(高価買取)週刊 フェラーリ・グランツーリズモをお売り頂きました。

デアゴスティーニ・ジャパンの『週刊 フェラーリ・グランツーリズモ -エンツォ・フェラーリをつくる- 』のパーツ、全65巻分をお売りいただきました。
こちらのお品は、未開封、未組み立てという貴重なものでした。

毎号、パーツが付属され、全て集めると完成する・・・で有名なデアゴスティーニですが、毎号毎号、どのパーツが届くのかワクワクする楽しみがありますよね。
とはいえ、せっかちな方はやきもきしてしまうかもしれません。
そういった方には、このような全巻セットはたまらない一品でしょう。

「エンツォ・フェラーリ」は、F1カーや高級車で有名なフェラーリ社の創始者の名を冠したモデル。
創業55周年を記念して2002年に世界限定399台のみ製造されました。

その後、ローマ教皇のヨハネ・パウロ2世が追加注文した1台を加えて、世界に400台しかない希少なモデルです。
この400台目は、チャリティーのためにサザビーズに出品されました。ローマ教皇も認めた希少な車・・・ということでしょうか。

ちなみに、デザインは日本人カーデザイナーの奥山清行氏。「フェラーリ」と聞いて誰もが想像する、美しい流線型と赤いボディのデザインが、
日本人によってなされたと聞くと、ちょっと嬉しいです。

デアゴスティーニでは、過去にフェラーリの車を3種特集していますが、グランツーリズモを扱ったものはこのシリーズのみとなります。
高級車の中でも希少でメモリアルの意味合いが強い車だからこそ、デアゴスティーニも出版したのかもしれませんね。
---
デアゴスティーニの買取は古書店三月兎之杜へお任せ下さい。
買取価格表(一部)つきのデアゴスティーニ買取専用サイト、あるいはフリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)にてお気軽にご相談下さい。
万が一の不揃い、一部欠品でも、出来る限りご相談させて頂きますので、ご処分の前にも、是非お問い合わせ下さい。お待ちしております。

よろしければシェアお願いします