漢方医学大系を埼玉県行田市に出張買取に行かせていただきました。

LINEで送る

埼玉県行田市に出張買取に行かせていただきました。

 

「漢方医学大系が全巻あるんだけど、箱に詰めるのも・持っていくのも面倒だから、隣の市だし取りに来てよ。」

というので、その日はちょうど手が空いていましたし、隣の行田市の中でも下須戸という弊社から10分程度にお客さのご自宅がございましたので、すぐに向かわせていただきました。
玄関に平積みでご準備してくださっていたので、電話口お伝えした金額をお渡しし、漢方医学大系を段ボールに詰め・引き上げさせてもらおうとしたとろこ、

「こういった堅い本じゃないけど、買い取れたりするの?」

と、尋ねられ、

「例えば、どのような本ですか?」

と、お聞きすると 、

「ちょっと待ってて・・・はい!」

で、渡されてご本がこちらです。

こういった、当時の懐かしのアイテムは弊社の部門違いで『当時屋』が買取を行っていますので、買取可能です。

他にもジュリーこと、沢田研二の本やツアーパンフレットなどがあるとのことでしたのでしたが、それはまた整理が付いた時にでも連絡してくださるようで、今回は「水の皮膚」を追加買取させていただきまして、その他のジュリー関連のご本は当時屋をご利用ください。と、お伝えその日は引き上げました。

ちなみにですが、この「水の皮膚」は、1万円にて買い取りさせていただきました。 

最近、堅い本ばかり見ていたので、このような懐かしアイテムを見るのは新鮮ですね。

世代では無いのですが、貴重なご本ということもあり、まじまじと見てしまいました。
この沢田研二さんという方、裸が似合いますね。自分が知っている人間の中で一番、裸が似合う男かもしれません。(笑)

 

今の人にも見てもらいたいと思えるほど、色気たっぷりで美しいものでしたので、再版しても良いと思うのですが、再版不可のようなページもいくつかありましたので、やはり不可能なんですかね・・・(苦笑)

当時屋の紹介のようなブログになってしまいましたが、当時屋も弊社の系列なのでお気軽に電話してください。

当時屋のホーム・ページはこちらです。

当時屋へのお問い合わせはこちらです。

 

ご相談は、古書店三月兎之杜の買取のお申し込みページよりご相談下さい。

フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)でも結構です。