ショーペンハウアー全集 全15巻をお売り頂きました(新装復刊/白水社)

ショーペンハウアー全集
ドイツの哲学者、ショーペンハウアー。
ショウペンハウエルとも呼称されています。

彼の祖父が商売人であった事から、その息子、ショーペンハウアーの父も商人の道を歩んでおり、当然息子のショーペンハウアーにも引き継がせたいという父の想いがあり、幼い頃から各地に渡って修練していました。彼の父は商人として相当な成功を収めており、金銭面では不自由していない生活を送っていたそうです。それならば、息子に後を継がせたいという父の気持ちも、より納得ですね。

ですが、ある時不意に学問への興味が湧き出したショーペンハウアーは、学校への入学を希望しました。それよりも後を継いでもらいたい父は、将来商人になる事を約束するならという条件付きで、学校への入学を許可したのですが、その後まもなくして父が亡くなってしまいます。その為、学問への情熱を捨てきれなかったショーペンハウアーは、そのまま大学へと進学したのでした。

この父の死には、一説によると自殺という説があるのですが、何故自殺したのかその理由も真相も定かではありません。 商売は上手くいっていた筈ですし、 跡継ぎの事も考えていたというのに一体何故なのでしょう・・・。

ショーペンハウアー全集ショーペンハウアー全集
古書店三月兎之杜では、もう自分は読み終えたので、次のお求めになられる方へお譲りしたいという方や、自分の物ではないので価値が分からないといった場合のご相談もお待ちしております。専門の私達がしっかりと拝見させて頂きますので、お気軽にご相談を頂けますと幸いです。

全集の買取事例や買取のご相談は、こちらの全集の買取ページより
 
メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします