「王鐸の書法」をお売り頂きました(二玄社/書道)/神奈川県横須賀市より

王鐸の書法
こちらは、本来は全5冊で完全揃いとなるのですが、この度は條幅篇+巻子篇1・2 計3冊をお売り頂きました。全冊お揃いで無かったのは残念ではございますが、不揃いでもお値段が付いてまいります。

王羲之や呉昌碩など、勿論他にも中国で名高い書家は沢山おりますが、王鐸といえば書道、書道といえば王鐸、と言っても過言ではない書家の代表の一人ですね。

あまり内容に深く触れていきますと小難しくなってしまいますので軽くご説明しますと、王鐸は多数の臨書を残しています。臨書(りんしょ)とは手本を見ながら書くこと、これによって書き手の気持ちを理解し、自己の成長を図ります。ようするに主に学習の手段という事ですね。ですが、王鐸の臨書は原本とは異なったものに仕上がっていて、尚且つ原本の本来の味を上手く引き出しているという、流石の一言に尽きます。

古書店三月兎之杜では、もう自分は充分に楽しんだから、次のお求めになられている方へ譲りたいとお考えの方からのご相談をお待ちしております。専門の私達がしっかりと次の方へとお引き継ぎ致しますので、安心してお任せくださいませ。詳しくは古書店三月兎之杜の書道の古本買取のページを是非ご覧ください。

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

よろしければシェアお願いします