週刊プレイボーイをお売り頂きました(2015-2017年)

1

【週刊プレイボーイについて】

この度は週刊プレイボーイを2015年~2017年の間、58冊を宅配にて買い取りさせて頂きました。最近では、馬場ふみか、石川恋等のアイドルが表紙を飾っておりますね。テレビでもよく活躍されていて、姿を見ることも多いかと思います。基本的にプレイボーイの買取でお値段が付いてくる年代といえば、1960~80年の間まで、以降の90年代から2014年位までの間となると、何百冊以上など冊数がある場合を除いては買い取ることが難しくなってきてしまうのですが、ここ近年、例えば今回のような年代ともなれば、また話は変わってまいります。2015,16年辺りから50冊以上お持ちであった際には買取可能ですので、ご相談ください。プレイボーイは1997年~2015年までの約900冊という冊数を大量に高価買取させて頂くこともございます。

週刊プレイボーイ 現在の表紙

【週刊プレイボーイとは】

 1966年に創刊され、未だに刊行され続けている集英社を代表する雑誌の一つですね。WEEKLY PLAYBOY(ウィークリープレイボーイ)WPBとも略されています。今では1にグラビア、2に漫画というような推しを感じますが、創刊開始頃はそうではありませんでした。どちらかというと男性に向けた、格好いい大人になる為のスタイリッシュな情報誌という感じでしたね。ちなみに下記の画像が以前にお売り頂いた週刊プレイボーイの創刊号の買取事例の写真です。
 20160323_094644
どうですか。
今と比べて見出しなども無く、写真ではなくイラストを使い、創刊当初はシンプルな表紙ですよね。そもそも青年に向けた青年誌なのですが、それが最近では未成年でもコンビニで気軽に買えてしまう有害図書だなどと言われてしまっている地域もございます。悲しいですね・・・。過去には連載小説で当店としても馴染み深い三島由紀夫の小説が掲載されていたり、漫画では水木しげる先生の漫画が掲載されていた事もあり、読者に楽しみを売る週刊誌というコンセプトの一つでもありました。

4
内容においては時代の流れがありますので、このように今話題の旬なアイドルが表紙になることは致し方ないでしょう。男性であればやはり目がいってしまうと思います。
20160407_0958041

【関連買取本のご紹介】

同じ系統でよくご依頼を頂く雑誌といえば、やはりこちら。
平凡パンチ、GORO、スコラですね。上記の写真のものは主に1970年代が中心となっております。内容についての詳細は『昭和の雑誌を宅配買取(平凡パンチ/GORO/プレイボーイ等1970年代)をお売り頂きました』という事例をご参照ください。


古書店三月兎之杜では、このような年代物のアイドル雑誌、当時物の雑誌を買い取りさせて頂いております。倉庫や押し入れにしまったままの雑誌はございませんか?捨てようかと思っていたものに思わぬ値が付くこともございます。思い当たる節があるという方がおりましたら、是非一度弊店までご相談ください。雑誌名、大まかな年代、冊数を教えて頂けましたら事前にお見積もり(買取価格)をご提示することも可能です。雑誌によっては買い取りさせて頂くことが難しいものもございますが、貴方のお持ちの雑誌をお教えください。

雑誌の買取のご相談、買取事例は
古書店三月兎之杜の雑誌買取ページより

その他の買取事例は
古書店三月兎之杜の買取事例ページより

メールでのご依頼は、買取のお申込みページより
写真を送るだけのお見積もりをご希望の場合は、らくらくLINE査定ページより
お電話からのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

よろしければシェアお願いします