買取情報|『匋斎蔵印』全4集をお売り頂きました(印譜/書道)


「匋斎」は端方(1861年-1911年)の号であり、中国・清朝末期の官僚であり金石学者でした。
彼が収集した印譜集『匋斎蔵印』は宣統元年(1909年)に刊行されたとのことです。
写真の通り全4集からなります。近年、福建人民出版社から復刻されましたので、以前よりは入手しやすくなりました。
写真は、書家の先生のご引退にあたり、弊店にお譲り頂きました書物でございます。
心より御礼申し上げます。

※遠方お客様には送料無料(着払)の「宅配買取」をお勧めしております。
もちろん事前にお見積をさせて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。書名等が不明の場合は、お写真をお送り頂きましても大丈夫です。
また、大量の蔵書にもご対応致しますので、まずは弊店までご相談下さいませ。


古書店三月兎之杜では、書道・篆刻の書籍を買取しております。
詳しくは、古書店三月兎之杜の書道の本買取のページをご覧ください。
ご相談は、
・WEBご相談フォーム
・LINE
・フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)
・FAX(048-501-8229)よりご連絡下さい。
どうぞお気軽にご相談下さいませ。
お待ちしております。

よろしければシェアお願いします