仏教書買取/国訳大蔵経・第一書房版をお売り頂きました。

国訳大蔵経

第一書房出版『国訳大蔵経』全31巻揃をお売りいただきました。
こちらは大正~昭和にかけて国民文庫刊行会によって刊行された『国訳大蔵経』の復刻版となっております。

『大蔵経』とは、古来仏教の主な宗派の経典を総集した、聖書やコーランでいう「聖典」に近いものです。
「近いもの」というのは、「聖典」が教会や教団公認の書物であるのに対し、早いうちに様々な宗派に別れ、異なるそれぞれの教えを口伝された為、「仏教」という大きな枠での「公認」が無いためです。
日本も、同じ仏教でも、それぞれで教えやお経に違いがあると考えると分かりやすいでしょうか。

古来仏教の主宗派のみとはいえ、それらの情報量は膨大。
大蔵経は一生かかっても読みきれないと言われています。

その大蔵経の中から最も基本的な経論と律蔵を選び抜き、開題・国訳・註記・漢訳原文を掲載したものが『国訳大蔵経』です。
31巻の内訳は、釈迦の教えをまとめた「経部」14巻、教義を解説した「論部」15巻、規則・道徳をまとめた「戒律研究」2巻の全31巻となります。

仏教のありがたい教えは、仏道に生きる人々意外にも人気があるようで、『国訳大蔵経』は希少本となっています。
---
古書店三月兎之杜では仏教に関するご本を積極的に買い取りさせて頂いております。
古書店三月兎之杜の宗教頁まで

メールでのご相談は、こちらのお問い合わせページより
ラインでのご相談は、こちらのらくらくLINE査定ページより
お電話でのご相談は、フリーダイヤル:0120-996-504(10-20時/年中無休)までお願い致します。
皆様のご相談を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
よろしければシェアお願いします