ブルバキ 数学原論を24冊お売り頂きました(東京図書/茨城県牛久市より買取)

ブルバキ 数学原論
ブルバキとは実在する人名ではなく、フランスの数学者集団のペンネームの事です。1934年から活動を開始し、いくつかの新しい概念を導入して現代数学に大きな影響を与えましたが、その後にブルバキの影響を受けた本が数々と出版されるようになり、その活動は静かに失速していったとの話です。

ブルバキ 数学原論
そのメンバーにはどんな人物がいたのかというと、デュドネ、シュバレー等がよく知られているメンバーの内ですかね。ブルバキの概念が良い影響をを与えたことも事実ですし、なくなったわけではありませんが、分かりやすい本が増えてきたという事ですね。通常の本屋ではもう売っていることはなくなってしまいました。そういった本にもまた出会えるのが古本屋の良いところですね。
ブルバキには謎も多く、秘密結社のようなミステリーさを感じます。

そういったこともあって、今でもお求めの方が多いという訳ですね。

古書店三月兎之杜では様々な専門書の買取をさせて頂いております。
お気軽に、古書店三月兎之杜数学書、物理学買取ページまでご相談ください。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

よろしければシェアお願いします