【買取情報】『トヨタ セリカLB 2000GT』(アシェット/全110号予定)


古書店三月兎之杜では、昨年より発売の週刊『トヨタ セリカLB 2000GT』(アシェット)を買取しております。

日本初のスペシャリティカー『セリカ』の兄弟、1973年に登場した『セリカLB 2000GT』。高性能でスタイル抜群、休日を楽しむ大人のクルマとして絶大な人気を得ました。
その後も数多くの名車が生まれてきましたが45年以上たった今も尚人気で、中古車は今だとヴィンテージカープライスでも、ミニカーやラジコンなどホビーコレクションでセリカLB2000GTの製品を求める方は多いです。

ちなみにLB『セリカ』で一番記憶に焼き付けられたのは、2代目セリカGTの登場時。「名ばかりのGT達は道をあける」当時そんなキャッチコピーが付けられていまして、日産スカイラインに露骨に喧嘩を売っていたのがあまりに衝撃的でした。カー雑誌で見たのをいまだに覚えています。あの文句以上にひやひやしてしまうキャッチコピーはまだ見ませんね・・・。

さて、アシェットから2019年に創刊した週刊『トヨタ セリカLB 2000GT』は、元々は2018年に静岡県で試験販売が行われていました。しかし、4号までで休刊となってしまい、フロントグリル・バンパーなどかっこいい鼻先だけと絶望を残された方も少なくなかったこと思われます。復刊おめでとうございます。

全部で110号が予定されていますが、今までの流れからすると150号くらいまで延長してドレスアップやギミックのパワーアップが追加されるのでは?と勝手に予想しています。延長が決定した場合、自動的に継続となるのでご注意くださいね。

 

なお、当店では全巻揃っていない、刊行途中の分冊百科も買取しております。
「110号も続くと思うと先が長くて、途中で作る気力が失ってしまった」
「意外と大きくて置き場所に困っている」
などご不要となってしまった場合は、お気軽にご依頼ください。特典付きの場合、更に金額をアップさせていただきます。


アシェットの他にもイーグルモス、デルプラドの高価買取にも自信がございます。
買取価格表と買取事例はこちらの
古書店三月兎之杜のシェット・イーグルモス・デルプラドの買取ページ
を御覧くださいませ。
 
価格表は日々更新しております。 

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします