイがございましたら当店までご相談くださいませ。


 
宅配買取・出張買取、選択できるタイプのメールご相談ページはこちら
写真のみで簡単お気軽にご相談できるLINEページはこちら 
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までご連絡ください。 
ご相談心よりお待ちしております。
宜しくお願い致します。
よろしければシェアお願いします