マリスミゼル/MALICE MIZER の雑誌・パンフなどを宅配にて買取(広島県広島市より)

MALICE MIZER/ マリスミゼルの雑誌・パンフなどを広島県広島市より宅配にて買取させていただきました。

 

 

弊店では、古書店ではございますが、このような音楽系雑誌も買取させて頂いておりますのでご安心下さい。

 

「X JAPAN」・「黒夢」・「LUNA SEA」・「L’Arc~en~Ciel」・「GLAY」・「SOPHIA」・「SHAZNA」・「PENICILLIN」・「L’acryma Christy」・「PIERROT」などなど・・・数々のヴィジュアル系バンドがおりましたが、『MALICE MIZER』と『X JAPAN』は聴いていて、かなり引き込まれるものがありました。
当時まだ中学生でしたので、ライブに行った経験は無いのですが、CDから聴いているだけでも本当にかっこいいと思いました。

今はYouTubeなどの無料動画サイトで音楽が聞ける時代なので、あのワクワクは減ってしまっていますが、近くのCDショップに行って、今となっては懐かしい縦に長いあの8cmシングルを手に取り、レジで1,000円を支払い、自転車で家まで帰る途中、今回の新曲はどんなことをしてくれているのか考えながら自転車を漕いでいるだけでワクワクしましたね。家に着き、8cmシングルの糊のラッピングをペリペリ剥がし、CDラジカセにセットして三角の再生ボタンを押すまでは無敵でしたね(笑)。
問題はその後で、期待以上の曲だったりすると、それはもう好きなアーティスが自分の思っていること以上のことをしてくれたので、天にも昇る気持ちになったりもしましたが、『えっ!?』って思うような曲の時もあったりしましたね(笑)

 

1990年代後半くらいからは、こういった売れてきているアーティストや、レーベルが推しているアーティストはドラマの主題歌や、CM曲・アニメの挿入歌などのに使われるようになってきて、CDから初めて聞く機会よりも、テレビからサビだけ先に聞こえてきてしまったりしまい、あのワクワク感は半減してしまいましたね。

 

話が横道に反れてしまいましたが、今回買取させていただきました「MALICE MIZER」関連のご本は、いまだに根強い人気を保っており、解散してから15年近く経っているのに、売れ行きが良い珍しいアーティストの1組かもしれません。
自分が全てのアーティストを知っているわけではありませんので、もっと過去に素晴らしいアーティストがいて、そのアーティスト関連のご本がいまだに高価買取可能かもしれませんので、お客様が過去に熱中されていてそのアーティスト関連のご本で大量にあるとなりご処分をお考えの際はぜひ弊社にご連絡をいただければ幸いです。

 

---------------------------------------------

買取のご相談は、古書店三月兎之杜の買取のお申し込みページよりご相談下さい。
メールでのご相談はこちら

お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。

 

その他の買取事例は、こちらよりご覧になれますので、ご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

 

よろしければシェアお願いします