漢方医学大系 全18巻を買い取りさせて頂きました(龍野一雄 雄渾社 昭和53年)

LINEで送る

 
漢方薬は知っているけど、服用はしたことがないという方も多いかと思います。最近では近所の薬局でも漢方のコーナーが大きく展開されたりもしていますよね。馴染みのない方にとっては、そもそもどのような効果があるの?という疑問が思い浮かぶところでもあるのではないでしょうか。

まず漢方の代表的な効能として、頭痛、肩こり、冷え性。
この辺りが一番耳にする事の多い効能の一部になるかと思いますが、風邪等にも処方されることもあります。もしかしたら知らぬ内に漢方を薬局で購入し、服用されている方もいるかもしれません。分かりやすいところでいえば「葛根湯」はどうでしょうか。私も風邪の引き始めにはよくお世話になります。

またその効果が現れてくるのには時間がかかるという風に思われているというのが一番多いでしょう。これはやっぱり本当なの?と聞かれますと、やはりどの目的のために漢方を服用しているかというところにつきます。風邪のような急性的な病のための服用でしたら、早めに対処すれば短期間で効いてきますよね。冷え性等、慢性的なものになると即効性は難しいという事です。その効果にもやはり個人差は生じてきます。
 
そして気になるところの味ですよね。まぁ、苦いです。良薬は口に苦しとはよくいったものですね。その飲み方ですが、種類によっては白湯で飲む、冷たい水で飲むのが良しとされています。カフェインの入っていないものなら何でもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、効き方にまるで違いが出てきますので、用法用量は守って飲んでくださいね。

古書店三月兎之杜では、このような東洋医学に関する本、専門書も積極的に買い取りさせて頂いております。もしお持ちの方で売却をお考えの方がおりましたら、是非一度ご相談くださいませ。
買取のご相談は古書店三月兎之杜の東洋医学本・カイロプラクティック本買い取りページより

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。